エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > ぶさいく女とデート中えっちな事した
投稿:2017-05-04(木)01:07

ぶさいく女とデート中えっちな事した

この体験談のシリーズ一覧
1:顔はぶさいくだけど声とスタイルがいい女
2:ぶさいく女とデート中えっちな事した

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文
名無しさん(20代)からの投稿

前回の話:顔はぶさいくだけど声とスタイルがいい女

ぶさいく女のくみ、休日はほとんど家にいると聞いた。

夕方突然行ってみた。

くみ『あっ来てくれたんだ』

嬉しそうな顔した。 

いきなり来たので驚いてる。

Tシャツ、短パン姿だった。

くみ『何か用あるの?』

『くみとデートしようかなと思って』

ええ?と驚いた後すぐに『いやいや、無理でしょ』と言う。

なんで無理?

少し悲しそうな顔して話だした。

自分ぶさいくだし、デートしたら俺が恥ずかしい思いするからやめとこと言った。

俺はそれなりに慣れたし別にかまわないけど他所からみたらやっぱ変かな

くみ『誘ってくれてありがとね』

キッチンで洗い物しながら泣いてるみたい。

部屋に戻ってきた。

会社にはそのままで行ってるのか? 

始めは行ってたけどみんな変な目でみるから今はおっきなサングラスとマスクして行ってる。

会社ではこの声としゃべり方でテレフォンオペレーターに採用された。

他の女性従業員とも仲良くなれたし、今は笑われてないよ。

サングラスとマスクあるなら行けるじゃん。

デートするぞ

くみ『ほんとにいいの?』

着替えろ、何か可愛い服あるか?

友達から貰った服があると言って数着持ってきた。

タンクトップとミニスカをチョイス

着てみるとタンクトップはサイズ小さくて、胸のあたりがパンパン

上からはみ出ておっぱいが少し見えてる。

くみ『これじゃ、ブラの肩紐が見えちゃうよ』

ならブラジャー着けるな

えええと驚く。

いいから外せ。

ノーブラでタンクトップ着た。

乳首がつんとなってる。

くみ『ちょっときついな』

それでいい。

ミニスカ履いた。

すらりとした足が妙に色っぽい。

くみ『これ短すぎない?』

それもいい

サングラスとマスク装着

おおっ、モデルみたいだ。

くみ『おかしくない?』

可愛い

行くぞ、外出した。

くみ『デート初めてなの。なんかドキドキする』

夕方なのでけっこう人がいる。

歩いてると移動販売のクレープ屋見つけた。

『食べるか?』

くみ『うん』

クレープ屋に近づいたとき、立ち止まった。

『どうした?』

くみ『あの人混みに行くの怖い』

女の子グループとかカップルが並んでる。

まだ自分に自信ないみたい。

その場に待たせて一人で買いに言った。

クレープ屋に並んでると後ろから男達の話し声が聞こえた。

『そこにいた女の子可愛かったな』

『マスクにサングラス、モデルかな?』

『おっぱい見えてたな』

『ちょ~ミニスカだったぞ、パンツ見えないかな?』 

『一人かな?』

『いや、多分人待ちだな』

いい意味で目立ってるぞ

クレープ買ってくみのとこに戻った。

公園に入ってベンチに座りクレープ食べた。

クレープ買ってるときの話したりなんでもない雑談したり

あたりは薄暗くなってくる

『そろそろ帰るか?』

くみ『もう少し居たい』

俺にぴったり引っ付きうっとりしてる。

もう暫く居てやるか。

だいぶ暗くなってきて街灯が点いた。

公園には誰もいない。

『くみ』

くみ『何?』

『ここで裸になれるか?』

えっ?俺の顔見る。

くみ『いいよ』

タンクトップ脱いだ。

スカート下ろしパンツ脱いだ。

手を後ろに回し身体を見せる。

いいスタイルだな。

ズボンの上からちんぽ触ってきた。

くみ『おっきくなってるね』

ベルト緩めちんぽを出しぱくっとくわえる。

うまいフェラした。

フェラ止めさせ公園内を歩かせた。

『そこの自販機でなんか買ってこい』

くみ『このままで?』

『そうだよ』

くみ『誰かに見られちゃうよ』

『いいから行ってこい、何かあったら助けてやる』

くみ『う~、分かった』

小銭握りしめたたたっと走って行った。

こっそり後着いていった。

自販機は道路渡ったとこにある。

陰で車通り過ぎるのを見てダッシュ

かがんで取るとき、車が通る。

ちょっと過ぎて停まった。

(やばい、気づかれた)

くみも気づいたようで慌ててこっちに帰ってくる。

くみ『はあはあ、見られちゃったよ』

『やばかったな』

くみ『ドキドキした』

ベンチに行き背もたれに手つかせてお尻をつき出す用にした。

後ろからまんこを触る。

くみ『んっんっ、やん』

腰を掴み入れた。

くみ『ああん、ん~』

可愛い声で喘ぎまくり

くみ『ああ、いくっ、んんん~』

まんこがぎゅっと絞まる。

『ん~だめだめ、いく~』

びくびくとなったとき、俺もいった

くみ『はあはあ、凄く気持ちよかった』

お掃除フェラした。

じゃ、帰るか

パンツ履かずにスカートとタンクトップ着た。

家に帰る。

『じゃ、またな』

くみ『ちょっと待って』

何?

くみ『泊まっていって』

えっ?

今夜だけでいいから。

寝るときは部屋別にして戸閉めていいから。

いつも一人で寝て寂しいし、隣にいるだけでも嬉しいから。

分かった、泊まるよ

布団敷いて寝る。

嬉しい顔してる。

おやすみと言って戸閉めた。

なかなか寝れないな

何分たったかな

『起きてるか?』

くみ『起きてる』

『寝ないのか?』

くみ『ドキドキして寝れない』

『早く寝ろよ』

くみ『うん』

暫くして、もう寝たかな?

小さな声で『くみ?』

くみ『はい』

まだ寝てないのか?  

くみ『寝れないよう』クスクス笑う。 

『こっち来るか?』

くみ『いいの?』

『いいよ』

 

がばっといきおいよく開いた。

枕に握り布団に入ってきた。

顔が真横にある

ぶさいくなはずなのに可愛く見えた。

ちゅっとキスした。

わっと驚く。

くみ『えっなんで?初めてキスされた。嬉しい』

泣きながら抱きついてきた。

そのまま寝た。

朝くみに起こされた。

朝飯食べるとき

 

明後日から出張するため準備するので

明日から2週間ほど会えない事を伝えた。

分かった、気をつけてね。

予定より少し長くなり20日過ぎて帰ってきた。

くみに電話かける

(現在使われておりません)

なんだ?

何回かけても繋がらない

どうなってる?

友達に電話した。

くみは三日前に実家に帰ると言って引っ越したらしい。

 

俺にありがとうと言っといてと頼まれたけど何かあったのか?

くみが引っ越し?なにも聞いてないけど

最後に会いたかったと言ってたけどお前ら付き合ってたのか?そんなことないか、ぶさいくだし・・・

なにも言わずに・・・

泊まっていってといった日

あの日から決まっていたのか?

くみ、ありがとう

- 終わり -

ユーザー投票率:0.14%
アクセス数・ランキング
データ取得日:2019-03-24
集計範囲 アクセス数 ランキング
2019-03-24 2回 9,281位
2019-03-23 6回 -
2019-03-22 8回 -
週間 34回 6,575位
月間 108回 8,534位
年間 2,820回 7,775位
累計 10,340回 6,268位
全話:11,050件
この体験談のシリーズ一覧
1:顔はぶさいくだけど声とスタイルがいい女
2:ぶさいく女とデート中えっちな事した

ッチな広告

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

TOPの新着コメント欄への表示
表示する 表示しない

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR