エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 中◯3年生の従姉と一緒にお風呂に入…
投稿:2012-07-12(木)14:00

中◯3年生の従姉と一緒にお風呂に入った

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:8,849回)
名無しさんからの投稿

僕は中2です。

去年の夏、従姉妹たちと一緒に海にいった時の事です。

従姉妹は1こ上のM美と1こ下のKで、いった日の夕方、

「もうすぐご飯だから、一緒に入っといで」

というので、3人でお風呂に行きました。

札をかけてはいる小さいお風呂なので、3人で入るとせまいくらいでした。

KとM美はしょっちゅう一緒に入ってるらしくて、平気で隠さないで見せてました。

3人で日焼けの跡を比べ合いっこしました。

僕は女子の裸を見るのは初めてで、M美はわりとおっぱいも膨らんでるので、チンチンがぴんぴんになってしまいました。

M美は

「洗ったげる〜」

とKと僕を交代で立たせて、見たらKもチンチンが勃ってたけど、僕のほうが2倍くらい大きかったので、M美はびっくりして

「おっきいねぇ〜」

と言って洗いながら触りました。

Kは見たいテレビがあるので、すぐに出ていって、M美と僕の二人になると、M美は

「凄いねぇ」

といって夢中で僕のチンチンをなでました。

「胸触っていい?」

と言うと、

「いいよー!」

と言うのでM美のおっぱいを揉みました。

初めて触って、柔らかくてびっくりしました。

おばさんが

「早く出なさい」

と呼ぶので、慌てて出たけど、トランクスを履いても、M美はとんがってるあそこを触ってきました。

夜、3人で寝てたらM美は僕の横にきて、僕が真ん中でした。

Kはすぐ寝てしまい、僕も疲れて眠ってしまいました。

夜中にふと目が覚めたら、M美が僕のを触ってるんです。

僕はトランクスだけで寝てたので、チンチンが立ってテントでした。

M美は、チンチンを指で押したり、つつーとなぞったりつまんだりしました。

僕が動いたら、M美は慌てて離れて寝てるふりしてたけど、何気に見たら自分でTシャツの胸を激しく揉んで、あそこもいじってました。

しばらくしたら、また触ってきました。

僕は気持ちよくてじっと寝てるふりをしてたら、だんだん握ったり揉んだりするので、僕はとうとう我慢できなくなっトランクスの中に

「ピュッピュ」

と射精してしまいました。

オナニーをしだした頃だったので、すごくたくさん溜まってて出ました。

僕はぐしょぐしょで気持ち悪いので、起き上がってトランクスを脱いで、タオルケットでチンチンを拭きました。

でも、勃って勃って仕方ありませんでした。

そしたら、M美が

「ねえしよう」

といってパンツを脱ぎました(M美も下はパンツで寝てた)。

お互いシャツも脱いで裸になって、夢中で抱きあいました。

隣の部屋でおじさんたちが寝てるし、Kもそばにいるので声は出さなかったけど、裸でごろごろ抱きあって、いつのまにか、あそこを入れ合ってました。

ナマだったので、M美に言われて出そうになったら抜いて畳の上に出しました。

物凄く出て、シャツでふいたけど畳が次の日大きなシミになってました。

次の日も泳いで昼寝してから帰ったけど、昼寝の時二人でお風呂に入って、中でまたHしました。

この夏休みM美の家に遊びにいった時、M美は高◯生の彼氏と付き合ってて、

「Hしてるん?」時くと「しまくってるよ〜!」

と笑っていました。

僕は我慢できなくなり、チンチンを出して見せると、

「彼氏いるからだめだよぉ〜」

と言いながら、

「彼氏のより立派だね!」

と言って触ってきました。

胸を揉むと

「もう!じゃあ胸だけだよ〜」

と言って胸を出して揉ませてくれました。

「Eカップだよ!彼氏のおかげ〜」

と笑うので、夢中で吸ったり揉んだら、M美も興奮して、なりゆきでHをしてしまいました。

ゴムを持っていってたのでつけてしました。

M美も彼氏が合宿で会えなくて溜まってたらしくて、

「内緒だからね!」

といってもう3回、激しくやりました。

- 終わり -

前後の話

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告