エチ研TOP
Home > 体験談 > 縁結びの神社に行ったら宿で親しくな…
投稿:2017-10-11(水)12:12

縁結びの神社に行ったら宿で親しくなった人に帰りの寝台列車で再開した

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:7,612回)
名無しさんからの投稿

なかなかいい出会いがなくて、恋人ができないから、思い切って寝台列車で、縁結びの神社に行ったら、民宿である男の人と親しくなった。話しているうちに、いい人だなと思ってたんだけど、次の日になると、もうチェックアウトしていていなくなってた。

残念だったけど、観光もたっぷりしたし、満足して帰りの電車に乗ったら、なんと民宿で親しくなった彼が同じ電車に乗っていて、驚いてしまった。彼も私と同じ電車で帰るらしい。いろいろ話していたら、お互いいい感じになって、彼の寝台に行くことになった。彼は個室の一人部屋を予約していて、しばらくすると、もうお互い運命的なものを感じてしまって、寝台列車の中で行為を始めてしまった。

電車の中でなんてしたことなくて、お互いもう夢中になっちゃって、電車の揺れと彼の激しさに

「アアン、アッ、ダメ、こんなとこで、みんなに聞かれちゃうッ」

って、私の方も自然と激しくなってた。そして

「もう、ダメッ、イクッ、イクーッ」

ってすぐにイッテしまった。まだまだ満足できなくて、二回戦もやることにしたんだけど、電車は田んぼの中を走ってたから、全裸で窓のところに行って、私が窓に手をついてお尻を出すと、彼はバックからいれてくれた。

外の人に見られるんじゃないかって思うと、興奮しちゃって私からお尻出してるのに

「ダメッ、外の人に見られちゃう」って言いながら

「アッ、アッ、気持ちイイー もっと突いて、胸ももっともんで」

「イクイクッ、もっとぉ、もっとぉ、アーッ」

ってもう夢中になってしまった。

そのあとも、ベッドの上はもちろん、電車についているシャワールームの中とか、廊下に出る扉の真横とかで、電車を降りるまで彼の部屋に居座り、ひたすらやってしまった。

朝、シックスナインしてるとき、彼にアソコをなめられながら、私も彼の股間をくわえて、電車の窓から太陽が昇るのを見たときはもう感動して、「縁結びの神様ありがとー、イクーッ」って思いながら果ててしまった。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告