エチ研TOP
Home > 体験談 > ブランコを漕ぐ女子高◯生たちのダブ…
投稿:2017-06-19(月)06:03

ブランコを漕ぐ女子高◯生たちのダブル生パンティにムラムラした

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:9,407回)
名無しさん(20代)からの投稿

二日前の土曜日の昼下がり。

街中のある公園のベンチで休んでいたら、思わぬ収穫がありました。

ベンチに座りコーヒーを飲んでいたら、目の前のブランコに、女子高◯生二人がやってきました。

スカートも短い。

ちょっと動いただけでパンティが見えそうです。

おっ、これはパンチラが見れるかな?と期待しました。

すると期待どおり、二人はブランコに乗り始め、ブランコを漕ぎ始めました。

こっちに背を向けてブランコを漕ぐ二人。

段々と、ブランコに勢いがついていきます。

それに比例して、彼女たちのスカートが揺れてきます。

そして、見えました。

女子高◯生たちの下着が。

こっちから見て右側の、黒のロングの髪の少女は、アイボリーホワイトの生パンティを穿いていて、左側の髪を結んでる娘は、さくらんぼが一杯プリントされたかわいい白の生パンティでした。

久々に見た女子高◯生の生パンティ。

しかも、ダブル生パンティ。

イマドキ、こんなスカート短いのに、ブランコ乗るのに生パンティだけの娘がいるなんて。

しかもダブルで。

そのあと、アイボリーホワイトの娘はすぐブランコから降りましたが(降りたときに、スカートがめくれてパンティの後ろ面がまたチラッと見えました)、さくらんぼパンティの少女は、まだまだ漕いでいます。

すると、さくらんぼパンティの少女は、その日は生パンティしか穿いてなかったことに気づいたのか

「あっ、穿いてない~!」

という、さくらんぼパンティの女子高◯生のかわいい悲鳴が聞こえました。

もう、ブランコに勢いがつきすぎてヤバイです。

こっちから見たら、もう、パンティの後ろ面が全開、パンモロしています。

「きゃあ~っ!やばーい!」

恥ずかしそうに笑いながら、さくらんぼパンティの少女が、揺れまくるスカートを気にしています。

しかし、ブランコに乗ってるから、手で押さえることもできません。

ブランコが後ろに上がってから前に降りてゆくときには、スカートが完全にめくれて、パンティ全開。

スカートの後ろ面が150度くらい捲り上がって内側の生地が見えて、パンティとスカートの間の、チラ見えした彼女の生肌(お尻の上のほうの肌)まで確認できました。

そして、ブランコの勢いがまだそこそこついてる中、女子高◯生は恥ずかしさから早く降りたいと思ったのか、強引にブランコから飛び降りました。

案の定、飛んだ瞬間さくらんぼパンティの後ろ面が全開パンモロ。

しかも、勢いがついてたもんだから、着地に失敗。

「きゃあっ!」

着地と同時に前に転倒し、一回転しました。

もちろん、回転と同時にパンチラしまくりです。

一回転したまま尻餅をついて座った体勢になった彼女は、すぐにスカートを手で押さえて、開いた両足の間を隠してました。

「大丈夫~?」

「痛った~い!やば~い!ショーパン穿いてなかったぁ~!」

そんな女子高◯生たちのやりとりを見てると、興奮しつつも、何だか微笑ましくもなりました。

生パンティをたくさん見せてくれた女子高◯生、ありがとうございます。

また、土曜日のあの時間に狙って公園に行こうと思います。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告