エチ研TOP
Home > 体験談 > 従姉妹都の…。思春期編2
投稿:2017-07-22(土)05:50

従姉妹都の…。思春期編2

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:3,091回)
大阪府/頑張る中年男さん(40代)からの投稿

前回の話:従姉妹との…。思春期編

あきの家に泊まりに行って、おじさん、おばさん、あやの目を盗んでは、キスしたりしていました。

年明けて、私が帰る日の前の夜。

あ)良ちゃん、今晩泊まったら帰ってんやね。

私)うん。学校始まるしね。

あ)春休みに泊まり行こかな(笑)

私)来たらいいやん。

あ)うん。そうする。

あ)良ちゃん、する?(笑)

私)うん。静かにな。

あきの家に7泊して、10回位したかな。

私は無事に小◯生を卒業して中学1年になりました。

春休みは、おじさん、おばさんの都合であきは泊まりに来れませんでした。

夏休みは、おばさんが入院で泊まりに来れず。

親が居ないスキに、あきと電話では話をしていました。

結局は、おばさんの入院で来れずでした。

高2で、あきが高1の時に

おばさんが、病気でなくなった。

私達家族は、あきの所へ行く。 

あきは、高校の制服で居ました。

妹のあやも大きくなり中1になっていた。

私の両親は、おじさんのところへ行き

色々と挨拶したり、式の打ち合わせなどをしていました。

あき、あやも成長期して色っぽくなって居ました。

私は、あきの部屋へ行き3人で色々と話をした。

窓から外を見ると、ベランダには洗濯物が干してあり下着が風に舞っていた。

葬儀屋さんが来て、式場へおばさんを運んで行く。

あきも、あやも一頻り泣いて落ち着いていた。

通夜、告別式を終えて初七日、一通り済ませて精進落としの料理を頂いた。

おじさんと、うちの両親が話をしてるのをきいてると…。

おばさんの治療費が嵩んで、借金を申し込んでるみたいでした。

葬式が終わって間無しなので、改めて話をする事になった。

私はちょうど期末試験が終わった夏休み前に入った所でした。

父親が

良、お前夏休みやろ。とりあえず、今日からしばらくこっち泊まったれ。

○○(おじ)も、バタバタして忙しいさかい。

お母さん、とりあえず一回帰って良の着替えやら段取りしてこっち来よや、

私はいきなりの提案に困りましたが、長い間あきと会ってなかったので、

少し、はぁ?って、感じで、おとうが言うから仕方ない感じで(笑)内心は、ウキウキ。

おじ家族、私達の家族でおじの家へ。

うちの母親と姉妹で身内も姉妹だけなので、おじの親戚とおとうの親戚だけでの身内葬にした。

あとの親戚は、帰宅していきました。

帰り道に、とりあえず着替えを買って行きました。

あきの部屋で着替えていると、あきが来て

良ちゃん、昨日、今日とお母さんの事でありがとう。と、礼を言った。

そして、私の脱いだ制服をキチンとハンガーに掛けてくれた。

あき。何かしばらく泊まってく事になりそうやわ。

あ)うん。ありがとう。

あきが、私の胸元へ来て

ボロボロ涙を流して泣き出す。

良ちゃん、良ちゃん。背中をトントンしてやり慰めてやる。

5分10分した頃か。

あ)あ、うふふ。良ちゃんごめんなさい。私…。

私)かまへんやん。すっとしたか?

あ)うん。えへ。   あ、良ちゃん、ありがとう。

私の頬にキスして下に下りていく。

あきの部屋も、JKの部屋に代わっいた。

葬式のあと始末や、用事が済んだのが約一週間後。

おじさんは、仕事に復帰して、あやは部活、あきも試験を受けた。

おとうから、明後日迎えにいくから。と、連絡があり、あきの家に泊まるのも今夜と明日の夜になった。

その頃、私はタバコを吸ってました。

両親も、おじさんも知ってたので、縁側から庭を見ながら、一服していた。

玄関が開いて、誰か帰宅してきた。

良ぉちゃ~ん。あ、いけないんだ。タバコ吸ってぇ。

お、あきおかえりー。

あきが何かしら、ソワソワしてる様にも思える。

すくっと立ち上がって、あきを後ろからハグしてやる。

ぁぁっ、良ちゃん。部屋行こ。

部屋に入るなり、唇を重ねる。

何度も何度も…。

お互いの舌を絡めあう。

私はあきの胸を…

あきは、私の股間を…

あぁん、良ちゃん。

あきのブラウスを脱がしてスカートを下げる。

下着姿に。

私も、トランクス一枚になる。

ベッドに押し倒して、ブラを外しショーツも脱がしたた。

あきのショーツは、外側までシミが染み込んで黄色っぽくなっていた。

シャワーすらしてないので汚れていたがしないで

仰向けにして、むしゃぶりついた。

オリモノの匂いや小便の匂い。

自分で触ってるので、クリトリスが成長して小豆位になっていた。

白いマン粕、小便後のトイレットペーパー木にせずに舐める。

んふぅ、んふぅ、んふぅ、んふぅ、んふぅ、んふぅ、

あぁん、あぁん、、良ちゃん、良ちゃん、ァァん、

いいよぉ。あん、そこっ。

んああああん。いくぅ。いいよぉ。いいよぉ。いくよぉ。良ちゃん、ァァん、良ちゃん、良ちゃん、

あぐぅ、ァァんいくぅ。いくぅ。いいよぉ。ビクビクビクビクと痙攣してグダァと力が抜けるいくあき。

ァァん、良ちゃん、モオ。

あき、良かった?

じゃ、今度はあきが…

何度も逝って、力の入らないあき。

私のいきり立った肉棒を口に含む。

うわぁ、良ちゃん、でっかくない?

あお、はふへほう。

手で扱きながら頭を上下させて…。

かなり上達してます。

あき、凄く気持ちいいよ。

ほお。はひふはふはっは。

そお。あきうまくなった。

久々の感触に逝きそうになる。

あき、で、出そう。

ふん。ひひほ。

うん、いいよ。

あ、あき…いくぅ。

ドビュゥドビュゥドビュゥドビュゥドビュゥ

…。

尿道の残汁を絞って吸い込む。

んぷ。んぐ。

んはぁ。良ちゃん貯めすぎぃ。

まだ、ビンビン(笑)

良ちゃん、一緒に、なろ。

正常位、バック、あれやこれや

色々と体位を変える。

両足を私の肩に掛けての挿入が気持ち良いらしい。

パツンパツンパツンパツンパツンパツンパツンパツンパツンパツンパツンパツンパツンパツン…。

早く、ゆっくり、早く、ゆっくり、浅く、深くあれ、深く…

止めてみる。

あああん。止めたらあかぁん。

15分20分。

あきも気持ち良すぎて、何度も絶頂に達してヘロヘロになってた。

良ちゃん気持ちよく無いの?

なかなか逝かないので、あきは気持ち良く無いと思った様だ。

いや、気持ち良いよ。

じゃ、逝っていい?

うん。一緒に逝こ。

パツンパツンパツンパツンパツンパツンパツンパツンパツンパツン…。あき、あき、あき、逝くよ。

りょ、りょ、良ちゃん…

あきぃ。

射精止めたら同時にキスをした。

肩に掛けた足は、私の腰辺りを掴んでいました。

両手は背中で、ガシッと離れない様に掴み。。

私は、久々にあきの中へ精をはなった。

3分、5分、10分位抱き合ってたかな。

あき…。

良ちゃん。

あ、あき、中に出した…。

大丈夫やよ。

私、生理ちゃんと来てて、明後日位から来るもん。

だから、安全日だから大丈夫ぅ。

この日は、これで終わりました。

翌日も、あやがクラブに行くのを確認して、二回戦。

私は、おとうが迎えに来て帰宅した。

夏休み中に、色々と展開が…。

続き:従姉妹との…。思春期編3

- 終わり -

前後の話
次の話(2017-07-22 18:00:42)中学からの後輩の嫁との文化祭
前の話(2017-07-22 15:42:33)繁華街でも痴態を晒し続けるさなえ。

メント

1:名無しさん #IRdTRWk :2017-07-22 21:29:54

めちゃくちゃ気になります(*´∀`)♪続きが、早くみたたいです

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告