エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 同期と生セックス②
投稿:2017-09-11(月)13:36

同期と生セックス②

この体験談のシリーズ一覧
1:同期と生セックス
2:同期と生セックス②
3:同期と生セックス③

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:15,897回)
名無しさんからの投稿

前回の話:同期と生セックス

S:貧乳。顔は可愛い。パンチラは稀。新婚。

先日の話だ。

職場の歓送迎会があった。

俺とSは仲が良く、歓送迎会には俺の車で向かった。

俺はノンアルコール、Sは酒をガバガバ飲んでかなり酔っていた。

11時くらいに会が終わった。

二次会はカラオケになったが、興味ない俺は帰ろうとした。

するとSはカラオケに行きたいと言ってきた。

俺が迷っていると

S「後でチョメチョメしてあげるから〜」

その時は何の事かよく分からなかった。

しかも新婚なので期待をしていなかった。

カラオケで皆大盛り上がり。

俺は1曲歌い後は皆のノリに合わせていた。

するとSが俺を背にして床に座り込む。

ふとSの腰辺りを見るとSのローライズパンチラを拝めた。

ジーパンで、ガードが堅いので思わぬ収穫だった。

ちなみに色は「青」

とっさに撮影をした。

二次会も終わり皆それぞれ帰宅。

俺はSを助手席に乗せてSの自宅へ向かった。

sのあの言葉が気になったので、

「そういえばチョメチョメって何?」

S「え〜・・・」

と言い抱きついてきた。

酔ってはいると思っていたが、ここまでとは思っていなかった。

S「ごめん。凄く眠いから。寝ていい?起きるまで好きにしてていいよ」

と言い寝始めた。

俺は冗談と思いsに軽くて触れてみた。

反応は無く、スースーと息が聞こえる。

俺は車を閉店したスーパーの駐車場に止める。

まだ灯りがあった。

とりあえず胸を突っついてみる。

ほとんどブラの感触。

記念に動画撮影を始めた。

俺はクビ元から手を入れてみた。

ブラと乳首の間がスカスカだった。

Tシャツをめくりブラを露出。

パンツと同じ青だ。

ブラを少しずらして乳首に吸いつく。

数分間乳首に吸い付いているが、Sはまだ寝ている。

俺はSのジーパンのジッパーを下ろして、隙間から下着をチェックする。

青地で白の花柄。

ジーパンのボタンを外して、下着の上からマンコを触る。

とても柔らかく、体温を感じた。

ジーパンを脱がした。

運転席と助手席のやりとりだったので、結構大変だった。

Sは上着がめくられブラから乳首だけ出されていて、パンツ状態。

クロッチ部をずらしてマンコご開帳。

旦那と子作りを毎晩しているようで、マンコが使い込まれている感があった。

指を何本か入れて、少し濡れてきている。

たまらない俺はビンビンに勃起したチンポを出して助手席へ。

クロッチ部をずらして挿入。

Sは少し反応した。

特に接続部を動画撮影した。

もちろんsの顔や全体も。

正常位のみだったが、新婚マンコはとても気持ちよかった。

射精はどこに出そうか迷っていると・・・

「あっ・・・」

チンポからドクドクと射精したのが分かった。

興奮しすぎて中出してしまった。

とりあえず指をで精液を掻き出した。

Sのマンコから俺の精子が大量にでてきている。

パンツを脱がしてなかったのでパンツに大量に精液が付いている。

俺は動画撮影を止めて、静止画撮影をした。

マンコからでている精子を撮りまくった。

精液をティッシュで処理をして、ジーパンを履かせる。

10分くらいしてsが目を覚まして。

S「おはよう。本当に寝てた」

記憶がないらしく、行為のことは口には出していなかった。

数日たった今でも仲良くしているし、あの夜の話をすることもない。

俺はあの日から動画、静止画でオナニーをしている。

続き:同期と生セックス③

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:同期と生セックス
2:同期と生セックス②
3:同期と生セックス③
前後の話
次の話(2017-09-11 16:26:36)ぷーるで爆乳ちゃんのとき乳首が、、
前の話(2017-09-11 11:49:59)彼女の親友

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告