エチ研TOP
Home > 体験談 > サッカーの合宿中に教え子のお母さん…
投稿:2016-03-24(木)05:17

サッカーの合宿中に教え子のお母さんに中出し

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:31,224回)
ゆしんさん(30代)からの投稿

前回の話:【不倫】教え子の母親が昼休みにうちにきて・・・

前回の投稿も反響があったようなので続きを書きたいと思います。

Hさんのスペックは前回の投稿をご参照ください。

あれからHさんとは連絡メールが主でしたが、特に肉体関係を持つこともありませんでした。

ですが、たまにHさんから挑発的なメールは来てましたw

例えば

「今、お風呂からメールしてまーす!」

と鎖骨の写メが添付されていたり、煽ると足→手ブラ→ブラ姿→ブラから乳房を出した写メとか・・・そんなことが2回ぐらいありました。

少し時間が空きますが、夏に教え子達の合宿がありました。

その合宿には、コーチ以外にもお母さん達が付き添いで各学年2名ずつ来ていました。

最後の合宿ということでHさんも付き添いで合宿に来ました。

毎日が昼間は練習、夕方から催し物、22時以降が飲み会というような感じでした。

自分は若手だったのでコーチにもお母さん達にも酒を煽られ、酔っ払っていました。

酔っていながらも、次の日もクソ暑い中の練習なのでこっそり抜け出して布団に潜り込んで寝ようとしていたらHさんからメールが・・・。

Hさん「どこ行った?若者よ!」

と探されているようでした。

「もうギブです。布団の中です」

と返したら

Hさん「まだダメだよ。夜は長いよ。出てきなさい」

とメールが来ました。

仕方なく外に出て行くと、酎ハイを2本持ってHさんが待ち構えていましたw

結局、Hさんとそのまま飲みながら立ち話をしていたら、急にHさんが引っ張ってきて暗闇に拉致されましたw

「なんだー?」

と思っていたら抱きついてキスしてきましたw

Hさん「したくなっちゃった!」

と言われて、こちらも酔っていたから何も言わずに乳房を揉みしだいてあげましたw

そしたら

「んあっ!エッチ!」

と言われて、どっちがだよと思いながら手はTシャツの中に。

ブラの隙間から手を入れて乳首をこねてあげました。

その時、同い年のコーチが脇の明るい道を歩いてるのが見えました。

やべって思って咄嗟に引っ張って隠れてなんとか見つからずにすみましたw

ちなみにHさんは気付いてすらいませんでしたw

結局、隠れたところで続きを始めました。

乳首はビンビンになっており、Hさんは

「あぁ!久しぶり!もっと!」

と要求してきます。

ですが、そこでやめてあげました。

すると、Hさんが

「いじわる!」

と言いながら俺の息子を撫でてきます。

撫でたと思ったらズボンとパンツを下げて半勃ちの息子を取り出してしごいてきました。

「まだ硬くなーい!」

と言って裏スジを舐めあげてきました。

裏スジを何度か舐めあげてから咥え始めました。

咥え始めてから俺は手持ち無沙汰だったのでHさんの乳房を揉んであげました。

揉んでいたら、Hさんは右手を俺のシャツの中に入れて乳首を触りながら咥えています。

乳首を触るのも上手く、円を描くように撫でた後、指先で弾いてきます。

さすが人妻!と感動していたら俺の息子はフル勃起してしまいました。

ですが、途中から口だけで咥えています。

あれ?左手は?と思っていたらHさん、手をパンツの中に入れてクリをいじっていました。

咥えながら自分でいじり

「硬くなってきたぁぁ。あん!この硬さがいいの!んっ!」

と言ってきます。

咥えて前後に頭を動かすのが早くなってきてイキそうになってしまったので、頭を捕まえて一旦、離れてもらいました。

Hさんは愛おしそうな表情で俺の息子から目を離しませんでした。

ですが、あくまでも合宿中w

長い時間していると怪しまれる可能性があるので、Hさんを立たせて柱に手を付いてもらいました。

するとHさんは

「あぁ、エッチィ・・・早く入れて突いて」

と言ってきます。

正直、イキそうになったあとだったのですぐには入れずに素股のようにして遊んであげました。

遊んでいるとHさんの指らしきものが当たります。

Hさんは素股されながら自分で亀頭部分を捕まえてクリに当てようとしています。

なので、あえて捕まってあげましたw

クリに押し付け始めるとHさんは

「硬いのが擦れてる、擦れて気持ちいいのっ、いいっ!」

と喘いでいます。

あまりにも気持ち良さそうだったので腰を振りながら急にズブッと入れてあげました。

入れた瞬間にキュッとしまって膝をガクガクさせています。

その時にHさんは

「あぁっ、ダメッ、ダメッ!」

と言ってイッテしまったようです。

こちらは入れただけなのでMAXで突いてあげました。

突く度にヌチャッ、ヌチャッと音を出します。

Hさんは音とともに

「ダメ、ダメ!まだダメ!動いちゃ!あぁっ、あぁっ!いぃ!いぃ!硬い!」

と喘ぎます。

前戯だけで15から20分ぐらいしていたので危険を感じ始めていました。

一回、いかされそうになっていたので思いっきり突いていると、Hさんは

「中はダメ!中はダメ!」

と言い始めました。

今まではリスクを考えて中に出すことはしませんでしたが、今回は合宿中ということもあり、興奮が勝っていました。

なので、突いてあげながら

「中に出すから!今日は絶対!中は嫌なの?嫌なら抜くよ?」

と興奮を煽るように言いました。

するとHさんは

「危ないから!今日は危ないから!」

と喘ぎながら言ってきます。

かなりの拒否だったので、一旦突くのをやめてあげました。

Hさんは

「えっ?本当に抜くの?」

と言いながらこっちを見てきたので目が合った瞬間にガン突きしましたw

Hさんは

「あぁ、あぁ、ダメ!ダメ〜!」

と喘いでいたので思いっきり中に出してあげましたw

かなりの量が出ていたので最後の一滴まで軽く突きながら出し切りました。

出し終わって抜くと、Hさんはそのままの格好で精子が出てくるのを待っているようでした。

精子が垂れて地面に落ちると振り返り、

「本当に出したんだね。本当に今日は危ないよ。でも、旦那もAで○ちゃんもAだから大丈夫かっ!」

とあっけらかんとしていました。

言い終わったら抱きついてきてキスされました。

Hさんは

「もう!本当に悪い子!」

と言いながら再度キスしてきます。

キスに満足すると離れてパンツを履きます。

履いた後に

「これやばいなぁ。臭っちゃうw」

と言って笑っていました。

二人して戻る準備が出来たところで一緒に戻るのはマズイと言ってHさんが先に戻っていきました。

次の日の朝、コーチ陣が先に宿舎を出るときにHさんから荷物類を渡され、他の人に聞こえないぐらいの声で

「あのあと大変だったんだからね!」

と笑いながら言われました。

合宿中はこの1回しか出来ませんでした。

この合宿以降、Hさんとはメールのやり取りはしていましたが、肉体関係を持つことはありませんでした。

今となっては懐かしい思い出です。

他の方との体験談もあるので

「続きが見たい」

の反響が多ければ書いてみたいと思います。

駄文失礼しました。

続き:職場の人妻看護助手と病院の駐車場で

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告