エチ研TOP
Home > 体験談 > 肝試しに混ざり女子大生達に 中編
投稿:2017-05-30(火)06:21

肝試しに混ざり女子大生達に 中編

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:9,588回)
群馬県/キャンパス騎士さん(30代)からの投稿

前回の話:肝試しに混ざり女子大生達に 続編

興奮冷めやまぬ間に5人目が通過していくのを眺めていると、スイッチが更に入ってきた。「さっきのも中々満足だったが、次はもっと大胆に攻めてやろう。」

香緒里ちゃんはお尻を揉むだけで終わってしまったが、次は全身を堪能しようと考えた。

6人目に、おまちかねの鈴木由梨絵ちゃんが恐る恐るやってきた。

上はグレーのニットのノースリーブに、下はゆったりめのチェックのショートパンツ、足元はヒールを履いている。グレーのニットの上からでもその巨乳具合が簡単に分かり、概算スタイルは身長161cm、バスト86ウエスト60ヒップ89、推定Eカップのグラビアアイドル顔負けのボンキュッボンッの持ち主だ。彼女が歩くとおっぱいがぷるぷる揺れている。顔も可愛いしかなりの美少女だ。ヒールが高いのでこれでは早く走れないだろうし、痴漢するには最高のシチュエーションだ。

由梨絵ちゃんが隠れている私の目の前を通りすぎた所で仕掛けていたトラップを発動。由梨絵ちゃんの前にはラッピングされた2つプレゼントボックスと「どちらか1つをゴールまで持ってきて下さい。」と書かれた手紙が落ちている。怪しげにプレゼントを眺めどちらか悩んでいるようで、由梨絵ちゃんの足がピタリと止まった。 (今だ!) 素早く体勢を起こし背後に近づく。向こうは気づいていない。念願の美巨乳はすぐ目の前。左側のプレゼントを手に取ったと瞬間、声は出さずに後ろから勢いよくガバッと抱きついた!逃げられないよう片足も大外から絡めた。

「きゃー!やぁだ!」

叫ぼうがお構いなしにどんどん攻める。

右手でおっぱいを揉みまくる。若いおかげで形が良く弾力もはんぱない。ストレートな栗色の髪の毛に顔をベッタリと着けシャンプー(パンテーンかな?)のいい香りを嗅ぎながら左手でむちむちの太ももとお尻を撫でまくる。

「あ、ちょっ、やだ!」

若い女の子の温もりとフェロモンを全身で感じまくっているとアソコも固くなってきてグリグリと胯間を由梨絵ちゃんのお尻に押し付けると耐えきれずガマン汁が溢れだした。

『はぁはぁ( ´Д`)』

私の鼻息も荒くなる。理性が抑えきれなくなり、ニットのノースリーブの両脇から直接手を突っ込みブラの中に指を滑り込ませた。

「やぁーん、や、やめてぇ。」

由梨絵ちゃんが半泣きになっていたがお構い無し。乳首をコリコリ指先で愛撫するとビクンビクン体が鼓動していた。思わずにやけていると由梨絵ちゃんは泣きながら逃げようと抵抗してきて、振り払うようにダッシュで南門のほうに消えていってしまった。

一瞬の出来事だったが「これほどの満足感と捕まるかもしれないという興奮、スリルが味わえるのか」と思うといてもたっても居られなくなった。ついこの半年前まで女子●生だったティーンガールの女体をゲットできたのだ。非常に満足感がある。はるばるこんな遠くまでやってきた甲斐があった。向こう一年間ぐらいのオナネタが出来た、収穫は大きい。(つづく)

続き:肝試しに混ざり女子大生達に 上級生編

- 終わり -

前後の話
前の話(2017-05-30 05:53:04)肝試しに混ざり女子大生達に 続編

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告