エチ研TOP
Home > 体験談 > ガードの固い彼女のパンチラ
投稿:2017-09-02(土)11:05

ガードの固い彼女のパンチラ

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:7,812回)
広島県/Nさん(20代)からの投稿

 まずパンチラなど隙を見せない自慢の彼女の話です。

 映画に行くため、駅にて彼女21歳(JD)を待ってました。彼女から遅くなるとラインが来たため、スカートの短い女性などを探して物色しつつ時間を潰していました。すると、階段に茶髪の超ミニスカ美女が登るのが見えました。すかさず後ろをついていこうとすると、なんとスケベ男子高◯生五人組がわりこんできて、あからさまに床に這いつくばってスカートを覗きこみました。「うおーたまんねえ、ピンク」「ちょっとくいこんでる。最高」など卑猥な言葉が飛び交い私も興奮して後ろで覗くとピンクのパンツにプリっと食い込んだおしりが見えます。長い階段の最後で声に気づいたのか、「いやっっ」と言いスカートを隠しました。すると高◯生は走って逃げましたがなんとその振り返った女性が彼女でした。自分の彼女が見られたのになぜか興奮し、帰宅後抜きまくりました。少し変な性癖が目覚め、彼女のスカートを覗かれたい願望が芽生えた日となりました。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告