エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 入社式の時にパンモロしてた美人同期
投稿:2012-06-24(日)21:00

入社式の時にパンモロしてた美人同期

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:7,783回)
名無しさんからの投稿

会社の同期で俺が入社以来10年間ずっとオナニーの対象にしてる。

いわば

「オナペット」

にしてる女がいる。

女の名は知美。

入社式で初めて会ってから俺の人生が変わった。

知美は顔こそは社内で1番可愛いが、特にスタイルが良い訳でも無く、性格も男勝りするような勝ち気な性格で、我が強く普通なら嫌われるようなタイプの女だ、俺も別に付き合いたいとか、結婚したいなんかは思わない。

でも何故だかオナニーの時は必ずと言っていいほど知美を妄想の世界で犯している。

入社式の時に数名いた女の中で飛び抜けて可愛かった知美。

退屈な社長のスピーチ中、たまたま知美は俺の向かい側に座っていた。

タイトなリクルートスーツに身を包んだ知美のスカートの中が俺の席から丸見えの状態になっていたんだ。

知美は俺の2つ上だったのもあって、俺はその時可愛いお姉さんのパンモロを見れて嬉しさのあまりついつい社長の話など上の空で知美のスカートの中を凝視してた。

しばらくして一瞬、知美と目が合い鋭い視線で睨まれたような気がした俺はとっさに理性が働きスカートの中から目を反らした。

やばい。

これから同じ職場で働く同僚なのに変な奴だと思われたかも...俺は覗いてないアピールをするかの如く身体の向きを変え、つまらないスピーチを続ける社長の方に向き直した。

しかし、睨まれたのは気のせいだったかもしれない..。

何て勝手に脳内で考えてしまう俺。

少し時間を置いてまたスカートの中身を覗こうと視線を向けると知美が鋭い視線で俺を睨み付けていた。

社長の話も聞かず、入社式の最中にスカートの中を覗き見する俺を軽蔑するような冷ややかな目を見た瞬間。

何故だか解らないけど物凄く興奮する感覚に襲われた。

- 終わり -

前後の話
次の話(2012-06-24 22:00:00)1つ下のJ◯に筆下ろしされた話
前の話(2012-06-24 03:00:00)マラを鎮めて欲しくて投稿した掲示板

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告