エチ研TOP
Home > 体験談 > 従姉妹との…。続編
投稿:2017-07-19(水)02:50

従姉妹との…。続編

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:4,989回)
大阪府/頑張る中年男さん(40代)からの投稿

前回の話:従姉妹との…。

あきとオナニーの見せ合った翌朝。

おっはよ~!。

と、あきが部屋に飛び込んで来た。

あ)良ちゃん。おっはよ~!

私)んにゃ、おはよ。

あ)なぁ、良ちゃん、昨日の事…内緒にしてな。

でも、気持ち良かったよ。それと…。

また、してみたい…。

私)うん。オレもあきの見てみたいし…。

あ)良ちゃん、朝ごはん出来たって!おばちゃんが、良ちゃんを起こして来て。って。

私)んふぁぁ。何時?ん?6時?まだ早いし…。

あ)良ちゃんとラジオ体操して来ぃ。って。

私)ラジオ体操って7時からやん。

私は、あきが起こしに来たので、眠たかったが起きる事にした。

下に下りると、

母)良、お母さんと、和子(叔母)とあやちゃん連れて買い物しに能勢電と阪急で梅田行くさかい、あんたら留守番しといて。

裕子ちゃんや恵ちゃんとあき連れて遊んどき。

一緒に梅田へ行きたい!って空気で、

ええぇ~、梅田行きたかったなぁ。ま、ええわ。

留守番しとくわ。

母)裕子ちゃんか恵ちゃん所、連れてったらええやろ。あの子らも、昔からあきちゃんと遊んでくれてたさかいに。

私)わかった。と、右手を出す。

母は、しゃあないなぁ。と、千円くれた。

ほれ、良、7時やで。ラジオ体操行ってき。

私)ほ~い。あき、行くで。

あ)良ちゃん待って~!

ラジオ体操の所へ行くと、裕子と恵が居ました。

私)おっはよ~ちゃん。

裕)良、おはよー!

恵)おっはよ~。あ、あきちゃん来てたんや。

あ)あ、おはよーございます。昨日から泊まってます。

町内の人が、

は~い、おはよーございます。ラジオ体操はじめます。

タラタラとラジオ体操を済ませて、ハンコもらって帰ります。

裕子と恵が、私ら今日は学校の当番有るから

明日やったら、裕子ん家においでよ。あきちゃん。

あ)あ、明日ですね~わかりました。じゃ、明日遊んでね。

二人)じゃあきちゃん明日ね。バイバ~イ!

朝ごはんは、結局はラジオ体操が終わってからに…。

帰宅して、トーストと目玉焼き、サラダを食べました。

朝食を終えて部屋に戻って、ベッドに横たわる。

ウトウトしてると、

母)良~!良~!お母さん、和子とあやちゃん連れ行ってくるさかい、留守番しときや!

私)あぁ~、わかった!

母とあきの母が乗った車が出て行く。

じいさん、婆さんは畑と田んぼへ行ってるので

昼前まで帰ってこない。

あきの妹のあやも居ないし、家には私とあきの二人!

私)あき、昨日の続きする?

あ)家、誰も居てはらへんの?

私)じいさん婆さんは畑やし、お父は仕事やし…。

うん、二人だけ。

裏口、玄関、勝手口、カギをして自室へ。

朝から、ムシムシ暑くてエアコンを点ける。

二人でベッドの上。

私)なぁ、あきはキスした事ある?

あ)お母さんやあやのほっぺたにはした事あるけど…良ちゃんは?

私)オレは…あきが幼稚園の時にほっぺたにした。

あ)え、良ちゃん私にぃ(笑)

私)それ位かなぁ。

あ)じゃ、二人でしてみよっか(笑)

私)あ、うん。思いっきり赤面する。

唇と唇が少し触れ合う。

途端に、はなれる二人(笑)

あ)なんか、照れるね。

私)ホンマ(笑)

あ)良ちゃん、エッチな本は無いの?

私)あ、待って!押入れから取り出す。

週刊エロトピアなるエロ漫画です。

グラビアで、数ページカラーのヌードで

後は、エロ描写の漫画なので、胸名所誇張して書いてあります。

あきが、パラパラと捲って… 

あ)良ちゃん、私、お父さんとお母さんが夜に

こんな事してたんを見た事ある様な気がする…。

そのページは、男が仰向けに寝て女がチン○を口に含む…フェラチオでした。

私)あきしてみる?

あ)え、良ちゃんのおちんちん?

私)うん。

二人共、服を着たままなので脱ぐ事に…。

オレがこうして…あきは向こうからこっち向いて…

この時点で、フル勃起状態。

チン○の先は、少し皮が剥けて亀頭が少し露出してました。

あきは、本を見て…。

私)あき、ちょい待ち。

皮を引っ張り亀頭を完全露出させました。

あ)良ちゃん、先っぽ、ピンクでツヤツヤしてる。

私)じゃ、あき、先っぽの丸い所を咥えて。

あきのプルプルした唇が亀頭を、カポッと包み込む。

あ)ほぉ~ぉ?

亀頭から腰、脊髄、脳まで、ゾワゾワゾワァ~~と、こそばい様な気持ちいいような

今までに無い、新感覚の快感波に襲われる。

私)あ、あ、あ、あ、ぁぁぁぁぁぁ…。あ、あ、あき、や、や、ヤバい…。

亀頭の先が痺れる様な感覚で、今にも小便を漏らしそうな感覚です。

私)あ、あき、ちょ、ちょ、ちょ、待って!

う~わ、ヤバっ。マジで、射精ってより小便漏れそうやった…。

あ)じゃ、もう一回する。

今度は、カポッっと亀頭全体を口にして、舌を亀頭中心にクルクル回してきた。

私)うわっほぉ。あ、あ、あ、あき、あき、や、や、ヤバい…。

あきは、上目使いで見ていた。

私)あ、あき、あき、ちょ、ちょ、ちょ、待って、待って、

あ、あ、あ、アカン、アカン、アカン、で、で、出る、出る!

無意識に、あきの頭を両手で抑えていた。

その瞬間、あきの口に大量に射精してしまった。

ビュクゥ、ビュクゥ、ビュクゥ、ビュクゥ、ビュクゥ…。

あ)んあああ、んぐぅ、んぷ、んぐぅ、んぷ…ウウウウ…ウウウウゥゥゥン(怒)。

力を込めて頭を上げ、チン○から口を放す。

あ)んぐぅ、んぷ。もう、良ぉちゃん(怒)少し涙目

モオ、最悪ぅ。

私)あき、ごめんごめん!あきがしてくれてるんが気持ち良すぎて…。ごめん!

あ)んモォ。良ちゃんの精子、飲んじゃったよぉ。私)マジでごめん!

あ)良ちゃん、最悪ゃ。

あきが、

じゃ、今度は良ちゃん、あきにコレやってよぉ。

俗に言う、クンニをして。との事。

私)じゃ、あきがこっち来て寝転んで。で、足広げて…。

白い肌…スラッとした細い足…

縦に一筋の割れ目…。割れ目始まりからお尻の方に向かって楕円形に皮膚が少し茶色くなっている。

食べ頃のアケビを縦にした感じ…。

割れ目を指で広げる。

透明のネバネバした液体で潤っている。

割れ目の先端付近に、皮を被った所が有る。

私も、エロ本などで知識は有るが実物は初めて見る。

顔を近づけると、小便の様な匂いがする。

舌を出して、割れ目の先端付近を押し付ける様にして

ベロベロと舐め始めた。

あ)んふぅぅ、んふぅぅ、んふぅぅ、んふぅぅ。

んああぁぁぁん。あん、んやぁ。

皮の中にこりごりした感触。

皮を捲って、コリコリを直接舐める。

あんやあぁぁぁ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、…

りょ、りょ、良ちゃん、あ、あ、あ、あ、やぁん。

りょ、りょ、良ちゃん、良ちゃんあ、あ、い、い、い、いう、う、う、う、う、…。

私もあきに両手で頭を押さえ付けられて逃げる事が出来なかった。

あきの陰部から、顔を離そうとした時に、敏感な部分に唇か舌が触れたのだろう。

んあぁぁ。といって、ビクビクビクっと震えるあき。

んやぁ。りょ、良ちゃん…。

あき、こんなん初めて…。

もう、死ぬかって思ったし…。

けど、むっちゃ気持ち良かった…てか、よ過ぎ。

クンニ、フェラチオ初体験でした。

あきとは、この後も…。

また、投稿します。

続き:従姉妹との…。その3

- 終わり -

前後の話
次の話(2017-07-19 19:39:27)従姉妹との…。その3
前の話(2017-07-19 14:16:16)その後の2人の関係・・・

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告