エチ研TOP
Home > 体験談 > ニューハーフのSさんとの変態プレイ
投稿:2016-05-27(金)10:09

ニューハーフのSさんとの変態プレイ

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:21,503回)
メガネ子さんからの投稿

前回の話:ニューハーフのSさんとショッピング&セックス

夜の出来事です。

Sさんの手料理を食べ、まったり。

完全に女子トークです。

仕事が美容関係なので私以上の女子力です。

数時間のブレークを挟み、エロエロ再開!

もちろん、ここからはお尻です。

ここからもかなぁ!?

私がお尻に興味も持ったのは高◯時代。

きっかけはマンガでした。

興味があるというだけ、妄想の世界です。

私、中高と女子校だった事もあり、初体験は大学生になってから・・・。

お尻はSさんとTさんとの時が初めてでした。

完全にお尻の良さを知ってしまいました。

状況が状況だったので、最初、気持ち良いとか悪いとか言うのではなく「衝撃」を受けました。

決して嫌じゃない印象。

二回目の時は感じてしまい、自ら

「もっと・・・」

「イイ・・・」

などと連呼。

お尻です。

決して綺麗な場所ではありません。

排泄する為の場所です。

見られるだけでも恥ずかしい!

でも、気持ちいいんです。

「綺麗綺麗するよ」

と言うSさん。

簡単に服を脱がされ、浣腸をされる私。

この日の朝、自分で浣腸し、その後Sさんとの待ち合わせ場所に行きました。

でももう半日。

液を注入され、我慢する様に言われ、その間、Sさんに抱きしめられ、キスの嵐です。

舌を絡まされながら

「もう無理」

と言うと、連れて行かれた先はバスルーム!

素早くシートを敷くSさん。

シートを敷くとまた抱きしめられキスキスキス。

ブリッというと、もう私の意に反し、お尻の穴から液が漏れ、一度漏れ出すと止められません。

キスされ抱きしめられた状態。

お尻から腿へと液が伝わり、ブリブリと音を鳴らし、それと共にニオイも・・・。

キスされなが細やかな抵抗

「イヤァ〜」

と言うと同時、しゃがもうとした私。

その行為が力みへ・・・固形物も。

量は多くありません。

でもこんな時に限り、ユルイ状態のウ○コさんが。

「見ないで」

と絶叫すると、

「シィー」

と口を塞がれ、

「大丈夫」

と笑顔でまた浣腸。

恥ずかしさに半泣きの私にSさんが

「私もするから大丈夫」

と笑顔。

二度目の液を出し、今度はSさんのお尻へ。

Sさんの指導通り浣腸。

そして私のクサイニオイの充満する中でキス。

Sさんが思った以上に出すもんだから大爆笑。

恥ずかしい分、親密度がUPしていきます。

片付け、お互いの体を綺麗にしてベットへ!

この前、三人で遊んだ時も色々な大人のオモチャを見たけど、また新しいオモチャも。

まず、寝て抱き合いキス。

もう今日何度!?

またまた濃厚なキス。

そして寝かされ、脚を持ち上げられ、私のお尻へ。

綺麗に洗ったけど、さっきまで汚れていたお尻。

そこをキス、舌が這って来ます。

ワザと音を立て、強弱を付け、これだけで何もされていない前が大洪水。

これが分かったのか、Sさんの指が私の敏感なクリちゃんへ。

お尻への愛撫されながらクリちゃんを触られた瞬間、それだけで絶頂。

脳がフリーズ!?

上手く書けないけど体と共に脳が感じる私。

脳が大興奮(笑)

この後、四つん這いになり両穴にオモチャを入れられると気持ち良さに・・・理性なんてぶっ飛び涎まで垂らし、悶えるメスでした。

初めて経験するほどの回数・・・もう何度も絶頂を繰り返し、最後は頭が真っ白。

失神とまでは行きませんが、体中の力が抜け、チビリました。

鈴付きのアナルプラグでの遊びで十分に解されたお尻。

細目のオモチャは簡単に飲み込みます。

球状のオモチャを入れられ抜かれると自然と声が!

その間も前の穴にはロータがうねってます。

もちろんその間もSさんの口、舌、指が私の全身へ。

お尻は動かないオモチャでも出し入れで十分。

電動式、それも複雑な動きをするオモチャで、上に書いた真っ白になりました。

私のお尻の中で複雑に動く上、強弱にリズムを変化させ振動。

更に前はロータからバイブへ。

この日何度目!?

口を塞がれ、「シィー」と言われても自然に声が大きくなりました。

少し休憩をし、攻守逆転ですと書きたいけど、実は教わりました。

Sさんの指導でお尻を気持ちよくする方法を。

男性(Sさんにもある)のポイントです。

まずは私もSさんにしてもらった様にたっぷりお尻を舐めました。

汚い場所だけど、物凄く敏感で気持ち良い場所という事がこの1カ月少しで分かりました。

「おち○ち○」と言うとSさんに怒られるので・・・「大クリ」をシコシコしながらお尻をナメナメ。

たぶん、舌の先はお尻の外側じゃなく、体内部分へも届くくらいペロペロ。

そして手袋をして、指をお尻の中へ。

オナニーする時の様にSさんのお尻の中をかき混ぜる私。

あぁ〜オナニーしているのがバレル。

お尻を解し、Sさんの誘導でお尻のポイントを教えてもらいました。

ポイントを刺激すると、それまで中くらいの元気だった大クリが・・・超元気に!!

玉たまが無いSさん。

既にこの日射精を繰り返し、私のお尻への進入が出来なかった大クリが・・・手でシコシコ、口でスイスイ、舌でペロペロしながら、お尻の中を刺激。

悶えるSさん。

私がついつい力むと怒られ(笑)指導されながらの行為だったけど、どんどん悶えるSさん。

「跨っていいよ」

という言葉に、即跨り腰を振る私。

SさんやTさんとのセックス以外で積極的にエロエロした事がなかった私。

でも何故か!?

普通じゃない形でセフレになったからか!?

SさんやTさんには積極的に行為が出来る私。

体を上下さし、キスをし・・・すると目に入るSさんのオッパイ。

この違和感が興奮を更に増加させます。

体位を入れ替えると、Sさんはコンドームを取り出し、更にローションを取り出し、オモチャを前へ。

そして正常位で私のお尻へ。

やっぱりオッパイがあるSさん。

でもっ、繋がってます。

体が敏感になっているので、簡単に絶頂を迎える私。

ヨレヨレになりながら、Sさんのコンドームを外し、再度、手袋をしてSさんのお尻へ指を入れ・・・元気レベルだった大クリが超元気へ。

そしてそのままSさんも絶頂へ。

シャワーを終えると日が変わってました。

時間も分からないくらい行為に夢中だった二人。

携帯を確認すると、私たちより仕事を取ったTさんからの数件の着歴。

電話すると寝てました(笑)

まぁ、2時だと寝てるかぁ。

二人とも目覚ましが鳴るまで爆睡しました。

起きて10分以上キス。

そしてイキナリの変態行為です。

二人ともオシッコ。

私が

「持ってあげる」

と言うと

「座ってしかしませぇ〜ん」

と言うSさん。

「かけていいのなら話は別」

とも言うSさん。

二つ返事でOKの私に「変態女」と言って固まるSさん。

パジャマを脱ぎ、バスへ手を引いて行き、Sさんのパジャマも脱がせ、前に座り、超元気だった時の面影のないアレを持つと

「変態女」

と言って放尿するSさん。

オッパイ当たりに暖かい汁が・・・少し強く持つと止まり、頭を軽くペンされた(笑)

そしてSさんは私の胸〜お腹の液体を手に着けると・・・私の顏へ。

「イヤ〜!」

と絶叫すると

「シィー」

と口を塞がた!

「あぁ」

と言いながらペロとするとしょっぱかった。

私もオシッコと言うと、Sさんが男らしく寝転ぶ。

両ホッペを軽く抓られ、また胸〜お腹のオシッコを手に付け顔中に塗られた。

そうしている間にもオシッコが限界。

私のオシッコに顔を近づけ、口へ。

驚く私に・・・クールビューティなSさん。

しかし、Sさんの方が策士だった。

終わると直ぐに私にディープキスし、口鼻を押さえられた!

私の出した物⇒Sさんの口⇒私の口へ。

勢い良く口へ吹き込まれた結果少々喉を越えました(笑)

変態行為を楽しんでます。

アブノーマルなSさんもここまでの変態行為は妄想だけだったと・・・でもこの変態行為がSさんの精力源になります。

オシッコがSさんの脳を刺激。

当然強くない男性ホルモン。

でもアソコが反応してくれます。

本人のSさん自身もビックリする超元気現象!

オシッコまみれのままバスタブで濃厚なキスと濃厚なセックス。

お昼に電車で帰った私。

寝てしまい2駅乗り越しました。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告