エチ研TOP
Home > 体験談 > 童貞喪失から女装趣味に至るきっかけ…
投稿:2017-04-08(土)10:11

童貞喪失から女装趣味に至るきっかけ,

この体験談のシリーズ一覧
1:俺が熟女好きになった童貞喪失物語
2:童貞喪失から女装趣味に至るきっかけ,

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:6,787回)
名無しさん(30代)からの投稿

前回の話:俺が熟女好きになった童貞喪失物語

潤さんと初エッチをして、しばらくしてお店に行くと潤さんは何事もなかったかのような感じで接してくれました。

ちょっと飲んで帰ろうとしたときに、外まで送りながら、耳元で

「明日、休みでしょ。10時に○○公園で待っているから、車で迎えに来て。今日もオナニーしちゃだめよ」

とささやき、店に戻っていきました。

心の中で

「キター!あしたもエッチできるぞ!」

と叫びながら、寮に帰り、オナニーせずに寝ました。

そして翌朝早く目覚め、興奮しながらもゆっくりと風呂に入り股間をきれいにして、約束の場所へ。

少し早めに着いたのですが、もう既に潤さんらしいミニスカートの女性が立っています。

近くに車を止めるとすぐに車に乗り込み

「おはよう。約束どおりオナニーしなかった?」

「してないよ」

「偉い、ヒロ君。今日もご褒美に良いことさせてあげるから、今日はラブホテル行こう。ヒロ君良いとこ知っている?」

以前に先輩たちに教えてもらったところが何カ所かあったので

「なんとなく知っているけど?遠いよ」

「良いよ。じゃー行こう」

と言うことで、車を1時間ほど走らせて教えてもらったモーテルに向かいました。

世間話しながら潤さんのことを色々教えてもらいました。

歳はおれの母親とほぼ同じで、バツイチ子供なし、離婚して10年くらい、離婚の原因は潤さんの不妊症。

そんな話をしているうちに、車の中で潤さんから

「実はさ、この前ヒロ君とのSEXが10年ぶりくらいのSEXで、あれから火がついたみたいで、興奮してしまって、ヒロ君店に来たらしたくなっちゃったの。今日は、色々させてあげるからいっぱいエッチしよう?実は、ホテル着いたらすぐできるように、シャワーも浴びて綺麗にしてきたし、今ノーパンにノーブラなの」

よく見るとキャミソールを着ていますが、乳首のようなものがぽっちりと見えています。

キャミの上から触ると確かにブラジャーはなく、中年のすこし柔らかいおっぱいが。

スカートの中に手を入れてみると確かに何も履いていません。

「だめよ、ちゃんと前見て運転して。ホテル着いたら好きにして良いから」

しばらくしてホテルへ到着しました。

玄関を開け部屋に入り、玄関の鍵をすると、玄関先で俺は素っ裸になりました。

さっきからもうビンビンで腹まで反り返る状態で勃起しています。

それを見て潤さんは、

「凄い!ビンビンになっている!もう入れて、ここで入れて!」

と玄関で四つん這いになり、お尻を突き出しました。

ノーパンのミニスカートを捲り、股間にビンビンのキンタマの亀頭をを当てると、潤さんのあそこもすっかりヌルヌルで準備完了!ゆっくりと挿入していくと

「あぁぁーーーーん、ヒロ君のが入っちゃった。今日も大っきいわ!なんかこの前より大きくなってる感じ!気持ちイイ!」

初めてのバックでの挿入でした。

大きなお尻を撫でさすりながら、腰をゆっくり動かすと、正常位とは違った快感でした。

入っているところを見ると、潤さんの肛門まで見えるし、竿を出し入れするたびに、オマンコの襞がまくれ上がるような感じが余計興奮します。

潤さんも感じているのか、竿の部分には白い汁がいっぱい付いていました。

「ヒロ君、凄い気持ちイイよ。このままオチンチン入れたまま、ベットに行こう。抜かないでこのままベットへ行こう」

後ろから入れたまま、潤さんが立ち上がり、挿入したままの状態で、ベットへ移動しベットの端に潤さんが手を付いて立ちバックのような格好になりました。

「ヒロ君、突いて!後ろから突いて!潤のオマンコ突いて!」

立ちバックの格好で後ろから突きます。

「潤さん!突くよ!後ろから突くよ!この格好エロくて興奮するよ!」

キャミソールの中に手を突っ込み、ノーブラの少し垂れたおっぱいを弄りながら、オマンコを突き立ててると、グチュッグチュッといやらしい音をさせながら

「あぁぁぁーーーーーん、後ろから突かれてる。ヒロ君気持ち良いよ。すごく良い!このまま出して。ヒロ君の頂戴!」

俺も限界だったので、一気に射精しました。

「あ、あ、・・・・・・・・、出てるの!凄い出てる!潤の中にヒロ君の精子が出てる!」

俺が潤さんからチンポを抜くと、潤さんはそのままベットに倒れ込みました。

股間からは今出した精子が出てきていました。

しばらく休憩したし、ベットでイチャイチャしながら、コスプレ衣装等のカタログを見ていると、下着のセット等がありました。

面白そうだねと言うことで、何点か注文することにすると、数分して到着しました。

開けてみると、サテン生地の若い女の子が付けるような小さめのパンティーとブラジャーのセットが4,5セット入っています。

「潤さん、どれか付けて見て。かわいいやつ」

潤さんは、真っ白のハーフカップブラジャーと白の極浅タイプのスキャンティーを付けました。

スキャンティーからはお尻が半分はみ出し、股間も毛が見えそう、ブラからは乳首が見えそうでエロい。

「興奮するね。中年の女性が着ると余計にエロいね」

と、勃起したオチンチンを擦りながら眺めていたら、潤さんが

「ヒロ君も下着付けてみたら?ヒロ君身体細いし意外に似合うかもよ。私選んであげるよ」

と言いながら、同じような形のピンク色のものを選び、

「これにしよう?今ブラ付けてあげるね」

と言い、俺にブラジャーを付けました。

付けられながら、なんか締め付けられ感じに少し興奮していました。

「次はパンティーだね」

と言いながら、俺の足を上げパンティーを履かせます。

パンティーを股間まであげると、極浅のスキャンティーのため、竿は勃起したまま半分はみ出しています。

男のパンツとは違う感触と女性の下着を着けているという興奮で、ペニスはビンビンだったようです。

「凄いよヒロ君!パンティーとブラ付けて興奮しているの?凄い勃起している!でもいやらしい格好ね。なんか私も興奮しちゃう。せっかくだからスリップも付けようか?」

潤さんは、セットの中にあったピンク色のスリップを俺に着させました。

スリップを着けると余計に。

勃起したペニスが強調されます。

そして、先走り汁がスリップにいやらしいシミを作っているのが分かります。

「ヒロ君、何興奮してるの?女の子の下着付けて興奮するの。凄く勃起させて変態よ!」

と言いながら、背後に周り、後ろからスリップ越しに勃起したペニスを弄りながら、ブラジャー越しに胸を触っています。

俺もなんだか興奮し

「潤さん、ブラジャーとパンティー履いて興奮してる。なんか興奮する。潤さんに勃起したペニスをスリップ越しに弄られて気持ち良いみたい。胸も触られて気持ち良いみたい。潤さん?もっと変態になって良い?」

なんだか凄く興奮してきていました。

それを察して潤さんも

「良いわよ。ヒロ君。もっとスケベになりなさい。私も興奮するわ。ブラとパンティー履いてキンタマ勃起させて。ほんといやらしいヒロ君。あなた女の子だから、この勃起してるのは、クリトリスね。ペニクリね。いやらしいペニクリ。凄い勃起させて。先から汁出して。ほらほらもっと感じなさい!ピンクのお尻もかわいいわよ。」

と言いながら、スリップを捲り俺のペニスを強烈に擦り始めました。

右手はペニスを擦り、左手はピンクのパンティー越しにお尻を撫で回しています。

「あ、あ、あ、あ、潤さん!気持ち良いです。キンタマ気持ち良いです。ブラとパンティーに締め付けられて変な気分です。潤さんにピンクのパンティー履いたお尻撫でられながら、ペニスも弄られて射精しちゃいそうです。ペニクリから精子出そうです。出したいです。パンティー履いたまま射精したいです。」

「良いわよ。出しなさい!女装したままで射精しなさい!」

思いっきり射精しました。

初めてのSEXの射精も気持ちよかったですが、このときの射精も凄い快感でした。

この射精後も、まだペニスはビンビンで、潤さんも興奮したままのようで

「ヒロ君!下着付けたままのペニスで、潤にも入れて!」

と下着を脱ぎ、全裸になるとになると足を大きく開き、股間をあらわにし、指でオマンコを開きました。

俺はスキャンティーを少し下にずらしペニスを露出させ、濡れた股間に挿入しました。

潤さんの股間はびちょびちょで興奮状態でした。

スリップの上からお尻を撫で

「女性の下着付けた変態ヒロ君に犯されてる!」

と言いながら、腰を動かしひどく興奮していました。

俺も異常に興奮し、下着姿のまま潤さんの中で逝きました。

その後も、潤さんに別な下着に着替えさせられたりしながら、ペニスを弄られては射精させられました。

夕方まで潤さんに弄ばれ、出るものがないくらい射精させられました。

帰るときには

「ヒロ君?次に来るときは初めから女性用の下着付け来たら?私買ってあげるから。ヒロ君女性の下着好きそうだから、そうしよう。命令ね!」

と言い帰って行きました。

これがきっかけで、俺の女性下着着用が始まりました。

その後についてはまた機会があれば。

- 終わり -

前後の話
前の話(2017-04-08 22:07:23)元カノの妹とのダメ男の日記3

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告