エチ研TOP
Home > 体験談 > お医者さんと母
投稿:2017-06-24(土)09:34

お医者さんと母

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:6,184回)
千葉県/名無しさん(50代)からの投稿

これは、昭和40年代の話で実話です。

私は、現在、53歳になりますが、私が、4歳の頃の話です。

私の家族は、よく風邪をひくと、小さい頃から、同じ町医者に通院していました。

母は、38歳頃でした、母も、風邪をひくと、同じお医者さんに診てもらっていました。

そして、お医者さんは、40代で、奥さんは、亡くなっていました。

そして、母が、風邪をひいており、私を連れて、自転車の後ろに乗せて、町医者に行きました。

風の強い日で、母は、ロングスカートを履いており、一生懸命に自転車をこいでおり、強風でスカートがめくり上がり、白のパンティーが丸見えでした、

通行人の男たちが、足を止めて見ていました。

そして、町医者に着くと、母は、スカートを直して、私を自転車から、降ろして、お医者さんに入り、受付をして、名前を呼ばれるのを待っていました。

そして、数人の患者がいまして、名前を呼ばれて、母と私が、診察室に入りました。

お医者さんは、「今日は、どうなさいましたか」と聞かれて

「私が、風邪をひいてしまい、熱があるので、診てもらいに来ました」

そして、お医者さんは、聴診器を持ち「胸の音を聞くので、服を上げてください」と言い、

母は、服を上げると、ブラジャーは、つけてないので、オッパイをそのままお医者さんに見せていました。

すると、お医者さんは、目を丸くして見ており、茶色い乳首の回りを聴診器が当てており、お医者さんは、ツバをゴクリと飲む音がしていました。

私は、小さいながら、それを見ていました。

そして、お医者さんは、「お腹の調子は、どうですか?」と聞かれて、

母は、「お腹も下痢気味です」と言うと、

お医者さんは、「じゃ、そこの、診察台に仰向けで横になってください」と言われて、

母は、仰向けで横になり、お医者さんは、「膝を立ててください」と言われて、

膝を立てると、スカートがめくれて、白肌の太ももが、見えて、白のパンティーが見えていました。

それを見た、お医者さんは、何か興奮しているように思えました。

これは、私が小さい頃見た事を成人になって思いだした事です。

そして、お医者さんは、母の白肌の太ももを見ながら、お腹を手で押しながら「ここ痛いですか?」と聞いていました。

母は、診察台から、起き上がり、スカートを直して、お医者さんは、「明日、また、来てください、今日は、せき止めの薬と、熱さましの

お薬を出しておきます」と言い、家に帰り、翌日は、又、私を連れて、お医者さんに、行きました。

お医者さんは、「お薬飲んで、いかがですか?」と聞かれて

母は、「まだ、お腹の調子がよくないですね」と言い、

お医者さんは、「じゃ、今日は、胸のレントゲンを撮ってみましょう」と言い、

小さな町医者にレントゲン技師はおらず、医者がレントゲンを撮っていました。

レントゲン室に入り、私も入り、お医者さんは、「じゃ、上を脱いでください」と言われて、母は、上半身裸でオッパイを出して、白のパンティー、一枚でした。

お医者さんは、母のオッパイを見ながら、お腹の位置を確認しながら、「下半身の撮影したいので、少しパンティーを下げますよ」

と言い、おまんこの割れ目すれすれまで下げていました。

そして、レントゲン撮影が終わり、母が、服を着ていると、お医者さんが、母に、「今度、食事でも、どうですか?」と聞いていました。

母は、えー何で?という顔をしながら、「検査の結果は、いつ、わかりますか?」と聞いていました。

お医者さんは、「じゃ、明日また、来てください」と言っていました。

そして、翌日、検査の結果を聞きに行きました。

お医者さんは、「お腹は、異常ないですね」と言い、又、お医者さんは、母に「お食事でもどうですか?」と聞いていました。

でも、母は、とぼけて、「ありがとうございました」と言い、私を連れて帰りました。

- 終わり -

前後の話
次の話(2017-06-25 13:33:29)小6のパンツが見放題
前の話(2017-06-24 20:54:01)キャンプ場で愛妻が回された

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告