エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 同級生J◯をレイプ ②合宿
投稿:2017-07-11(火)20:19

同級生J◯をレイプ ②合宿

この体験談のシリーズ一覧
1:同級生J◯をレイプ ①誘惑
2:同級生J◯をレイプ ②合宿
3:同級生J◯をレイプ ③遂に

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:14,661回)
るりらるさん(10代)からの投稿

前回の話:同級生J◯をレイプ ①誘惑

ゆりに対し、性的興奮を抑えきれなくなった俺は年に3度ある勉強合宿の授業時間を使って、彼女の部屋を見つけ出しあわよくば下着を撮ろうと決意した。

合宿自体は5日間であったが、初日と最終日は部屋に侵入する余裕はないことを考えると3日しかなかった。

合宿初日はとりあえずスタッフの動きを把握することに努めた。

スタッフらは基本授業中は俺達が勉強しているホール内にずっとおり、自習中であっても見回りなどはしていなかったため、安心した。

部屋へ行く時は、自由にトイレに立てる自習時間に抜け出すことにした。

1日目は特になんの行動も起こすことなく2日目を迎えた。

俺は一日潰してでも運良く彼女の部屋を見つけ出せることを祈って当てずっぽうで部屋に入り、スーツケースの名前を確認することにした。

1時間目からいきなり自習だったので、腹痛を演じ部屋を抜け出し、女子部屋のある〇階へと走った。清掃員は昼過ぎに清掃を始めることがわかっていたため躊躇わずエレベーターで〇階を押した。部屋をいくつか調べるとある部屋にゆりのスーツケースを見つけた。俺は興奮を抑えてとりあえず自習教室へと戻った。

2日目は夜にもう1度自習があった。俺は怪しまれないように一番後ろの席をとり、開始から1時間経つと音もなく教室を後にし、急いで〇階へと向かった。

我慢に我慢した性欲が一気に解放され、俺は〇号室に入ると早速彼女の荷物を漁った。

見た目通り丁寧に畳まれた服を乱さないようにかき分けると、一番下に「済」と書かれた袋を発見した。

俺はそれに何が入っているのか一瞬でわかった。

中には今日履いていたであろう下着がこれもまた丁寧に畳んであった。

俺は焦ってその袋を取り出し、畳んであったのも無視して股間にあてがった。

一瞬で射精しそうになったが、ティッシュに射精し、その下着は写真に収めた。

15分くらい経っていたのでこの日はそれっきりにし、夜その画像を見ながら再度オナニーをした。

3日目には自習時間がなく、また抜け出せるタイミングも無かったので、何も出来ずに終わった。

だからその夜、昨日のことを思い出しては抑えきれなくなり、遂にゆりの風呂を撮ってやろうと思い立った。

4日目、俺が自習になるのは夜休憩の前後のコマ。3日目でゆりはその夜休憩の時間で風呂に入っていることがわかっていたので後はどこにカメラを置くかであった。

自分の部屋の風呂を確認すると、ちょうど真上に通気口があり、そこに自分が別に持ってきていた携帯がすっぽりとハマるくらいのスペースがあった。実際に入れてみると、俺の携帯は黒であったからか、注視しないと見つけられないようであったので、これで行こうということにした。

さて、夜休憩の前の自習が始まり、俺はそのコマが終わる10分前に静かに教室を抜け出し、〇号室に入るとすぐに風呂場へ行き、湯船の縁に乗って携帯をセットし、スタートボタンを押してすぐに教室へ戻った。

その後の夜休憩は気が気でならなかった。見つかったらどうしよう、なんて途方もないことを考えては落ち着かなかった。

長い夜休憩が終わり、特になんの問題も起こっていないことを確認すると、俺は例のごとく腹痛を演じ、夜休憩後の自習が始まるとすぐに〇号室へと向かい、無事に携帯を回収することに成功。

撮れているかと動画を確認すると、「録画時間:1h45m」

成功したようだ。俺は今すぐに見たい気持ちを抑えて自習を耐え抜いた。

夜、同じ部屋のやつが眠ると俺は早速その動画を確認することにした。

~録画開始から23分後

??「先どっちが入るー?」

ゆり「昨日あすか(仮称)だったから今日は私から?」

あすか「おっけー」

それから10分ほどたつと脱衣場にゆりの影が見えた。ゆりはまず靴下を脱ぐと上着、ズボン、ブラ、そして下着の順番で服を脱ぐと風呂に足を踏み入れた。

ポニーテールにしていたゆりは壁にかけたフックから泡立てるネットを取りながら右手で髪に止めたゴムをとると湯船の縁にそれを置いた。

まだ背中しか見れないが、ゆりの全裸をカメラは最高の角度で捉えていた。

シャワーを付けるためには体をカメラ側に向けなければならない。俺は焦れったいゆりの行動を緊張の面持ちで見つめた。

その時、ゆりはやっとこちらに身体を向けた

想像通りBカップくらいの胸、乳首は薄い茶色で、そこから腰にかけての緩やかなライン、そしてゆりの大事なところは合宿に備えて一応処理してきたのだろうと推測できる整えられた毛で覆われていた。

ゆりはまず髪の毛を濡らすと頭を洗い、それを流しきるとボディソープを泡立てて、大事なところ→右足→おしり→左足→背中→右手→左手→首筋の順番で丁寧に洗っていった。

どんなAVよりも興奮するその動画で俺は1晩に3回も抜いた。

こうして合宿は無事に終わったが、俺のゆりに対する性的な欲求はどんどんエスカレートする一方だった。

続き:同級生J◯をレイプ ③遂に

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:同級生J◯をレイプ ①誘惑
2:同級生J◯をレイプ ②合宿
3:同級生J◯をレイプ ③遂に
前後の話
次の話(2017-07-11 22:26:25)私の母が先輩達に…
前の話(2017-07-11 13:59:09)彼女とのセックスに男友達が乱入

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告