エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 初体験は31才でした
投稿:2017-11-03(金)00:06

初体験は31才でした

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文
Aさんからの投稿

私の初体験は31才でした。

(もう17年も前ですが)

父が厳しかったし母が病気持ちで入退院の繰り返しだった為、プライベートの時間は殆んど母の近くにいる生活をしてました。

おまけに性格が人見知りで気が弱い臆病者だったこともありますが。

いちよ書いておくと、顔は童顔だけど普通だと思ってるし、体型も少し細めで背が低い方ですが普通だと思ってます。

初体験の相手は会社の後輩で25才の彼でした。

ちょっとヤンチャだけど優しい彼。

元々遠回しに誘われてるような言葉を言われてましが、当時の私は彼氏が欲しいとか全く考えていなかったし、6才も年下だし好感は持ってましたが異性としては考えてませんでした。

ある日、デートに誘われました。

私が処女ということは会社内では知られていたので、もしかしたらバカにして誘った??と思ったり、好感を持っていたので嬉しい気持ちもありました。

ウブだった私は凄く恥ずかしかったけど、初夏の休日に初めてデートをしました。

森林公園の林の中で抱き締められて、顎を掴まれて上を向かされたと思ったら、いきなりキスをされた私のファーストキス。

(驚きと意外であっけなかった)

車に戻ったら「ホテルに行こう」と言われて驚きの連続。

断ったのに彼の運転する車はラブホテルのガレージに。

車から降りずに座っていたら「誰か来るよ」「嫌ならしないから」とか言われて、誰かが来たら嫌!って半分パニックで慌てて車を降りたら手を引かれて部屋に入ってしまった結果に。

初めて入ったラブホテルの部屋の中を見渡してたら後ろから抱き締められて。

「好きだよ。いいよね。」みたいなことを言われてブラウスのボタンを外そうとしてきた彼。

「だめっ」って彼の手を払って振り向いたら「我慢できない」とか言われてベッドに押し倒されてブラウスのボタンを外そうとしてきました。

怖くなってビクビクしながら「やだっ!やめてっ!」って言ったら、「俺のこと嫌い?我慢して」とか言われて・・・。

臆病者の私は恐怖や諦めの気持ちや、頭の中が一瞬のうちに色々よぎってパニック状態みたいな感じでした。

何も言えず体がガクガク震えて。

イエスともノーとも言わず、結果的に彼にされるがままになってしまいました。

裸にされてベッドの真ん中に寝かされて彼も裸になって私の横に。

恥ずかしい話、セックスの知識が殆んどなかった私。

1秒後に何をされるか分からずビクビクで、肌と肌が当たる度、体を触られる度に鳥肌が立ち気持ち悪かったし、なにより恥ずかしくて恥ずかしくて。彼の顔なんて見れませんでした。

キスをされて唇を吸われたり舐められたり。

胸を揉まれたり乳首を摘ままれたり、乳首を吸われたり舐められたり。

乳首に彼の口が当たった瞬間は、本当に驚いてビクッ!としてしまいました。

彼が足の方に行ったので膝を立てて足を閉じたら、膝を掴まれてグイッ!と足を開かされて。

「いやっ!恥ずかしい!見ないで!」とか言ったら「綺麗なマンコだ!よく見えるよ」って言われて恥ずかしさが増した私。

アソコに手を当てられてまたまたビックリ。

「あっ!だめっ!」って言ったけど彼は暫くアソコの割れ目を手で撫でてました。

そして「舐めるよ」と言われたと思ったら、彼はアソコに口を押し当ててきました。

正直、クンニの知識がなかった私は「いぎゃーーーっ!」みたいに叫んでしまいました。

まさか大事なアソコを男の人に舐められるなんて!

当時の私には信じられなくて口から心臓が飛び出そうなほど恥ずかしかったです。

「いやっ!汚ない!やめてっ!」いくらもがいても彼は私の足を押さえ付けるように掴みながらクンニを続けて止めてくれませんでした。

アソコから口が離れたとき「美味しい」と言う彼の言葉を聞いたときは彼が変態に思えた私。

「そろそろ入れるよ」と言われて下を見たとき、私の股の下で膝立ちになった彼のアレを見てしまい・・・。

(げっ!うそっ!大きすぎ!入らない!ムリ!)マジでビビって怖かったです。

初めて見た男の人の勃起したアレ。

特別考えたことはありませんでしたが、指くらいの大きさと思っていた私。

ギャップの激しさに恐怖のドン底を感じました。

「やっぱりだめっ」「そんな大きいの入らない」「怖い」オドオドしながら片言のように言ったのを覚えてます。

彼は「大丈夫だよ。我慢して」とか言ってアレに何度も唾をつけてました。

そして、アソコにアレが当たったと思ったら、「入れるよ」と言われて・・・バリバリって感じで私の中に彼のアレが入ってきました。

「いたっ!いたたたっ!痛い!」みたいに言ったら「まだ先っぽしか入ってないよ。奥まで入れるよ」と言われて・・・。

ググーーーッ!!!と行き止まりまでアレを入れられました。

「痛ーーーーーいっ!!!」それまでの人生で久しぶりに大声で叫んだ私。

「ひとつになれたよ。奥まで入ったよ。分かる?狭い。キツい。最高。」とか言われ「動くよ。」と言って彼はピストン運動を始めてきました。

マジ激痛そのもの!

アソコがアレとの摩擦で熱くてヒリヒリ火傷しそう!

アレで子宮をガンガンズンズン突き上げられてお腹が痛くて!

「痛い痛い痛い」「動かないで」「やめて」と言っても、彼は私を無視したようにピストンをやめてくれませんでした。

私は自分がオモチャにされてる。惨めな気持ちになり涙が溢れだしてしまい、涙と鼻水で顔を濡らし20~30分くらいピストン運動をされて最後まで「痛い痛い痛い!」泣き叫んでました。

最後、ピストンを止めた彼は「そろそろイクよ」と言って私の腰を掴んで再び凄まじく激しいピストン運動をして私の中に精子を出し、ハアハア言いながら覆い被さってきて、私の髪を撫でながら「ごめんね。最高に良かった」と言ってキスをして私から離れました。

アソコからアレを抜かれた後、アソコからお尻の方に精子が流れていくのが分かりました。

中に出されたことはショックでしたが、その時は痛みから解放された気持ちの方が大きかった私。

その日は寝るまで股がおかしかった。

そして2度とセックスはしない!

そして彼のことが大嫌いになりました。

その後、2日くらい私は彼を無視しました。

でも、彼は私に対して一段と優しくなり、時間が経つに連れ・・・彼を許してしまい、定期的にデートするようになりました。

そして1年後、彼にプロポーズをされ、私は彼と結婚しました。

セックスは・・・初体験の後、半年以上経った頃に初めてイクことを知りました。

イクことを知るまではセックスが苦痛で彼が望むから仕方なく。といった感じで、「不感症?」「マグロ」とか言われ、私は最初から最後まで無言。ただただ彼が終わるのを待ってるセックスでした。

気持ち良さを知るようになって、初めて恥ずかしい声が洩れた時は自分でも嘘のようで恥ずかしかったです。

結婚をしてからのセックスは、週1回でした。

「歳をとっても(私に)綺麗な体でいて欲しいから週1で我慢する」と、何度か言われてました。

週1回のセックスは幸せでした。

彼の最高のピストン運動がたまりませんでした。

歓びを知った私は、仰け反りながら大声で喘ぎまくり狂喜乱舞。

彼曰く、私は絶頂が深いタイプ。

1度イクと疲れきってしまい、10分?20分?動けなくなってしまいます。

1回のセックスで何度もイクと言う友達もいます。

1度イッタ後、それ以上は触られたくない。と言う友達もいます。

どのタイプが良いのか分かりませんが、私は私で幸せです。

旦那である彼には大満足しています。

31才で初体験、32才で結婚、結婚して半年後に妊娠、33才の終わりに出産しました。

36才の時にレイプを経験しましたが、それ以外は幸せな暮らしをしています。

- 終わり -

ユーザー投票率:0.15%
アクセス数・ランキング
データ取得日:2019-01-22
集計範囲 アクセス数 ランキング
昨日 1回 9,457位
週間 18回 9,220位
月間 101回 8,417位
年間 2,495回 8,212位
累計 9,601回 6,353位
全話:10,450件
前後の話
次の話(2017-11-03 10:55:41)マッチングアプリで知り合った女性

ッチな広告

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR