エチ研TOP
Home > 体験談 > 公園で小◯生が玩具の剣で女子◯生の…
投稿:2016-07-06(水)06:42

公園で小◯生が玩具の剣で女子◯生のスカートをめくりまくってパンチラしまくった話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:7,812回)
名無しさん(30代)からの投稿

何年か前、公園で見事に出会ったスケベ体験。

俺は土曜日に、散歩がてら近所の公園の横を通ったとき、わざわざ公園に入り、園内のベンチに腰をかけた。

なぜか。

俺から見て斜め手前のベンチに、二人組の女子◯生がいたからだ。

なんとなく、あわよくばパンチラでも見れれば、くらいの考えで彼女らの近くのベンチに座った。

彼女らを後ろから見ながら、俺は公園の入り口の自販機で買った水を飲もうとした、そのときである。

小◯生の男の子三人が来た。

すると、彼らが女子◯生たちのとこに行き、女子◯生たちと彼らが話し始めた。

いきさつはわからないが、なぜか仲良しのようだ。

女子◯生たちと小◯生たちが楽しそうにしている。

やがてひとりの男子が、手に持つ玩具の剣(?)でひとりの女子◯生を叩き始めた。

反撃に、女子◯生も男の子を手で軽く叩いている。

しばらくすると、お互いにエスカレートしてきた。

女子◯生は立ち上がって平手打ちをし始め、男の子はやや強めに女子◯生を叩き始める。

すると女子◯生が剣を手で捕まえようとする。

そして男の子が剣を下から上に振り上げたら、剣が女子◯生のスカートに引っかかり、スカートを前から豪快にめくりあげた!

女子◯生の黒のパンツが少し見えた。

女子◯生はスカートを押さえた。

もうひとりの女子◯生と、他の男の子たちはそれを見て笑っている。

すると男の子がにやっとして調子に乗って、剣で何度もスカートをめくろうとし始めた!

女子◯生「やっ!あっ、あ〜っ」

女子◯生がワーワー言いながらガードしようとした。

もうひとりの女子◯生と他の男子は相変わらず爆笑。

女子◯生はスカートの前や横がめくれ、太ももや黒のパンツが2、3回程ちらちら見えた。

そして男の子が、剣を女子◯生の足と足の間に入れ、そのまま振り上げた。

剣が女子◯生の股にヒットした。

「きゃあ!」

と女子◯生が叫んだ。

同時に女子◯生は、太ももをキュッと閉じて、太ももで剣を挟んで剣の動きを止めて、剣を掴んだ。

俺に背を向けていた女子◯生のスカートの後ろは、剣の先端部にめくれ上げられ、後ろの太ももが全開し、再びチラッと黒パンツも見えた。

女子◯生は掴んでいる剣を、下に押し始めた。

お尻を少し突き出して剣を下に押す女子◯生の姿が、なんともエロい・・・(笑)

「ちょっと〜」

という女子◯生の嫌がる声が聞こえた。

男の子がまだ剣を上にあげようとしているので、女子◯生は力一杯下に剣を押している。

力一杯下に押すにつれ、女子◯生は腰を低く落としていく。

男の子も腰を低くして力んで抵抗する。

他の男子やもうひとりの女子◯生は、横から茶化して盛り上がっている。

腰を低く落としながら、女子◯生の上半身が少し前に傾いていく。

すると、女子◯生は後ろにさらにお尻を突き出す格好になり、女子◯生の黒のパンツがまた見えた。

さらには、少しの間そのままの状態だったため、数秒女子◯生の尻とパンツを拝めた。

しかも、黒のパンツからほんのすこし白パンツがはみ出て見えたので、めちゃテンションが上がった(笑)

そして、女子◯生は手を剣から離すと同時に、そのまま後ろに軽くジャンプして難を逃れた。

もっとも、ジャンプして着地するときにスカートがフワッと広がって、またパンツが見えた。

男の子がまた剣で彼女のスカートをめくろうとしたので、女子◯生は慌ててくるっとターン。

ターンの瞬間、スカートが広がってまたパンツが・・・・・・ハァハァ(笑)

ターンと同時に、振り上げた男の子の剣が女子◯生のスカートの後ろ側をまためくっていた。

「きゃ〜!」

「まてー!」

俺の目の前を横切った女子◯生がそのまま走って逃げ、小◯生がそれを追いかける。

慌てて走って逃げる女子◯生のスカートが激しく揺れ、またまたパンツがチラッチラッ・・・。

女子◯生がキャーキャー言いながら、公園内を逃げ回る。

もうひとりの女子◯生や他の男の子も笑って見ていたが、俺もニヤニヤしながらじっと逃げ回る女子◯生を見ていた。

しばらくし、女子◯生が、三人のとこに帰ってきた。

ハァハァと、彼女のエロい息づかいが聞こえた。

男の子も帰ってきたが、走り回って疲れていてスカートめくりどころではなさそうだ。

しかも、女子◯生たちが男の子に

「こらあ〜もうダメ!」

みたいに叱っていたので、男の子は諦めたようだった。

しかしそのあと、男子たちが女子◯生に対して

「黒〜黒〜黒パンツ〜」

とからかっていて、女子◯生が

「あっ、こらぁ〜っ」

と慌てふためいていて、俺はニヤついた。

俺は帰り際、ベンチにまだいる彼女たちの顔を見た。

するとスカートめくりされたほうじゃない女子◯生が、チラッと俺を見た。

俺が心なしかニヤついてたからだろうか、彼女は俺を嫌そうな顔で見ていた。

男の子たちは今はもう性欲真っ盛りな年齢のはず。

あのときの女子◯生のパンチラをオカズにしているのだろうか・・・??

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告