エチ研TOP
投稿:2017-08-30(水)14:08

熟女ナンパ

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:7,296回)
名無しさんからの投稿

平日休みにはホームセンターや本屋に行くと熟女をナンパしている。

暇そうにしてうろうろしている熟女をナンパ

だけど20人にナンパして一人二人捕まれば位の低い確率ですが、当たるとおっきい

これまで五人の女性とセックスをしました。

みんな最初は誰?みたいな顔をしますが、話をして打ち解けて仲良くなり何回かデートしてから

会ってナンパしてセックスってパターンは一人しか居ない

今セフレの女性もホームセンターでナンパした早苗さん48歳

ムッチリして巨乳で、正にタイプでした。

喫茶店で話をして、二十歳の娘さんと高◯生の息子さんが居る人でした。

「あなたみたいな一回りも若い男性にナンパされるとは思わなかった」と。

膝上丈のスカートからムッチリした太もも

胸元もシャツが窮屈そうにボタンが止まっている

「また会いませんか?」と話すと「うん」と連絡先を交換しました。

そして二回目も食事して、三回目に

食事してから車に乗せて「俺の部屋に来ませんか?」と。

「えっ?こんなおばさん連れ込んでも」と。話す早苗さんをアパートに

部屋に着くと「綺麗な部屋だね?」と見回していた。

そしてカーテンを開けて外を見る早苗さんを背後から抱きしめて「早苗さん綺麗」と話すと

「こんなおばさんつまらないわよ」

「つまらなくない…凄い色っぽい」と背後から胸を撫で回しました。

「おっきいですね」と話すと「そんな事ないよ…」と言いながらもボリュームが凄い

「柔らかいしおっきい」と撫で回しました。

先端を指でなぞると「ンッ!ダメ…」と吐息を漏らす早苗さん

早苗さんの手を股間に触らせると「いゃん…」と言いながらも触り

そして早苗さんをベッドに寝かせると

「こんなおばさんつまらないわよ」

「がっかりするよ」

「がっかりするわけ無いでしょ?」と抱きしめてキスをした。

早苗さんも抵抗することなくキスをしながらシャツを脱がせてみたらムッチリした体で黒いブラに包まれた豊満な胸

「おっきい」と興奮すると

「外すと垂れ下がっちゃうわよ」

背中に手を回して自ら外す早苗さん

確かに垂れ下がりぎみになりましたが、デカ乳輪とデカ乳首に興奮しました。

「凄い…」俺は興奮しながら胸に貪りつきました。

柔らかい弾力で乳輪を舐め回して乳首に吸い付くと「アッ…ンッ」と吐息を漏らす早苗さん

ぷっくり乳首が突き出て舌先で舐め吸い付き、撫で回して弾力を楽しみました。

そしてスカートを捲りながら肉付きがいい太ももを撫で回して奥に

パンティがもうビッチョリ濡れていた。

「早苗さん凄い濡れてる」と話すと「久しぶりだしこんなにおっぱい舐められたの初めて」

指で撫で回したらピチャピチャ音が出るくらい濡れて「アンッ!イャン!」と声をあげていた。

指で撫で回してたら早苗さんも股間を撫で回して来て

「早苗さん欲しい?」と聞くと「うん」と首をたてに振った。

服を脱ぎ、早苗さんの脚を開かせると、赤茶けた貝に擦りました 「アアンッ…焦らさないで」と言う早苗さん

「じゃあ入るよ」

ゆっくり入り口に沈めて押し込むと

「アッ!おっきい…」と声をあげてヌルッとした中

「アッ…おっきい…」と声をあげて腰をくねらせて来て俺はゆっくり根元まで

「熱いよ…アッ!…アッ!」と声をあげて腰を動かしていくと

「気持ちいい…凄い気持ちいいよ」

ユサユサと早苗さんの90センチ超えの胸が揺れてそれだけでも堪らない光景です

「早苗さん全然つまんなくないよ!気持ち良くて堪らないよ」と話すと「アンッ!あたしも凄い気持ちいい」

腰を動かし早苗さんの奥に沈めて感触を感じました。

そして抱きつくと早苗さんを起こして上にしてから「喰って」と話すと早苗さんは上下に動きながら「アンッ!アンッ!アンッ!」と淫らに腰を動かしながら下向きの胸を揺らしていた。

おっぱいを撫で回しながら早苗さんに任せていたら「イッチャッう」と早苗さん

「そして下から突き上げると「いゃぁ!イクッ!」ガクガクさせながら震えていました。

そして俺に倒れ込む早苗さんとキスをし早苗さんを寝かせて足を開かせると関節が柔らかくて180°くらい開き、俺は激しく突き上げると「ダメ…イクッ!」と俺の腕を強く掴みながら体をのけぞらせて「アアッ!」と果てました。

「アアッ!早苗さん!堪らないよ」俺は激しく突き上げて早苗さんに覆い被さると「俺もいくよ!」

早苗さんは頷き、抱きしめながら突き上げて「イクッ!」

俺は早苗さんの中に

「ハァン…アッ!…凄い!アッ!一杯」早苗さんは声をあげて腰をくねらせながら俺の欲望を飲み込みました。

お互い息を荒くさせてキスを繰り返しました。

「おっきいし凄い硬くて」早苗さんは笑顔で

「俺もぬるぬるして中が気持ちいいし、揺れて溜まんなかった」と胸を撫で回しました。

まったり休むと

「久しぶりに気持ち良かった」

「旦那さんとしてないの?」と聞くと

「二年位は無いかな?」

「勿体無いよ…こんな凄くエッチな体を」と話すと

「そうかな?」と言われて

「もしかして最初から狙ってた?」と聞かれて「バレてたかな?」と話すと

「だって…目がギラギラしてて怖かった」と。

「ごめんなさい」と謝ると

「でも…凄くドキドキしたよ…ホテルに連れ込まれるかな?とか」

「ついてきたって事はOKだったんでしょ?」と聞くと

「うん…一回りも年下ってどんなかな?って」

「どうでした?」と聞くと「新鮮で激しかったわ」

「こんなおばさんはどうだったの?」と聞かれて

「ジューシーでスケベで最高でした」と話すと

「スケベ」と笑ってきた。

まったりしていたら四時を過ぎて「そろそろ帰らなくちゃ」

「もう一回しよ」と話すと「時間無いよ」とブラを着けていた早苗さんをベッドに寝かせて二回戦

目に。

「アッ!アッ!おっきい!」と声をあげる早苗に二回目も果てると「時間無いよ」と慌てて着替えて帰りました。

「また会いません?」と話すと「よろこんで!」とそれから一週間後にもホテルでしました。

貞淑な感じの早苗さんが回数を重ねる毎に積極的になり、今では早苗さんから抱きついてキスをしたり、フェラも苦手と言いながらしてきておっぱいに挟んで刷り刷りしてくれる。

専業主婦だし、平日休みにすれば誘うと大抵OKでホテルやアパートでフリータイム

スカート短めの方がいいよとか胸元がもっときつい服が似合うと話すとすぐにリクエストに

しばらくはやめやれない

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告