エチ研TOP
Home > 体験談 > 会社の後輩が泥酔した彼女を その後…
投稿:2017-06-10(土)03:14

会社の後輩が泥酔した彼女を その後・・

この体験談のシリーズ一覧
1:会社の後輩が泥酔した彼女を
2:会社の後輩が泥酔した彼女を その後・・

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:14,464回)
赤蛇さんからの投稿

前回の話:会社の後輩が泥酔した彼女を

コンビニから買い物を済ませて帰ってきた義男は、そそくさと買い物袋を床に置き、まずは秀美の頭上付近に近寄って座り両手で肩をポンポンと叩き顔を覗き込みながら様子を伺っています。

次は足元に回り込み左右の足の裏をくすぐって女の反応を見ていますが秀美はピクリともしません・・・

また頭の方に移動し枕替わりにしていた座布団をズズッと乱暴に上に持ち上げて引き抜き、秀美の頭が床にゴトッと音がするぐらい床に落下させて再度、恐る恐る顔を覗き込み左右の瞼を交合に開けてフーと息を吹きかけています・・・

何を思ったのか大胆不敵にも女の髪の毛の天頂部分を鷲掴みにして持ち上げ左右に揺すり顔中撫でまわし義男は確信したような表情を浮かべ髪の毛を掴んでいた手を無造作に離し再び頭を床に落としゴトッと音がしても微動だにしない秀美をニヤニヤしながら見つめていました。

その後は首の後ろ側を持って軽く上に持ち上げ半開きになった口に舌を入れてジュル・・ジュル・・っと暫くディープキスを続けてましたが片方の手は股間周辺の肉付きのいい所ををさすったり揉んだりしパンティーの中に手を突っ込んでモゾモゾと感触を楽しんでいます。

先程、ウオッカを強引に女の体内に流しこんだので完全に起きない事が分かると義男がスクッと立ち上がり今度は自分の方に寄ってくる予想外の展開にビックリしてしまった!!俺の顔を覗き込んで瞼を開かされて寝ている事を調べ安心して秀美の方にまた戻っていきます。

義男は自分の着ていたTシャツを脱いで上半身裸になり今度は秀美の足元までいって寝そべり顔をふくらはぎ~太もも~股間に頬ずりしたり舐めたりを繰り返し、その後は足を揃えさせてワンピースの下から胸の辺りまで捲り上げパンティーの両サイドに指を掛けて下に引き抜き完全に脱がせに掛かりました。

再度大股開きにして片肘で片方の膝辺りを支え更に股間が開いた状態で顔を埋めブチュブチュ・・・チュパチュパ・・・チュー・・・と股間周辺を狂ったように舐め吸いまくっています・・・

相当長い時間30分前後ひたすら行為にはげんでいましたね。。やれやれって感じ・・・

こんなヤツに彼女を好き勝手されて腹が立つ状況だがそれ以上にこのシチュエーションに興奮し、この先こんな事もないだろうと意外にも冷静に考えズボンがキツイぐらい勃起した状態で寝た振りに徹する俺でした。

それも秀美とは半分遊びの関係でもあり秀美の方も同じ考えでいましたから・・・

長い時間、女の股間にむしゃぶりついていた義男も両手を上に移動させブラジャーに手お掛けて首まで引き上げその状態でマンコからやっと口を離して上の乳房めがけて這い上がり生乳を揉んで乳首に激しく吸い付いていきました。

さっきは出来なかった乳房への想いもあって頭を上下に振り舐めまくり乳首を交合に吸ってチュパチュパと淫靡な音が聞こえてきます・・・

義男の顔は笑顔ではなくやっぱり緊張してか?必至な表情をして事に及んでいます。

乳房を舐めたり吸ったりしながら短パン越しにパンティーをはぎ取られた秀美の股間にアソコ同士を打ち付けてましたがついに我慢出来なくなったのか寝そべった状態で短パンを脱ぎ自分も素っ裸になってさっき学習したようにM字開脚にし再びマンコにむしゃぶりつき唾液を膣口にたらしこみ自分の10センチ砲を猫背になって確認しながら挿入を試みてました。

前回と違って今回はさほど時間が掛からなかったみたいで挿入出来、暫く1分ぐらい繋がったままの姿勢で微動だにせず、落ち着かせようとしている義男の必死な感情がモロに伝わってきます!落ち着いたのか今度は乳房を両手で持って吸いながら腰をヘコヘコと弱弱しくハエが止まるんじゃないか?と思うぐらいゆっくりゆっくり動かすも、ものの4、5回往復しただけで白目を剥き、さっきとは違ってアッアッアーーーーと情けなく弱弱しい甲高い声を上げながら腰を密着させて更に突き上げ膣内に精液を流し込みながら逝ってしまいました。。

さっき同様に腰を密着させてはいるが感情が高ぶってか大胆にも昏睡している女の背中に手を回し軽く持ち上げ女の顎が上を向いた体制で、しがみついて顔を両乳房に埋め左右に振りながら強烈な快感に身体をプルプル震わせて堪えていました!

時間がある程度経って落ち着いたのか顔を上げキスをしようと女の口元に顔を近づけているけど身長差があって挿入したままでは届かず、諦めて首筋を舐めたり両肩に手を掛けて乳房、乳首を執拗に舐め吸いまくってます!

時折、腰を少しづつだけど、抜けないように、ぎこちなく左右に動かしていたが再びマンコの中で勃起したのか、今度は立て膝を下してただの大股開きにし女の背中に手を回してしがみつく形になり、さっき同様ゆっーーくりと腰を前後していきました!抜かずの2連発です!!途中で押し寄せる射精感に堪えているのか硬く目を閉じて必死な形相で動きを止め、2,3回腰を前後させてはまた止まり・・を繰り返してましたが連続で10回弱程度ゆっくり腰を動かしただけで女の胸に顔を埋め、きつくしがみついたまま身体を震わせウーーーと小さく叫びながら逝ってしまいました・・・・

女の乳房に埋もれている義男の顔の表情は感に堪えたような今にも泣きそうな表情・・・。

俺も自分の彼女を犯されながらも心の中で「良かったな!憧れの女で童貞卒業出来て・・・」と思えるような面持ちでした。。

義男は未だ女と繋がったまま余韻に浸り、体中撫でまわしたり掴んだりして女体の感触を楽しみ乳房を両手で持ち左右の乳首に交合に吸い付いたり乳房を口の中いっぱいに頬張って一方的なSEXを楽しんでいる・・・

ひょっとしてまた続けてやるのか??と思っていたら、やっと女から自分の身体を離し、挿入しているチンポをマンコから出しM字開脚にさせて精液が流れてくる様子を見て指で触ったり両手でマンコを広げたりして凝視した後、ティッシュで拭き自分の指を口に入れて唾液まみれにしてマンコに突っ込み膣内の自分の出した精液を必死になって掻き出してます・・・

連続2回生中出しをしたみたいだけど、こっちが気付いていないだけで実は3、4回立て続けに中出ししていたのかもしれません・・・たぶんそうだろうと思う・・・

次にさっきコンビニで買ってきたモノを袋から取り出しそのモノに驚きました!!

なんと水鉄砲!!これを持ってトイレの洗面台に行き水が出る音が聞こえてきました。。

水鉄砲なんか使って何するんだろう??と思っていると、その水鉄砲を女の膣口に入れお尻にタオルを敷いて勢いよく引き金を引いてシュッ シュッと水をマンコの中に流し込んでいました。

ああ!!洗浄用に買ってきたのか~~と思わぬ使い道に感心していると大方自分の残した精液が出た事を確認し再度洗面台に行ってタオルを洗い戻って来てマンコを丹念に拭いてました。

落ち着きを取り戻した義男は秀美の横に寝そべり愛おしそうに太ももに頬ずりしたりキスを繰り返し乳房に対しても揉んだり口に含んでチュパチュパとエッチな行為を再開しだしました。

ある程度、好き勝手に愛撫して秀美から離れ、さっきのコンビニ袋から今度は魚肉ソーセージを取出し、ビニールの皮をめくりムシャムシャと食べ始めました。

やる事やったからお腹が空いたんだろうけど、もっと旨いおつまみとか沢山残っているのに・・・と考えていると、また秀美の方に戻り食べているソーセージを女の乳房に押し付けたり開かせてる足の間からマンコにの縦筋に沿って這わせたり体中に擦りつけながらそのソーセージを盛んに食べていた・・・。

普通はしない行為なんですが義男にしたらこういった行為をやってみたかったんでしょう・・・

新しいのをまた1本出してきて自分の口に入れフェラをしているようにソーセージを咥え舐めて唾液まみれにし今度は大股開きにしている女の膣口に指を添えて広げ先端を入れゆっくりと秀美の寝顔に変化がないか、交合に見て注意しながら挿入していきましたが奥まで入れ過ぎて女が苦しそうな鈍い反応をした為に思わず引き抜いてしまってました。。

「うわっ!コイツ変態ダ!!」と思うのも束の間、再度、ソーセージを入れ直しあまり深く挿入しないように注意しながらマンコの中をこねくり回し出し入れしたソーセージを引き抜いて匂いを嗅ぎ、ペロっと舐めてから美味しそうに食べています・・・

1本で3,4回ぐらい食べては挿入~を繰り返してます・・・

合間々に買ってきたお茶を飲んだり女の首筋を舐めたりキスをしたり乳房を頬張って舐めたり吸いながら・・・・

「こいつの頭の中はどうなってんだ?!」という気持ちが凄かったんだが同じようにまた1本、また1本と食べていき最後は直接、膣の中に挿入した状態で義男も大股開きさせている女の間に寝そべり顔を股間に埋めソーセージを出し入れしながらムシャムシャと食べていたんです!!

食べ終わった後も執拗にマンコと股間周辺の肉付きが良い箇所を音を立ててブチュ・・ピチュ・・と舐め吸い、これまでのうっせきした想いを遂げていました。

そうこうしている内にまた欲情したのか履き直していた短パンを脱ぎ女の背中に手を回して乳房に頬張りながら本日3回目の挿入をやっています。。

女の乳房からムシャぶっていた口を離し身体を立てた格好で自然に自分の太ももを寄せて女がM字開脚になるようにし自分のチンコを上から押して膣口にあてがいゆっくりと挿入させていきました。根本まで入った状態で腰を密着させて暫く動かず、体制を変えて女に覆い被さる体制にして乳房を持ち乳首に吸い付きながらまたゆーーっくりと前後運動を開始しました、、

先程同様に少し腰を前後しては射精感に耐える為に動きを止めを数回繰り返し最後は我慢出来なくなって激しく腰を密着させると身体をブルンと震わせ小さくアッアーーーーと声を出し痙攣しながら逝ってしまいました・・・

3分ぐらい暫く繋がったまま快感の余韻に浸っている男・・・

でもまた中出し・・・一体何回、中で出されたのか・・・

4時間弱の間で複数回中出しSEXした訳でさすがに疲れたのか女から離れると淡々と水鉄砲とティッシュ、タオルでマンコの中洗浄と周辺、乳房とか首筋と自分が舐めまわした所も濡れタオルで丁寧に拭いていました。

その後、秀美の服装も元に戻してましたが名残惜しそうにパンティーの中に手を突っ込んだり股間に顔を埋めて頬ずりし暫くそのままでいたり、乳房を服の仲に手を入れて直に揉んでいたりしていました。

顔を近づけてじっと秀美を見つめ髪の毛を耳の後ろ側から沿ってかき上げキスもしてましたね・・・ホッペとかおでこ、首筋を色んなとこも撫でたりなぞっていました・・・

なんだかんだで終わったみたいで、義男は簡単にテーブルの上をかたずけ、自分の荷物を持って玄関口で小さな声で「お邪魔しました。ありがとうございました。」と言い帰っていきました・・・。

義男の秀美に対する行為をすぐ横で狸寝入りで観ていた俺も我慢出来ないぐらい欲情していたので、その場でパンティーをずり下げ、ワンピースの中でブラジャーの背中のホックを外し抜き取りワンピースは首までたくし上げた状態で身体をまさぐり乳房にかぶりつこうとしたら・・・

全身の特に、下乳と太腿、内腿に義男が夢中になって吸い付いて出来た、うっすらと赤く跡になってます・・・

なんか無性に嫉妬心が沸きその赤くなっている箇所にきつく吸い付いて本物の赤黒いほどのキスマークを付けてうっぷんと嫉妬心を晴らそうと必死になってました。

その後は昏睡させられた秀美に挿入し激しく付いて3回中出しをしてやった。

その日の昼過ぎまで寝ていた秀美も起きてシャワーを浴びに裸になった時にこのキスマークに気付き秀美は顔を赤らめて(なんでこんなにキスマーク付けたのよ!)と照れ半分に怒られてしまったよ。。

(自分が寝てるうちにこんな事しないで!)って・・・

でもこの時は無性に興奮してキスマークだけじゃなく3回連続中出しをしてしまっているので・・

秀美がシャワーから出てくると

(寝てるうちにSEXしたでしょ?!中から一杯出てきたよ!子供出来たらお互い大変なんだから安全日以外は中出ししないで!!)とまたお叱りのお言葉・・・。

秀美も性に対する考えに理解があって安全日は中出しもOK!でも夕べ、いや今日はやばかったのかな~?と思い、もし出来てしまったら義男か俺の子供・・・どっちか分からんぞ・・・と不安になってしまいましたが・・・

でも今回の義男の秀美に対する行為で激しく欲情してしまい3回も連続でやれてしまった自分にビックリした出来事でもあったのです。今までは2回連続が最高だったので。。

それから話題を移り義男はというとその後、後ろめたさからくる後悔と懺悔の念なのか、、1週間後に突然会社を辞めてしまい自分の前に姿を現さないようになりました。

風の噂では彼女もいなくて最近、風俗に通い詰めているそうで・・・

でも黙っていた俺と童貞卒業させてくれた秀美には感謝しろ!

彼女を寝取られる事で覚醒してしまった性に対する執着と本能ですがまた後日談を記します。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告