エチ研TOP
Home > 体験談 > 職場の先輩人妻の携帯
投稿:2017-06-08(木)12:24

職場の先輩人妻の携帯

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:13,632回)
年上大好きさん(20代)からの投稿

人妻パートさんの多い職場で働く22歳の会社員です。

昨日の事です。1日の仕事が終わり、少し喉の乾いた僕は缶コーヒーでも飲もうと休憩室に入りました。

休憩室は、自動販売機の他に昼食等が食べられる少し大きめの机があります。ふと目をやると机の上にスマートホンがありました。誰の忘れ物かななんて考えながら、コーヒーを買い、机に座りました。

机に座るとどうしてもスマホが目に入ります。見てはいけないと思いながらも、どうせロックがかかっているだろとスマホを操作すると、そのスマホはロックもかけてなく、簡単に画面が開きました。

僕は、持ち主が気になったので、直ぐにアルバムのフォルダを開きました。

画像見れば、誰のか直ぐにわかると思ったからです。

そこには、37歳になるパートの吉田さんが写っていました。イベント毎にフォルダ分けしているらしく、家庭での旅行写真や、4月に行った社内旅行の写真が列べられていました。適当に中を見つつ、

アルバムフォルダをスクロールしていくと一番下に見分類のフォルダを見つけました。

分類分けしてない写真って何だろうと思いながらフォルダを開いてみると、中には沢山の吉田さんのエッチな写真と動画が入っていました。旦那さんが撮ったんであろうハメ撮り、一生懸命にち○ぽを舐める顔、旦那さんの前でオナニーに興じる吉田さん、仕事場では決して見せない姿ばかりです。

僕は、急いで吉田さんのスマホのSDカードを抜いて、自分のタブレットに差込み、画像を保存しました。全てを見るのは、自宅でと思ったからです。

画像の保存が終わり、SDカードを吉田さんのスマホに戻しました。

吉田さんは、色白な大人しいタイプのパートさんです。そんな人がまさかあんなものを撮っているなんて信じられませんでした。

ドキドキしていると休憩室の電話がなりました。

吉田さんからです。スマホを忘れたかも知れないんで有りませんかという電話でした。

休憩室に置いてあるのが、そうかも知れませんねと答えると、直ぐに取りに行きますと言われ、電話が切られました。

15分もするとか吉田さんが休憩室に上がってこられました。これですかと言ってスマホを差し出すとお礼を言われ帰られました。僕はあえて今、スマホの中身を見たことは伝えませんでした。伝えてその先も期待しましたが、まずはオナニーからです。

全てのエロ画像とエロ動画を心行くまで楽しみ、その後、伝えてみるつもりです。

「そういえば、吉田さん、夜は激しい見たいですね。この前はビックリしましたよ。」って…。

- 終わり -

前後の話
次の話(2017-06-08 13:22:50)色白のおばさん
前の話(2017-06-08 11:32:36)宅地で拉致した主婦を集団レイプ。

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告