エチ研TOP
Home > 体験談 > 母子の相姦
投稿:2017-08-09(水)10:06

母子の相姦

カテゴリ

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:4,512回)
宮城県/名無しさん(40代)からの投稿

私、勉、現在40歳です、15歳の頃、母は、38歳のでした。学校は、夏休みで、部屋で宿題をしていました。

勉強に疲れて部屋を出て、茶の間で扇風機にあたっていると、

茶の間から、外を見ると、母が白のスリップ姿で庭の手入れをしていました。

太陽の光で白のスリップが透けて見えていました。

母は、ブラジャーも着けず、パンティーも着けていませんでした。

母は、まだオッパイの張りがあり、薄茶色の乳首が透けて見えて、お尻の割れ目も見えていました。

私は、母のスリップ姿をしばらく見ていると、私のおちんちんが、だんだん大きくなり固くなってきました。

私は、部屋に戻り、隠してあるポルノ雑誌を見ていたら、母の先ほどのスリップ姿を思い出していると、

母が、家に入り、お風呂場に行く姿を見て、私は、部屋を出て母がシャワーを浴びるため、スリップを脱いでいるところ

でした。

私は、ドアの隙間から覗き、母のシャワーを浴びる姿を見て、「お母さんとやりたい」とふいに、思ってしまい、

私も裸になり、母のシャワーを浴びているところに飛び込み

「何、勉、どうしたの」

「いや、暑いから、シャワー浴びようと思って」

「あっそう、じゃ、背中流してあげる」

私の背中を石鹸をつけて洗ってもらい、母のオッパイが背中に当たり

これが、オッパイの感触かと思った、

そして、母は、腕を洗ってくれて、私の指が母の陰毛にあたり、ちょうど,母のおまんこのところにいき、

私は、少し指を伸ばし、母のおまんこの割れ目をいじっていた。

母は、気づかず、今度は、私が母の背中を流してあげるため、石鹸をつけて洗ってあげた、

母の白い肌に柔らかい肌、私は、何回も触りお尻まで洗ってしまった、

母は、年のわりには、お尻が小さく、締りのあるお尻だった。

シャワーで石鹸を流し、お風呂を出て、母は、白のスリップ姿で下着はつけずに、茶の間で横になっていた、

白い足が広がり、私は、母の股間に顔をつけて、おまんこをじっと見ていた。

- 終わり -

前後の話
前の話(2017-08-09 20:48:29)姉と姉友3

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告