エチ研TOP
Home > 体験談 > 電車内でブラの中まで見えたお話
投稿:2017-05-30(火)10:58

電車内でブラの中まで見えたお話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:9,503回)
愛知県/一会社員さん(40代)からの投稿

先週、仕事帰りに電車で体験したお話しです。

電車の乗り換えのために、改札を出たとこで、こちらに向かってくる20歳くらいのリクルートスーツ姿の女性とすれちがいました。

すれちがう瞬間、その女性の胸あたりに偶然目が行くと、白いカッターシャツの上から3つ目くらいのボタンが外れていて、その部分に隙間ができているのが見えました。

その部分を詳しく説明すると、カッターシャツの上側の部分は外側に膨らみ、下側の部分は内側に窪んでいるために、割と大きめの「ひし形」の空間ができている状態です。

その空間の奥に、ブラジャーが見えました。スカイブルーで刺繍のある清楚な感じのものでした。

スタイルも細身で、清楚で素敵な女性でしたので、思わず、後姿をしばらく目で追いかけてしまいました。

すると、彼女は切符を購入し、私が先ほどまで乗っていた電車の駅の改札からホームに入っていきました。

私は、改札から出てきたばかりでしたので、少し悩みましたが、彼女のブラ(の中)を詳しく見たい(確認したい)という誘惑に勝てず、彼女を追いかけて、もう一度、改札から入って行きました。

すると、彼女は改札から少し入ったところにあるトイレに入って行きました。

それを見て、私は、たぶんその女性はトイレの鏡を見て、ボタンが外れれていることに気付いてしまうだろうと思いました。

そのような落胆の気持ちを抱きつつ、とりあえず、トイレの入り口付から少し離れたところで待つことにしました。

しばらくして、女性が出てきました。

その後、ホームに向かっていく女性を、後ろからそっと追いかけて行きました。

その女性が乗ったのと同じ車両に乗り、気づかれないように、すぐ横の位置に立ちました。

そして、先ほどからずっと気になっているところをそっと覗き込むと、すれ違ったときのままで、そこには、ぱっくりと、ひし形の空間ができていました。

そのときの光景は、今でも脳裏に、生々しくよみがえってきます。

シャツの隙間から、ピンクのブラが見え、胸はそれほど大きくないため、ブラと肌との隙間から、胸の先っぽの部分も、電車が揺れるたびに見え隠れしていました。

先っぽは濃いピンク色で、その女性の清楚な顔立ちととてもマッチしてる感じで、妙にそそられました。

それから、女性が下車するまでの3駅分、約15分間くらい、気づかれないように、ずっと見させて頂きました。程よく込み合っていたので、彼女を含め、だれにも気づかれずに、至福の時間を過ごすことができました。

少し電車代が余分にかかりましたが、通勤で偶然に遭遇した、少し素朴でエッチな出来事も悪くないなと思いました。

- 終わり -

前後の話
次の話(2017-05-30 15:16:01)コンビニでよく見かけていた女と

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告