エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 続編、初めて見た、おまんこの奥
投稿:2017-10-15(日)11:06

続編、初めて見た、おまんこの奥

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:4,322回)
埼玉県/名無しさん(50代)からの投稿

その後、母は、湯船の中で、私の背中を洗い、狭い湯船、母のおまんこの毛が、私の背中にあたり、オッパイもあたっていました。

私の勃起した、おちんちんは、益々大きくなり、「痛い」と声をあげてしまい、

母が、「どうしたの」と聞くと、私は、「いや、何でもない」と言いました。

そして、母は、先に、湯船を出る時、、母のお尻が私に向いており、湯船を跨いだ瞬間、

お尻の穴を目の前にして、見ており、その時、母は、何かを思い出したのか、

湯船に片足を乗せて、一瞬止まり、考え事をしており、私の目の前は、お尻の穴とおまんこの穴、おしっこが出る穴を見て、女の人は、穴が、三つあるんだと初めて知った瞬間でした。

私は、成長が遅く、人よりも遅れているので、いろんな事を遅く知るのです。

そして、私は、小さい頃から、母のスカートめくりをしておりまして、

他の女の人のスカートめくりは、していませんでした。

ある日、母が、膝上3センチのスカートを履いており、私は、ちょっとムラムラして後ろからめくると、生のお尻が見えました。

「えーノーパンかよ」

母は、他の男の人から、何人かに「お茶でもどうですか?」と口説かれており、

スタイルの良い母は、もてていました。

担任の先生からも、デートの誘いもありました。

ここから、想像ですが、もしかして、男の人に口説かれて、デートの誘いがあってノーパンで、出かけたのかなと想像しました。

その後、なかなか、外出から帰って来ない母、でも、父は、心配しては、いませんでした。

そして、夜になり、帰ってきました。

父が、「どうだった?」と聞いており、私は、何かなと思い、聞いてみました。

ただの、婦人科の検診でした、

子宮も診断するので、ノーパンで出かけていたのです。

私の思い違いでした。

そして、私は、益々興味が湧いてきて、おまんこの中は、どのようかなと思っていました。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告