エチ研TOP
Home > 体験談 > 眠っている義理の姉を
投稿:2017-07-06(木)10:47

眠っている義理の姉を

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:9,757回)
ヒロさん(20代)からの投稿

先週の出来事。兄嫁、つまり俺の義理の姉が喉のポリープの手術をすることになった。

手術から1日くらいは親族が待機というか、付き添っていて欲しいと医師に言われたとのこと。

しかし兄は仕事で遠方にいて来られないし、両親も体調不良。

ポリープっていっても良性で、大した手術でもないってことで、大学4年で暇な俺が付き添うことになった。

義理の姉は名前を美沙さんって言って26歳で身長は155cmくらい。

俺が言うのもなんだが、童顔でなかなかかわいい顔をしている。

俺が病室で待っていると、そこには美沙さんの荷物があった。病室は2人部屋だが誰も入院しておらず、いるのは俺だけ。

良からぬことを考えた俺はさっそく中を物色してみると、美沙さんのCカップのブラとパンツが入っていた。

それはまだ少し暖かく、パンツのクロッチは少し湿っていた。

(そっか、今、美沙さんはノーブラ・ノーパンでいるのか)

変態の俺は、その下着の匂いを嗅いだり、湿ったクロッチを舐めたりしてみた。

そうしているうちに手術が終わって美沙さんがストレッチャーで運ばれてきた。

美沙さんは全身麻酔から醒めた直後のようで、ボ~っと上を向いて口を開けたままだった。

看護士さんの説明では麻酔から醒めてもまた眠ってしまったり、数時間は意識が朦朧としたりするとのこと。

美沙さんは虚ろな目をして、なにか小さな声で話しているんだが、喉の手術をした直後でよく聞き取れない。

俺は美沙さんに顔を近づけて見ると、どうやら「暑い。暑い。」と言っているようだった。

確かに病院内は看護士さんも医師も半袖でいるためか、かなり暖房が効いていた。

俺は美沙さんに掛かった布団を取ってあげると、美沙さんは口を開けたまま眠ってしまった。

その時の美沙さんはガウンみたいな患者衣を着せられたままだった。

ぐっすり眠っている美沙さんの真っ白な胸元と、きれいにムダ毛の手入れがされた脚が見える。

俺はその姿を見て、どうしても美沙さんの裸を覗いてみたくなった。

患者衣の胸元をそっと摘んで持ち上げて覗き込んでみると、ノーブラのため真っ白で綺麗な左のバストが見えてきた。

さらに持ち上げると、乳首が見えた!

さらに服の下の部分の裾をそっと摘んで左に広げてみると、予想通りノーパンでマン毛が見えた!

そしてマンコからベッドの足下に尿道カテーテルの管が伸びていた。

俺の心臓はもうドキドキ、股間はカチカチに硬く勃起している。

興奮を抑えられなくなった俺は、患者衣の右の脇腹あたりにあるヒモをほどいて

服の前の合わせ部分をそっと左右に開いた。すると美沙さんは腕を患者衣の袖に通しただけで、ほぼ全裸になった。

Cカップの綺麗で柔らかそうなバストと、ツンと上を向いた乳首が丸見えだ。

乳輪はきれいなピンクで直径3cmくらい。乳首もピンクで直径1cm、高さも1cmくらい。

(かわいい乳首してるなぁ。少し起っているんじゃないか?)

そして下半身はまったく手入れ伸されていないマン毛が丸見え。

(美沙さん、かわいい顔してけっこうマン毛は濃いんだね。

これじゃあパンツから毛がはみ出ちゃうんじゃないかな。意外だったな・・・。)

股間に顔を近づけてみると、甘くていい匂いがした。俺はさらに股間に顔を近づけてマンコを覗き込んでみると

尿道カテーテルの管が入れられているためか、足は少し開いたままだったので、マンコはパックリ開いたまま。

しっとりと湿った、ピンクのヒダヒダ状のマンコの中がよく見える。

マンコの上部は、包皮の中から赤みがかったクリトリスが少しだけ見えている。大きさは5mmくらいか。

さらにカテーテルのおかげでオシッコの穴もハッキリ確認できる。

もっと下の方を見てみるとアナルもハッキリ見えて、アナル付近まで毛が生えていた。

ついでに腋の下も見てみると数日は手入れしていないんだろう、2~3mmの腋毛も生えていた。

そんな美沙さんの身体を触ってみたい衝動に駆られたが、さすがに目が醒めるとマズイのでそこは自重した。

スマホのカメラで撮影しようと思ったけど、これも音がするのでやめておいた。

(こんなことならデジカメを持ってくりゃよかった。)

そう思った俺だが、どうしても美沙さんの全裸を記録しておきたかったので、スマホを動画モードにして撮影することにした。

これなら最初と最後しか音はしない。

俺はベッドから離れてスマホを動画モードにすると、まずは少し離れて美沙さんの全身を撮影。

そして顔、バスト、乳首、クリトリス、開いたマンコ、オシッコの穴、アナルと、

ついでに腋の下に生えた腋毛、スネ、鼻の穴、口を開けたまま眠っているので口の中も撮影した。

美沙さんの身体中を隅々まで撮影し終えると、そっとはだけた服を戻して、ヒモを縛った。

そして数時間後、美沙さんは再び目を覚ますと、朦朧としていた意識もすっかり元通りになっていた。

翌日からはもう付き添いは不要。兄もこの週末は帰ってきていて、両親の体調もすっかり良くなったので

今日は4人で美沙さんの病室に行った。すると美沙さんは俺に向かって、かすれた小さな声で

「ヒロ君、手術の時はありがとう。」と礼を言ってきた。

いやいや、礼を言わなきゃいけないのは美沙さんの全裸を見させてもらい、さらに撮影までさせてもらった俺の方だってw

さて、今夜も美沙さんの全裸動画を見てオナニーでもしよっと!

- 終わり -

前後の話
次の話(2017-07-06 23:05:32)彼女を寝取らせた
前の話(2017-07-06 22:24:39)地元の不良達に狙われていた私

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告