エチ研TOP
Home > 体験談 > ソープ嬢に女装のコスプレを見てもら…
投稿:2017-11-10(金)10:51

ソープ嬢に女装のコスプレを見てもらった

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:3,577回)
名無しさんからの投稿

2週間前にソープにいったときの話です。

ちょうどパチンコで大当たりをして、いつもは一番安いレベルの店に行くのですが、大盤振る舞いの2時間で5万円の店に行きました。

ちなみに私は45歳でバツ2.3年前に独身になり、唯一の趣味?が風俗通いという好き物です。そして、誰にもいえない趣味があるのですが、、。それを、このとき思い切って試してみることにしたのです。

その日。いつも通りに雑誌で吟味し、お店を選び写真指名をし個室へと向かいました。

最近こだわっている「人妻ソープ」で、おっぱいの大きい子。

ちなみに指名したのは、28歳の奈津子。バスト100cmオーバーのJカップ。正直、Jカップはビデオの中だけのものだと思っていた。

なんといっても、Jカップのマットプレイには、過去にない興奮を感じた。お風呂に入ってのパイズリなんて、たまらなかった。柔らかくて、それでいて弾力のある乳房。私のペニスは自慢じゃないですが、勃起すると18センチにも及ぶ巨根。なのに、すっぽりと覆いかぶさるおっぱいに感動した。

でも、今日の私の目的はこの後がメインだった。

マットでの1回目の本番を終え、ベッドに2人で並んで座り、一瞬の休憩時間。

「お兄さん、すっごくおっきいおちんちんだった。ほんとの話、最近では一番だよ。もう1回できるでしょ?時間はあるから、もう少ししたらやろうね!」

「ちなみに、少し私の趣味に付き合ってもらえますか?ずっと妄想してたんだけど、今日試してみたいんだけど、いいかな?」

「いいよ!どんな趣味かわからないけど、ちょっとどきどきするね!」

「じゃあ5分くらいで準備するから、背中向けてくれる?それか目隠しとか?」

「わかった!そしたら、頭からタオルかぶって見えないようにしておくね!なんかその方が、私も妄想できるし。」

私は、かばんの中に用意してきたものを取り出し着替え始めた。奈津子さんは約束通り、バスタオルを頭からかぶりわからないようにしてくれた。

誰にもいえない趣味。それは女装癖。家では1人きりでたまにやっていたのですが、女性の前でとなると、ましてソープ嬢の前で、、。緊張で手の震えがとまりませんでした。

ブラとパンティーはお揃いの赤色のレース柄。同じ赤色の編みタイツにガータベルト。勃起したペニスは当然ながら、女性用下着では収まりきらず、先っぽも、玉もモロ見えでした。さらに構わず、前ファスナーになっているナース服。女装用のコスプレグッズで、178センチの私でも十分に着用できました。ただ、もともとミニワンピの設定なのに、私が着用すると、ワンピの裾が脚の付け根よりわずか10センチくらい下までしかなく、男の私が見てもなぜか興奮するエロを感じました。

極めつけは擬似おっぱいです。ネットで探して購入しました。もちろん巨乳好きの私は、自分の擬似おっぱいもHカップサイズのものを着用したブラの中に収めました。ナース服の胸のふくらみは張り裂けそうでした。

「奈津子さん!用意できました。バスタオル私が取り除きますから、目の前に立ちますね!」

「えっー!すっごい楽しみ!ほんとにどきどきするんだけど。結構入念に時間かけてたし、、。」

「じゃあ、タオルはずすね。ドン引きだけはしないでくださいね、、。」

「大丈夫!こういう仕事してるとある程度は慣れてるし、、。」

いち、にの、さん!

奈津子さんの目の前に、女装したナース姿の私が現れました。

「ワーッっ!想像以上!お兄さんすごいエロいよ!似合ってる!ていうか、なんか嫉妬しちゃうな」

「そんな喜んでもらえるとうれしいです。いつも部屋で1人のときにしていたんです。女性に見てもらうの奈津子さんがはじめてです。興奮マックスですよ!」

奈津子さんが、裾をチラッと捲くります。

「お兄さん!女装してるんだから、ここ!大きくしちゃだめだよ!我慢してちいちゃくしなさい!」

「それは、無理だよ、、。もう私も、こんなに興奮するなんて思ってなかったし、、。」

「ねえ、女子なんだし、奈津子を誘うようなポーズとかとってみてよ!お兄さんエッチビデオとかで研究してるでしょ?ねえ?もちろんやるでしょ?」

私はベッドに両手をつき四つんばいポーズでお尻を奈津子さんのほうへ突き出し、いやらしくくねらせて見た。

「いやだぁ。かわいい!黙ってないで!お尻くねらせるだけじゃ、奈津子興奮しないよ!」

「奈津子さん!私のスケベなお尻を見てください!お願いします!もっと、、、。こう、、。スソ捲くって見てください!」

奈津子さんものりのりで、捲くってみてくれた。

「ガータベルトなんかつけちゃって、、。しかもこのパンティーお尻の割れ目がくっきり見えちゃって、、。いいチョイスだね!」

次はおっぱい。前のファスナーを下げて、擬似おっぱいを確認してきました。

「奈津子のおっぱいと同じくらいじゃない?すごい、こんなのあるんだね?」

そんなことをしながら、奈津子さんはその後も私に合わせてくれて、女装のまま、ペニスを取り出し、2回目のエッチをしてくれました。

2回目ということもありますが、コスプレの興奮で、1回目と比べ物にならないくらいに、硬く勃起し、危うく時間オーバーになりそうなくらい、発射にも時間がかかってしまいました。

奈津子さんには、次、きてくれるなら私のほうがエログッズ用意しとくねといってくれています。

今から、楽しみです。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告