エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 廃業した自分の会社の工場跡地で不法…
投稿:2017-10-19(木)14:06

廃業した自分の会社の工場跡地で不法侵入していた学生を見逃す代わりに体を要求した

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文
名無しさん(30代)からの投稿

以前会社をやっていた時があって

今は廃業してやってないのだが工場の跡地だけが

ほぼそのまま残っていて誰かが勝手に入り込んでいる事はなんとなくは知っていた。

どうせ不良みたいなやつがいるんだろと思って

一応監視カメラを設置しておいたら学生の男女が

勝手に工場に入り込んでいる様子が写っていたのだ。

夜中にその男女が入っていくのをカメラで確認したら

実際に現地へ向かってそっと工場の中を調べていると

2階のダンボールとかで置いてある資材置き場で

今まさに学生の男女がSEXしている真っ最中だったのだ。

「おい、お前ら何してる」と声を荒らげると

馬乗りになっていた男は慌ててズボンを上げて女の方を置いて逃げていった。

一応掴もうとしたが振り払われて逃げられてしまい

女の子の方だけ残されてしまった。

女の子は急いで服を着てこちらを見て怯えて固まっていた。

制服からすると俺も知っている近所の学校だった。

「君、これ犯罪ですよ、不法侵入」

すると興奮していたのか女の子も

「貴方に何か関係あるんですか?」

そして俺がここの土地建物の所有者であることを告げると

女の子はうなだれてしまって泣き出してしまった。

女って都合悪くなるとすぐ泣いてどうにかしようとするクセがあるからこの女も演技だと思って

「泣いてもダメだよ、警察に電話して相手の男も出頭してもらおう」

「もし今逃げてもその制服どこか知ってるから学校に監視カメラも見てもらって通報するから」

女子はなんとか見逃してほしいと懇願してきた。

そうやって泣きついてくる女子を見るとさっき服を着直したと言えども少し胸の辺りがはだけてちょっと中の肌が見えていて

しかもそれなりに可愛かった。

実はこの時の自分は会社がなくなってから派遣で勤めていて

仕事的にもプライベート的にも不安や刺激不足でぼんやりと過ごしていた時だった。

当然彼女なんかいない。

こんな30歳になってこんな学生と話せるなんてその状況も普通ならあり得ない。

この女抱いてやろうと心の中で決心した。

「いいよ、そこまで言うなら3回だけ俺とSEXして」

もちろん女子は、は?って顔で俺を見てきたが

「嫌ならどうぞ、こっちはこのまま通報するだけだから」

嫌々返事した女子を別の仮眠室まで連れて行った。

「いいんだね?これは君が合意してくれたことだよね?」

と改めて聞くとコクリと頷いた。

まぁ半分脅しみたいなもんだが向こうも非はあるから断れないんだろう。

しかも彼女の学校ってそこそこ進学校でこんなこと知れたらおそらく元の生活には戻れないし必死だったんだと思う。

仮眠室の2段ベッドになっている下段の小さなスペースで

こんな可愛い学生と制服のままエッチしているなんて最高な気分だった。

むさぼるように彼女に抱きつき、嫌がるような目つきをしていたがそれがまたそそる。

ブラウスを上までめくるとなかなかいい形の美乳だった。

じゅるじゅると吸い尽くしてやったが向こうも必死で声を我慢していた。

「こんなおじさんにやられて悔しいでしょ?」

あえて言葉で攻めてやった。

体をたっぷり弄ぶのはイッてからにしようと

とにかくもう我慢できなかったのでスカートの下のパンツを下ろして

もう何年ぶりかの挿入の俺のチンコがこんな若い学生のマンコに突き刺さっていく。

さっきまでSEXしていたからか簡単にズボリと入った。

もう力任せにとにかく一生懸命腰を振った。

下で可愛い女の子が必死に終わるのを我慢しているようだったが実は俺は結構イクのが遅い人で

この子には悪いがおそらくそう簡単には終わらなかった。

細くて綺麗なくびれた腰をしっかりと掴んで何度も腰を相手にぶつける。

ほんとに綺麗なくびれだった。そのくびれからのお尻がまたふっくらといい形だった。

普通に生活していたら俺クラスの男ではこんな女子とはSEX出来なかっただろう。

しかしあの時は俺のチンコが彼女の中にズボズボと入っていた。

向こうも次第に我慢している声が漏れ始めて

「んっ!んっ!」と少し声を出すようになっていた。

それからさらにバックでその細いくびれた腰を持って攻め続けた。

制服SEXも充分堪能したので後半は服は全部脱がせて見ると

めちゃくちゃ綺麗な肌でスタイルも最高だった。

それから何十分も俺のおっさんチンコをこれでもかと言うくらい入れ続けてその日は終わった。

もちろんそれから約束の3回まではずっとこの場所でSEXは続いた。

実は2回目以降はずっとカメラを仮眠室に仕掛けて

あとでオナニー用にしようと保存もしておいた。

一応ちゃんと約束通り3回は会ってくれたのでこっちも約束通りそれでチャラにして

その子との関係もそれで終わった。

まぁでもあの時のSEXは今までの彼女とは比較にならないし

これからもあの子を超えるルックスの持ち主とSEXできる可能性はレイプでもしない限りもうないだろう。

- 終わり -

ユーザー投票率:0.10%
アクセス数・ランキング
データ取得日:2019-04-23
集計範囲 アクセス数 ランキング
2019-04-23 4回 6,568位
2019-04-22 4回 -
2019-04-21 3回 -
週間 25回 8,025位
月間 93回 9,311位
年間 2,422回 8,613位
累計 13,770回 4,867位
全話:11,330件

ッチな広告

メント

1:名無しさん #EQYyhTk :2018-10-26 20:54:38

もっと詳しくおねがいします!

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

TOPの新着コメント欄への表示
表示する 表示しない

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR