エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 勤め先の歯科の患者さんに遊びに誘わ…
投稿:2015-09-03(木)14:43

勤め先の歯科の患者さんに遊びに誘われて行ったみたら車内で一晩中犯され続けた

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:16,187回)
名無しさんからの投稿

私は歯科衛生士をしていました。

当時来ていた患者さんからどうやら気に入られてしまったみたいで、Facebookを使って私に連絡を取ってきたんです。

名前から検索してそれらしいのにメッセージを送って、たまたま私も友達リクエストを許可してしまい、

「あ、しまった。これ誰だろ?」

と後で気づいて、それから少ししてすぐに患者さんからメッセージが届いて、結構しつこく遊んでほしいと催促がきたのです。

最初はもちろん無視していたんですけど、こっちの職場も名前もバレているし、Facebookの勤務先にも直接名前は書いてないけど歯医者に勤めていることが分かってしまう。

プロフィールだったので、これが私のFacebookのページだとバレていると思い、仕方なしにメッセージのお返事をしました。

そもそもこれが全ての間違いだったんです。

この時点でちゃんと無視していればあんなことにはならなかった。

私もちょうど彼氏もいなかったし、別にメールでやりとりするくらいいいかなって気持ちだったんです。

それから向こうも私だと確認できたので、とにかく口説いてきていることが分かる文面がたくさん来て、なんだかんだで会って話をすることになりました。

結構話してみると好印象で、ご飯を食べてその日は普通に帰るはずだったのですが、送ってもらう時になんだかおかしなルートで帰ろうとするのです。

やばい、なんだか嫌な予感がする、とその時に思っていました。

少し田舎の県道らしき人気のないところで車を止めると

「ごめん、ちょっと悪いけど後部座席に置いてある白い箱取ってもらえる?」

患者さんがそう言ったので、体をひねらせて後ろに置いてある箱を取ろうとすると、私は無理やり後部座席に押し込まれました。

この車はワンボックスになっていて、そのまま患者さんは一番後ろのドアを開けて2列目の私のいる座席のシートを倒そうとしていました。

その隙にドアを開けて逃げようと思ったのですが、どうやらチャイルドロックがかけられているみたいで中から開きませんでした。

完全に後ろがフラットになった後部座席に無理やり引っ張られて、必死に抵抗して逃げようとしましたが、狭い車内で向こうは巻き付くようにまとわりついてくるので全く逃げられる状況ではありませんでした。

そのまま服がぐしゃぐしゃになるほど暴れたけど、彼は後ろからがっちりと抱きついて、抱き枕のように私から離れませんでした。

何度も辞めるようにお願いしたけど、後ろからがっちりと抱きつかれたまま離してくれませんでした。

だんだん、相手は服を着たまま股間を何度も私のお尻にバンバンと打ち付けてくるようになりました。

普段からこういうことがもしあったら噛み付いてやろうと考えていましたが、そんな怖いことは到底できませんでした。

逆上してもっとひどいことをされてしまう、という恐怖でもがくことが精一杯でした。

すると彼が

「無事に帰りたい?」

そう言ってきたのでもちろん帰りたいと頷きました。

「暴れなかったらセックスするだけ。暴れたら・・・」

とても低い声で囁いてきました。

とにかくこんな車内で暴れても逃げれないのと、無事に帰りたい一心で抵抗するのをやめました。

すると彼は私に覆いかぶさってきました。

とても重かったです。

キスもされました。

デブではなかったけど、決して軽くない男が乱暴に上に乗ってきて無理やり舌を入れてきて吐き気すらしました。

彼は服を全部脱ぎ、私は上だけ脱がされました。

そのまま胸を揉んでは舐めての繰り返し。

遊ぶくらいは良かったけど、こんなタイプでもない、どちらかというと顔もカッコイイ方ではない男に自分の胸を吸われていると思うと絶望しました。

それからおそらく30分以上はツバでベトベトにされるくらいキスしたり胸を舐め回されました。

それからクンニや指でアソコをいじられました。

ついに私も全裸にされてしまい、まだ男が覆いかぶさってきて生で入れようとしてきました。

「ゴムだけはつけてください」

とお願いしました。

かなり迷っていたけど、なんとかゴムはつけてくれました。

「今日は俺の気の済むまでエッチさせてもらうから」

そう言うと、男の硬いモノが私の中に入ってきました。

最初はとにかく痛かったけど、男が腰を振る度に感覚も麻痺してきて目をつぶってひたすら終わるのを待っていました。

「あんまりセックスしてないでしょ?キツキツだねw」

と笑いながら聞いてきました。

無視しましたが、内心処女ではなかったけどそこまで男性経験は多くありませんでした。

男は抱きつくのがとにかく好きみたいで、しっかりと抱きつきながらずっと腰を振っていました。

その間何度もキスされて、顔を舐め回されて男の唾液だらけ。

私の中に温かいモノがでてきたのでようやく終わったと思いました。

すぐに

「帰っていい?」

と聞きましたが、無言で抱きついたままで離れませんでした。

今度は私に馬乗りになって勝手に私の携帯をいじり出しました。

男の重みで全く動けず、携帯を取り返そうとしましたがどうやら私の連絡先のデータなどをコピーしていたようです。

「これでこのこと喋ったら今日の動画ばらまくから」

と言われました。

男が指さすと、私の顔に向けてカメラが設置してありました。

そのまま一晩中この男に犯され、ゴムをつけてくれたのは最初だけでした。

その後も数回中に出されてしまい、妊娠が心配で怖かったです。

もう早く終わってくれるのをただ待つだけでした。

結局終わったのは4時くらいでした。

その時はこの男の臭い唾液の体を洗いたくて仕方ありませんでした。

家に帰ってすぐに体を洗い、しばらくは放心状態でずっと寝ていました。

もちろん職場も辞めました。

妊娠しなかったことだけが不幸中の幸いでした。

- 終わり -

ッチな広告

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチなPR