エチ研TOP
Home > 体験談 > 同級生J◯の自宅に侵入した結果
投稿:2017-07-09(日)11:46

同級生J◯の自宅に侵入した結果

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:9,212回)
埼玉県/るりらるさん(10代)からの投稿

とある高校に通っていた俺がその頃から目をつけていた女の子がいた。ゆりという名前で大人しく彼氏を作ったことがなく、顔は可愛い方であったので男子からは人気があった。

俺の学校では夏になるとクールビズ制度で制服ではなくTシャツ短パンで授業を受けていいという制度があり、その日も35℃近い気温で皆Tシャツに短パンだった。

ゆりちゃんももちろんTシャツに短パンだったんだがなんと白いTシャツだったので、水玉のブラが透けて見えてしまっていた。

ゆりちゃんの席は教室の端最後列から2番目、そして俺はその真後ろだったから俺だけにその水玉のブラは見えていた。それ以来俺はゆりちゃんをオカズにするようになった。

さて暫く経って年に3度ある勉強合宿の日、1コマ2時間半という長さに疲弊しきっていたのか、俺は自習時間にゆりちゃんの泊まっている部屋へ忍び込み、下着の撮影に成功したのだ。さすがに見つかるのが怖かったのかそれを持ち帰らなかったのだが、その画像とゆりちゃんの情報をネットで知り合った仲間に教えると彼女の自宅に行ってあわよくば下着を盗もう、という話になり、半年程綿密に計画をたてて遂にゆりちゃんの自宅に侵入することになった。

ゆりちゃんの両親は共働き、そして1人っ子出会ったので平日を狙って朝から自宅の近くにネットで知り合った仲間の車で潜伏し、両親が働きに出て、ゆりちゃんが友達と映画を見に行くために家を出たのを確認してから、前もって調べていた合鍵の場所から鍵を出し、自宅に侵入することに成功した。

家に入ったのは2人、残り1人は万が一のため外で待機していた。

玄関を通り右手にある階段で2階に上がり、突き当たりの部屋から調べていくと2番目の部屋がどうやらゆりちゃんの部屋のようであった。

ドアを開けて入ると左手にベット、右手に勉強机があり、その横にクローゼットがあった。

クローゼットを開けると引き出しが何段かあり、したから2番目に下着類が入っていた。

俺達はとりあえずそれらを1枚1枚出しては見て、直すという意味のわからないことを繰り返した。

その時、外で待機していた1人の仲間から電話があった。

「おい!走って帰ってきたぞ!」

全身が固まった。忘れ物でもしたのであろう。そう思った矢先、玄関が開く音がした。もう時間はない。とりあえずクローゼットを閉めて隠れようとする俺にもう1人の仲間は冷静に

「どうせなら犯さないか?」

と言って1人静かに階段を降りていった。

止めようと思ったが追いつけるはずもなく、1階からゆりちゃんの悲鳴が聞こえた。もう後には引けない。そう思うと理性が吹っ飛び、気がつくとゆりちゃんを彼女の部屋のベットに適当な紐で括りつけていた。俺達は当然顔がバレないようマスクを被っていたのでまさか同級生とは思われていないだろう。

ゆりちゃんはしきりにそこから逃れようとジタバタする。

俺は興奮を抑えながらとりあえず服の上から全身を撫で回した。こそばゆそうに体を反らせるゆりちゃんの姿にさらに興奮を覚えてゆっくり丁寧に服を脱がせ、下着姿にすると仲間と共に全身を舐め回した。反応を楽しみながら気がつくと30分くらい経っていた。次にブラを外すとあまり大きくないBカップくらいの胸が現れ、俺達は子供のように乳首にしゃぶりついた。これもまた30分くらい続けていると、ゆりちゃんは嫌がりながらも段々息を荒くし、時折喘ぎ声をあげるようになった。この辺りで車に待機していたもう1人の仲間が参加。彼はいきなりゆりちゃんのパンツをずり下げては誰にも触られたことのないであろう部分を舐め始めた。上下を犯され、ゆりちゃんはとうとう軽くイってしまったようだった。

その様子があまりに可愛くて、俺達はそれぞれちんぽを出し、1人は口に、もう1人は手に、そして俺は処女まんこにあてがい、挿入した。

最初はやはり痛がってはいたものの、さんざん舐めまわされたその中はヌメっていて、スムーズに動かせた。そこから3時間、1人1人順番に挿入し、最後は俺が溜まりに溜まった精子を中にぶちまけた。

この様子を動画で撮っていたので、もし誰かにいえばこれをネットにばら撒くと脅した後、風呂に入らせて俺達は家を後にしたのだった。

- 終わり -

メント

1:投稿者2017-07-10 17:43:37

今回初めての投稿でなかなかまとまりの無い話になっていますが、シリーズにして何本立てかで再度投稿し直そうと思っています

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告