エチ研TOP
Home > 体験談 > 離婚前の性生活 泥酔した嫁を犯す快…
投稿:2017-07-17(月)07:54

離婚前の性生活 泥酔した嫁を犯す快感

カテゴリ

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:10,069回)
名無しさんからの投稿

詳しく正確にはヤリモク男達の飲み会で泥酔させられた嫁は帰宅後、爆睡して無抵抗でやりたい放題で犯すと快感だったという話しです

俺達夫婦が離婚したのは、俺42歳 嫁39歳でした。離婚前の数年は当然会話も少なく当然レスでした

その嫁が38歳の時アルバイトに行きだしたんですが、しばらく務めだすと酔い潰れて自宅で爆睡する姿が目につくようになりました

嫁の話しではアルバイト先の人達が歓迎会開いてくれて飲みすぎてとのことでした

出張多く留守がちな俺がたまに帰宅すると玄関で倒れ込み爆睡したりトイレで上半身裸で四つん這いになり吐きながら爆睡したり居間でパンイチで乳丸出して仰向けで爆睡したりでした

嫁は昔から飲みすぎると自宅ではブラジャーはすぐ外しノーブラ薄着でした

嫁は離婚前の俺はもう自分(嫁)には興味ないし何もしてこないし完全アンパイと思ってて裸晒すのも平気でした

現にその通りでしたし、俺もその酔い潰れて裸同然で眠る嫁の姿見てもムラムラもせず、また調子のってこんなに飲んで酒癖悪う〜くらいにしか思ってませんでした

ところがある日の夕方、パンティ1枚で酔って爆睡中の嫁の傍に置かれた携帯(当時はまだガラケー)のメール盗み見てから変な興奮覚え以降嫁にムラムラ

アルバイト始めてからメールの着信音がよく鳴ってたのは気になってたけど興味なくでしたがこの日見てアルバイト始めてから今日までの流れが赤裸々にわかりました

名前未登録ながらやり取り内容は明らかに得意先の男とわかる数人と頻繁にメールと電話のやり取り

嫁は固定得意先回りの配達で毎日同じ会社に行くらしく徐々に数件の会社の男達と仲良くなりコーヒー昼食奢られ飲みにも誘われだしたようでした

メール内容は所々削除されてるものの明らかにヨイショとわかる誉め言葉にも久しぶりに外で仕事した嫁も満更でもない様子で数社の男達の飲み会に誘われるまま頻繁に参加してはマドンナ的な扱いされてベロンベロンになるまで飲まされてたようです

因みに嫁は酒が強く相当な酒豪でないと酔わしてってのは無理です。

嫁も酒に自信あり酔わされヤラれない自信あるのか誘われ勧められるままタダ酒ご馳走になって帰宅後泥酔状態だったようです

帰宅後の泥酔状態は誘った男達は知らないでしょうが…

俺がメール内容で興味なかった嫁に何故か興奮覚えたのは接点ない色んな会社の数人の男達が嫁を口説いてたことでした

最初はみんな名前聞いて歳聞いて何気ない世間話なんです

ある会社の男は

「M子(嫁)さん酒強すぎますよ〜」

「そうかな?(笑)」

「そうですよ〜けど呑んだらよく喋るし陽気で楽しい人なんですね」

「お酒は楽しく呑まなくちゃ(笑)」

「うちの会社来てる時は無口でツンツンしてるように見えたんですけど楽しかったし誘ってよかった。また来て下さいね」

「はーい、また誘って下さい。今日は楽しかったです。みんなにもヨロシクね」

ある会社の男は

「今日は来てくれてありがとうございます」

「私こそ飲み会開いてくれてありがとうございます」

「M子さん綺麗だし可愛いしうちの会社で人気者ですよ〜ライバル多いわ(笑)」

「ライバルって(笑)私子持ち主婦ですよ(笑)」

別の会社の男

「M子さん酒強すぎる(汗)」

「そうかな(笑)」

「みんな言ってますよ〜(笑)あんなに飲んで無事帰れました?」

「はーいありがとうございます。無事帰れました」

「よかった。また飲みに行きましょうね」

「ありがとうまた誘って下さい」

とかなんですが飲み会重ねると次第に下ネタ交じりに

「なぁ今度2人で飲みに行こうや?」

「私 子持ち主婦ですよ〜」

「子持ち主婦でも食事や飲みに行くくらいいいやろ?」

「時間合えば昼食くらいつき合いますよ」

別の会社の男

「ホンマ、旦那としてないの?」

「旦那とは仲悪いしレスって言ってるでしょ(笑)」

「もったいない(笑)寂しいやろ?俺としよ?(笑)」

「機会あればね(笑)」

とか別の会社の男

「M子さんって呑んだら楽しいしけっこうエロいですね〜下ネタも何でも言うから同僚達ウケてましたよ(笑)」

「酒の席は楽しくなくちゃ(笑)みんな凄い笑ってたね〜」

とメール内容からは数社の酒席に呼ばれ人気者の嫁で更にメール内容見て行くと親密度増すにつれマジで嫁をヤル気の男達も出てきたようでした

「俺、本気なんですよ。付き合って下さいよ」

「私、子持ちやし38やで〜」

「関係ないやん。俺も子持ちやけど大事にするから割り切ってつきあおかうや」

「お互い家庭あるしダメですよ〜」

「いいやんか〜」

とか

「先輩のSさん気をつけて下さいね。さっきうちの会社来た時M子さんの後ろまわってニヤニヤ尻ガン見してたし帰った後、ええ臭いしとったなぁあの女そのうちヤッてやるって言ってましたから」

「ありがとう、Sさんは話してたらいつも目線が胸にくるからわかりますよ」

「SさんM子さん狙ってますからホント気をつけて下さいね。」

とSの話し内容を幾つも嫁に密告

「M子ええケツしとるな〜あのケツにどんなパンツ履いとんやろな?オッパイもまぁまぁちゃうの?絶対ヤッてやるからなー俺の下で喘がしてやる」

「俺がヤルまで誰も手だすなよ〜ヤリ飽きたら回すから(笑)」

とSの会話内容話しSを警戒させる男

メール内容見る限りまだヤラれた形跡はないが外の男達が嫁をヤリたがってるようで変に興奮

改めて爆睡中の嫁を見ると青いパンティ1枚でまだ爆睡でいつの間にか自然と嫁の横に座りオッパイ揉んでました

ムニムニ小さいながら柔らかい感触で少し興奮してきた俺

覆いかぶさりキスしようとすると酒の臭いプンプンで

「酒くさ〜」

と断念してオッパイモミながら乳首ペロペロ

舌を這わせながらずり下がり青いパンティに手をかけ少しズリ下げると剛毛が出てきて

相変わらず濃いなぁ〜

と思いながらスルスル一気にパンティ脱がして全裸に

久々に見る嫁の全裸

顔は美人ながら胸は小さめで仰向けに寝ると胸は更に小さく見え乳首は黒く大きめで腹は出ててもウエストはありすぐ下は剛毛で太ももはムチムチで色気あるのかないのかわからないカラダ

嫁の裸見ながらもうすぐ得意先の男達にヤラれるかも?と思うと悔しさより興奮して嫁の足M字に広げてオメコガン見

クリ擦ってやるとすぐ濡れ濡れてすぐ大洪水

堪らす俺も全裸になり正常位で挿入

コイツの得意先の男達コイツとヤリたいんやと思いながらヤラれてる姿思い浮かべながら腰振ると

我慢できなくなりピュッピュッとすぐ生外出しで腹に発射

放置して数10分後

「あーしたやろ(怒)」

と俺を睨みながらシャワーに向かう嫁

別の日の夜、帰宅すると派手なワンピース着て爆睡中の嫁

スカート捲れ完全に酔い潰れて爆睡中

そっとワンピース越しに胸揉んでも尻なでても起きる気配なし

ワンピースの背中のファスナー開いてワンピース脱がすと

うーんうーん

とされるがまま無抵抗ですぐ下着姿に

この日は上下黒の下着と黒いストッキングでブラジャーからは小さい谷間見えてるし下半身は小さいハイレグ気味のパンティで土手高ハミ毛

うつ伏せにすると肉厚あって柔らかそうなプリプリのケツ

パンティからほとんど尻肉ハミ出てるし眠る嫁のストッキングごとパンティも脱がすとプリンッと白い尻がお披露目

我が嫁ながら

「お前ええケツしとるなぁ狙われるんわかるわ」

と呟きながらプリケツモミモミ

「今日はバックや〜ケツ出せ」

と爆睡中の嫁を無理矢理四つん這いにしてブラジャーは付けたまま尻にパンパンパンッ

嫁はうーうーんうーんと微かな呻き声

またもや俺はすぐ発射で数10分後睨みながらシャワーに向かう嫁でこの前と同じパターン

得意先の男達の飲まし方は凄まじいのか自宅に帰り帰った時は俺も留守で安心感あるのか自宅で酔い潰れた嫁は爆睡でヤリタイ放題でした

裸にして写メ撮ろうがハメ撮りしようが夢の中だしゆっくりカラダ愛撫して堪能できて快感でした

爆睡中でも乳首責めるとカラダがピクッビクッだし大きな喘ぎ声はないものの余計な注文もなく挿入後も正常位 側位 バックとヤリタイ放題

素面の嫁のエッチは

「オッパイ舐めてークリちゃんさわりながら舐めて」

「オメコ舐めてー」

と注文多かったですから苦痛でした(苦笑)

嫁を口説いてる男が

「M子さんデュエットでくっつきすぎですって。肩抱き寄せたTが脇腹にオッパイの感触伝わって気持ちよかったって言ってましたよ」

「ハハッそうなん(笑)」

「さりげなく尻も触ってたような(泣)」

「覚えてないよ〜」

とか

「〇〇君に1回だけヤラしてって土下座された(笑)」

「アイツ そんなこと言ってんですか(怒)M子さんとエッチするのは俺ですからね〜」

「はーい、そうですね(爆)」

とか

別の会社の男は

「そろそろヤラせや」

「まだ言うとんか、スケベ」

「エッチ好きなんやろ?たのしもや」

「子持ち主婦って言ってるやろ」

「そっちの方が都合いいって言うてるやろな」

「何の都合や〜(笑)」

と刺激的な内容のメール見た後は俺も興奮気味で泥酔した嫁を1枚1枚ひん剥いてました

飲み会行く時の嫁の服装は何故か短いスカート系にで特にワンピースが多くワンピースの下は下着にストッキングで裸にするのも脱がすのもでした

ワンピース脱がすと下着でまずはいつも下着チェックこの日は黒いブラジャーに紫の小さいパンティ

「今日はパンティ紫か、ブラジャー黒やし合ってないぞ。連れ込まれたら恥ずかしいぞ」

と呟きながらブラジャー外しパンティに手をかけながら

「今日もこんなに飲ましてくれてありがとう、後は任しとけ。お前らのマドンナ的な女これから犯すから」

と呟きながらパンティもスルリと脱がし全裸にしてから嫁のカラダをじっくり愛撫

乳を貪るようにチュパチュパしたり尻揉んだり股開いてオメコ弄りまわしたりヤリタイ放題

嫁はうーんうーんと微かに呻くも夢の中

飲み会帰りの嫁のオメコはなぜかいつも濡れ濡れで掻き回すとピチャビチャ

「お前らがヤリたがってる女やぞ、代わりに楽しまして貰うわ」

とオッパイ鷲掴みにしてから足広げて正常位でチンポ押し当てるとヌルッとなんなく挿入

「オー」

少し優越感に浸りながら腰を振り振り

「お前らも早くヤッちまえ。こんなに飲まして良い潰してヤリタイ放題やないかい」

と腰振りながらそろそろヤラれて欲しい変な期待もする俺でした

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告