エチ研TOP
Home > 体験談 > 漫画喫茶で………
投稿:2017-08-11(金)12:09

漫画喫茶で………

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:10,252回)
東京都/YuKiさん(20代)からの投稿

ある時、とてもエッチな気持ちになり、思いっきりエッチ動画を見たくなりました。

いい方法は無いかなと模索すると、漫画喫茶でエッチ動画が見られるとの情報が。

家から2駅程離れたところの漫画喫茶へ行くことにしました。

会員登録を済ませ、個室へ。

以外と周りが静かなんだな〜なんて思いつつ、

ヘッドホンを装着。

動画を選んでるとやっぱりそんな気分に。

下着の上から触りつつ、動画を選ぶ。

ようやく、趣味に合ったものが見つかり(たしか高校の先生と体育倉庫で、みたいなやつ)大音量で聞く。

ふと、目の端で何かが動いたような気がして後ろをチラッと見ると、後ろの個室の人が見てる!!!

ヤバイ!個室っぽくなってるけど、下は空いていて、ちょうど触ってる手がある角度からだと丸見えに!!!

でも止まらない手の動き。

私はそっと、音量を下げ、ヘッドホンをズラして外の様子を伺うことに。(もちろん手は動いてる)

しばらくすると、荒い息遣いが……。

あ、ホントに見られちゃってるんだなって確信した瞬間、ビクッ…と体が震え、いっちゃった。

荒い息遣いの主も、うぅっって。

漏れてますよ、声。

いっちゃっても尚、手が止まらなくて仕方ないので、もっと大胆な行動へ。

後ろ向きになって、思いっきり足を広げてみることに。

どうやら向こうも気が付いたらしく、手を振ってくれた(笑)

私も振りかえしちゃう(笑)

そうなったら、お互いの目的は一緒。

お互いにみせあいっこしながら自分で慰め。

白いのが飛ぶところも見せてくれたし、私も何度いったのかわかんない。

たぶん、声漏れてたから、両隣の人も感づいちゃってたかもね(笑)

手招きして、呼ぼうとも思ったけどやっぱり怖かった………。

もう一回、こんな体験したら、その時は勇気を振り絞って、呼んでみよう。

少し手を貸してくださいって。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告