エチ研TOP
Home > 体験談 > 感じやすい女友達の胸をふざけて揉み…
投稿:2016-06-17(金)10:41

感じやすい女友達の胸をふざけて揉み続けた結果

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:39,879回)
麗鐘でクララベルwさん(10代)からの投稿

私:当時J◯1年、貧乳。

星来:J◯1年、巨乳。

※文章力がないので雑ですがお許しくださいm(__)m

当時、私たちが通っている女子校ではふざけておっぱいを揉むというのが流行っていて、例えば友達がふざけて友達のおっぱいを後ろから鷲掴み!とか、貧乳の子が巨乳の子に

「そのおっぱい私によこせww」

って言いながら揉みしだく、みたいなことがありました。

それで私も当時は貧乳で、J◯なのにAカップというとても残念な体型でした。

そしてある日、私もふざけて巨乳の友達の星来に、

「あんたの胸、ちょっと私にちょうだいww」

と言い、ふざけて星来の胸を後ろから鷲掴み!

すると、星来は「やぁんっ!」と色っぽい声をあげました。

私はふざけて

「そんなエロい声出しちゃってw巨乳は感じやすいのかなww」

星来は最初のうちは

「もう、やめてよっwwww」

と私とじゃれている感じだったのですが、数分間続けていると星来の様子がおかしくなっていきました。

そして途中から

「んんっ・・・ちょっ、もういいでしょうぅっ・・・」

と喘ぎ声交じりになってきました。

そして最終的には

「あっ・・・待ってっ・・・ちょっ・・・・っ!!!」

と体をビクンビクン痙攣させ始めました。

足をガクガクさせて顔を俯かせてハァハァ(*´Д`)していました。

私は瞬時に察して

「星来?もしかしてイッちゃったw」

「違うっ!イってなんかない!」

星来はイッたばかりでハァハァ(*´Д`)しながら全力否定。

その星来に私は萌えてしまい、

「嘘〜w絶対イッちゃってたよww」

と言い、おっぱいを揉み続けているとまた星来は感じ始め、

「あっ!ちょっとっ・・・んんっ!」

と2回目の絶頂。

そしてそれが数分続き、3回目の絶頂を迎えるとじゅうぅぅぅぅっという音がしました。

なんと星来はイッたのと同時にお漏らしをしたのです。

黄色だったので潮ではないと思います。

星来はその場で泣き崩れてしまいました。

「うっうぅっわぁぁぁーーーーっ」

私はさすがにふざけすぎたと気づき、とりあえず星来を落ち着かせて漏らしたおしっこを片付けました。

星来の履いていたパンツもびしょびしょになったので、とりあえずトイレのごみ箱に捨てました。

下校時、一緒に帰ったのですがお互い何も話さずでした。

そして翌日から数日間、お互いろくに話すこともなくなりました。

が・・・私たちの関係はまだ始まったばかりでした!

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告