エチ研TOP
Home > 体験談 > 【飲尿】地元の童顔デリヘルで中学の…
投稿:2014-06-08(日)07:00

【飲尿】地元の童顔デリヘルで中学の同級生だった子が来たんだけど

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:11,020回)
名無しさん(30代)からの投稿

先日実家に帰った時、ラブホに呼びました。

いくら地元とはいえ、もう30になるので童顔の店で知り合いが来るとは思っていなかったんですが…電話してから待ち時間があったのでめったに入れないジャグジーに浸かっていると、呼び鈴がなりました。

自分はそのまま包茎チンポ丸出しで体を拭きながら嬢を迎えました。

(こうしてビックリされたり、引かれたり、何事もなかった様に振る舞われたりしてその反応を楽しむ変態なんです。中にはニヤリとして店に電話する前にパクりとしてくれたことも…)

「いらっしゃい、宜しく…あれ???」

嬢と2人数秒間見つめ合い、どっかで見たことあると思っていたら

「もしかして〇〇君?」

「え、もしかて〇〇さん?」

中学の時、隣のクラスだった人でした。

体育祭の準備などで少し話した事がある程度でしたが、結構小柄で可愛い部類に入る人ではっきり覚えていました。

まさか30にもなり童顔でやっているとは….

ここで自分のテンション駄々下がり。

なぜなら頼んでいたオプションがノーパン訪問、コスプレ(ブルマ)、放尿観賞(飲む気満々でお店に確認済み)、アナルファックと変態内容オンパレードwww

気まずくてそんな気が無くなって(性癖が知り合いにばらされてしまうかと思うと…)キャンセルしようとしたら無理との事。

「お金は金額以上に払うから帰って」

と言ったら、

「じゃあせっかくだし時間までお話しよう」

と言われたので、タオルだけ巻いて下半身を隠して(すっかり萎えていました)ベッドに座り、共通の知人の話で盛り上がってしまいました。

なんと彼女はもう既に結婚して2人子供を産んでいるらしい。

「とんだ女だ」

と言ったらエヘヘと笑っていたが、顔は悲しきかな歳相応ww

そして、ちょっと楽しくなってきた話の区切りで大きく伸びをすると、彼女がトンッと僕をベッドに押し倒してきました。

え、なんでと思ったら。

「おしっこしたくなっちゃった。ねえ、お願い、全部飲んで。好きなんでしょ?」

と言い、ミニスカートのなかに両手を差し入れ、パイパンのまんこを拡げ混乱している僕の顔に跨がり、口に尿道を押し付け、すぐに放尿を始めました。

変態な僕はビックリしてこぼしつつも、ほとんど飲み込んでしまいました。

そしてフル勃起…その後の彼女は…

「包茎なのにおっきくて可愛い」

「男のビールっ腹好き」

「シックスナインしよう!」

「クリちゃん噛んで!」

「私にもおしっこ掛けて」

「おまんこイクゥゥゥ」

「ピル飲んでるからw」

「なかに出して〜」

変態な淫語連発www

結局延長までして楽しんでしまいました。

最後に繋がったまま話を聞くと、彼女は暇潰しにスマホでエロ体験談や投稿エロ小説を読み、風俗に興味を持ち、デリヘルならお金も稼げるし、色んなエロ体験が出来るんじゃないかと思い、旦那と子供がいない時間だけ出勤しているそうだ。

そこにちょうど変態なオプションを付けた昔の知り合いが現れ、ここぞとばかりに妄想していた事を実行に移したらしい。

「誰にも言わないからまたしようよ、お金はいらないから」

と言われたので、彼女のスマホに僕の電話番号を女の名前で登録しました。(旦那にばれない様にこうするといいらしいとか…)

今度は、デリヘルじゃなく直接会ってきます。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告