エチ研TOP
Home > 体験談 > 従姉妹との…。思春期編3
投稿:2017-07-25(火)10:19

従姉妹との…。思春期編3

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:2,340回)
大阪府/頑張る中年男さん(40代)からの投稿

前回の話:従姉妹都の…。思春期編2

期末試験も終わって終業式。

夏休みになり、さぁ、夏休みをエンジョイ(死語)しようとしていました。

家で、のんびりしようとエアコンを点けて~…。

家の電話が鳴る。

私)はい。

父)お、良よ。お前帰ってたんか?

私)帰ってるし電話出たんやろ(笑)

父)ちょうどええわ。お前、汚れてもええわ格好しとけ。今から、ちょっとついて来い。迎えに行くさかいに。

私)何や急に…。

父)とりあえず着替えて待っといてくれ。

10分位して。

表で、クラクションが鳴る。

財布とタバコと持って玄関を施錠して表へ。

父親のバニング、2トン、4トントラック、軽トラと、4台の車が来ていた。

父)おう。すまんのお。

父の車に乗ると、後ろに数人の職人さんかいた。

職)お、良ちゃん久し振り。

知った顔がいました。

私)どこ行くんよ。

父)お、あきちゃん所や。あきちゃんのオヤジが借金で引っ越しせんなんにゃ。

父親は、昔、やんちゃ坊主で、結構悪かったらしくて、ヤクザの組事務所等も普通に出入りしてて、親分衆にもかなり顔が利く。みたいです。

因みに、普通の一般人です。

1時間位して、あきちゃんの所に到着した。

父は車を降りて、職人さんやトラックの運転手達に指示していた。

玄関を入るとおじさんがいました。

おじ)○○さん、この度は申し訳無い。

父)おやっさん、それより荷物出して出ましょや。

父)おい、とりあえず、みんな運び出して積んでくれ。

職)おやっさん、とりあえず運び出しますわ。何ぞ指示ありますか?

父)○やん、キズつけん様にして、シートして部屋毎に積んでくれ。

職)わかりました。

父)おやっさん、とりあえず、子供さん迎えに行きましょか。

要するに、サラ金かの借金が膨れ上がって返済が出来ない状態だった様でした。俗に言う夜逃げでした。

あき、あやを迎えに行きました.

途中で、トラック部隊と合流して、父親の勤める会社へ。

おじさんは、会社の寮に住まわせて、

あき、あやは私の家で住む事になりました。

2人の引っ越しで、私は部屋を追い出されてしまった。

家の裏の空き地に、現場事務所に使う6畳位のハウスに強制移住させられた。

帰宅して、職人さんらが家具類を搬入してくれた。

荷出しで出てる間に、裏の空き地には、ハウスが設置してあった。(エアコン完備)

父親が、別の職人に手配して、1棟(二階建て)を段取りしてた。

なぜか、小さい流し台とガスコンロ付きです。

父親が、おじさんを連れて役所へ行き、転入届けと

高校は、隣の県になるので、学校に相談して

編入手続きで私と同じ高校へ転校って事になった。

私の家財道具は、2人の職人さんが運んで設置してくれた。

片付けの最中に、電気屋さんがエアコン、設備屋さんが水道とガス工事に来て、ドタバタな1日でした。

新居(現場事務所ハウス)で目覚めた。

この日から、3人家族が一気に5人家族へ…。 

それも、年頃の女の子二人。

父親は異様な程に喜んだ。

母親は、一応は余所様の子を預かるのと、女の子のって事で苦労してました。

二人共、家の事をしてくれたので、助かってたと思います。

父親が、色々と資材を持って来て職人さんと作業するのですが、

日に日に、外見は現場事務所にしか見えない様になって来た。

引っ越しの翌日、あきが私の部屋(現場事務所(笑))へ来た。

あ)良ちゃん…ごめん寝て。私達のせいで…。

私)あき、気にすんなって。お前が悪いん違うし、おじさんも、頑張ってはるし…。

あ)…ごめんね。

前なら、この時点で、2人でハグしてキスして~でしたが、状況が状況なだけに、私もそんな気になれなかった。

一週間位は、その気になれなかった。

でも、高2の性欲は我慢できません。

私のハウスと家の連絡通路を仮設用単管と波板を使って作られました。

ハウスが二階建てなので、階段部分は屋根と目隠しがあり、

床はコンクリート仕上げで、そこは8畳位のスペースが出来て、屋根付きでした。

そ、こ、に、

いままでは、洗濯物は外に豪快に干してましたが、

年頃の女の子の下着を干す事になったので、あき、あやの衣類は、ここに干される事になった。

雨の日等は、昼間干しても乾ききらないので

夜も干してました。

夕食、入浴を終えて部屋に戻る時に…。

2人の衣類が干してある。

私の部屋の明かりは、下着を照らしていました。

あやは、スポーツブラと初心者用の三角ブラで、ホックがシングル。

色も、白がほとんどで、胸元の辺りに、子犬やネコ、果物の刺繍やプリント、時々、白にピンクや水色、紺色の水玉等の、ブラ、パンでした。

あきは、高2になり、ピンク、水色、白、黄色等、カラフルな色柄のブラ、ショーツを履いていました。

綿生地やサテン等、JKらしいのから大人びた物まで…。

あきとの情事は、母親を亡くして間がないから、私も、ヤりたいけど…。

しかし、目の前の無機質な布キレですが、

あきの身体に密着してる下着です。

夜な夜なお世話になりました。

このサイトで、別で投稿しましたが

当時の私は、同級生や年下、年上、時には自転車で20分30分位離れた家、近くに住む女性の下着や水着、体操服やユニフォーム等を盗んでいました。

しかし、リスクを犯さずに下着が手元にある様な物ですから2人の下着に夢中になった。

小5の頃から、2~300着位は盗んだと思います。盗んでは、オナニーの処理に使っては、橋の上から川に捨てたり、公園や学校のトイレなどに捨てたり…。

でも、約30着程は隠し持ってました。

この干してある場所自体、家の中を経由するか、高い塀を超えるか、裏口から入るか…。

裏口も施錠してあるので、簡単には入ってこれません。

オナニーに借りて、下着で後始末しても、きれいに洗って再度干しておくか、ティッシュ処理して

性欲を抑えてた。

思春期編4に続く。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告