エチ研TOP
Home > 体験談 > 土砂降りの中で変態行為、おまけにハ…
投稿:2017-08-26(土)10:23

土砂降りの中で変態行為、おまけにハッテン

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:5,998回)
名無しさんからの投稿

約10年前の話です

当時私は失業中で、暇を持て余していました

体操服好きだった私は、ネットショッピングや

オークションで買った学校ジャージ、体操服を30着ほど持っていました

同好の人と会って、チンコをフェラしたりとエッチなこともしてましたが

そうそう会えるものではありません

そんな中私は数年前にハッテンした際に発見した場所に

学校ジャージ一式をもって行きました

当日は雨が降っていてその場所も

もちろん水たまりやぬかるみがいくつもありました

その場所をよけつつ、屋根のある場所へ移動

場所を把握しながらの行動です

幸い人気はなく(だから来たんですが)私は持ってきた

学校ジャージに着替えました

一旦全裸になったうえで、体操服ブルマを穿き

上が紺に緑のラインで下が白に緑のラインのジャージです

体育館シューズのような靴に履き替え

家から着てきたものはカバンにしまいます

そして傘を差さずにぬかるみの場所に移動しました

泥跳ねなど気にせず水たまりも進みその場所へ

ついた時には裾の部分に結構な泥がついて

シューズは泥だらけのぐしょ濡れです

そこにカバンと傘を置き、ぬかるみの中央へ

深さ3センチぐらいの結構な量のところに行きジャンプ

着地した瞬間泥が跳ねあがります

ジャージに泥がついてまだら模様に

次はその場所に体操座り

一瞬で白のジャージが茶色に変わります

もちろんブルマも濡れ濡れです

わざとジャージを脱ぐようにしてブルマもドロドロにし

そして最後にヘッドスライディング・・・

見事に下の体操服まで泥にまみれました

ひとしきり楽しんで、その場でお漏らし開始です

たまっていた尿をブルマの中へ

ジャージパンツ全体も暖かい尿にまみれます

泥水で洗って別の場所へ移動

ここまで人に会わないですから運がよかったのでしょう

ついた場所は全体がぬかるんでいる場所

ジャージを脱いで、体操服ブルマでダイブです

こうして全身泥だらけになった私

もう一回ジャージを着用して・・・

予定にはなかったのですが、うんこもお漏らしです

大量に飲んだ水のせいか俗にいう下痢状態でしたが・・・

こうして何がなんだか分からない状態に

あらかじめ確認しておいた水道の場所に行き洗浄します

ひとしきり洗い終えたところで・・・

蛇口の水を最大にし、ブルマのまま挿入

勢いのいい浣腸に再び大便噴射

もう理性はこれっぽっちもありません

本能のままに楽しんでいました

その水道で最後は全裸で洗浄

着替え用の体操服とジャージを着て最初の場所に戻ります

・・・すると前方からランナーが・・・

「マジ?」

土砂降りの雨の中、走っている姿が体操服ブルマ・・・

(よくできた話だな!と思われるでしょうが実話です)

もちろん男性です

すると向こうも確認したのか止まりました

「こんにちは」

「こんにちは」

「スクールジャージですね」

「はい、そうです」

「私も好きなんですよ」

「いや、私が一番驚いてます」

「この雨の中人がいないと思ってこの格好で走ってたんですが」

「そこの屋根のあるところで話しませんか?」

まさか同好の人に出会うとは・・・

夢にも思いませんでした

屋根のあるところに移動して挨拶を交わして

今までのプレイを彼に話しました

うんこまみれの体操服ジャージを見せて

(別に見せなくてもいいんですよ)

すると彼の股間がみるみる勃起

ブルマの上からでもはっきりとわかる大砲でした

「興奮しちゃいましたか?」

「はい、とても」

「汚くてごめんなさいね」

「いえ、キスしたいです」

「は?」

彼は私に抱き着きベロチューです

すごい展開だな・・・と思いながら私もベロチュー

お互いスイッチが入ったところで

私はジャージを脱ぎ、体操服ブルマ同士でハッテン開始です

お互いブルマをずらして

大きくなったチンコをシックスナインでしゃぶり合い

お互い最高潮に達したところで私はカバンに忍ばせておいた

ローションとコンドームを彼のチンコにつけて

ブルマをずらして私のアナルへ挿入です

結果的に浣腸を済ませておいたので気兼ねなく受け入れました

彼の大砲に私は快楽の海を漂っていました

アナルセックスが一番気持ちいいと感じたときでした

彼の息遣いが荒くなり、腰の動きが早くなってガンガン突かれて

私も絶頂を迎えて乱れていました

「イクッ!」

彼がアナルに中出し・・・

あ・・・コンドームやぶれてる・・・マジ・・・

すっごく気持ちいい・・・

彼も分かったみたいでドクドク大量放出してます

赤ちゃんはらんじゃうよ~っていう量でした

抜くと同時にザーメンが流れ落ち

私は少しの間失神していました

気が付いたら彼が私のチンコをしゃぶっていて

そのまま彼の口の中にドクドク放出しました

彼は嬉しそうに飲み干しました

私のアナルからは彼のザーメンがまだ滴り落ちてました

帰りは車でその場所に来ていた彼が駅まで送ってくれました

車から降りるときに彼に私は

「ザーメン、アナルからまだ出てるよ・・・

 ブルマはザーメンでいっぱいだよ

 とても気持ちよかった、ありがとう」

そう言うとニコッ!として走り去っていきました

駅でプレイで使った体操服一式をごみ箱に捨て

スーパー銭湯で体を洗ってから自宅に戻りました

数日後、高熱でダウンしてしまいましたけど

後にも先にも無い一番の思い出です

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告