エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 高2の時に都会に住んでる姉の家に遊…
投稿:2013-07-11(木)09:00

高2の時に都会に住んでる姉の家に遊びに行ったら

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:5,568回)
名無しさんからの投稿

昔の話だけど、オレが高2の冬休みの時、都会の大学に行った姉ちゃんのアパートに遊びに行った。

寝る時になって、布団が1組しか無くて、どうすんのかな?って思ってたら姉ちゃんが

「一緒に寝ようよ」

と平然と誘ってきた。

布団に潜り込んでしばらくしたら、姉ちゃんが

「アンタって全然変わらんよねぇ」

ってオレをギュッと抱き締めてきた。

今もそうだが、オレは姉ちゃんより背が低くて、顔がモロに胸のところに来て、いわゆる「ぱふぱふ」状態。

石鹸の匂いを今でもリアルに覚えている。

それから

「アンタ、今彼女おるの?」

とか色々聞かれたり、こっちから聞いた訳でもないのにこの前彼氏とヤった時の話など、童貞高2にはかなりヘビーな話をたくさんしてきた。

一通り話が済んだ後、姉ちゃんは予告も無しに俺にキスしてきた。

俺は初めてだったけど、本当に何の嫌悪感も無かった。

姉ちゃんと姉弟でいられる事が本当に嬉しかった。

子供こそいないが、今は姉ちゃんも結婚して、あの夜の事は一度も話した事ないけど、今も姉の事が好きだし、そんな女性に巡り合えたらいいなと思っている。

本っっっ当に実話です。

念のため。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告