エチ研TOP
Home > 体験談 > また先輩に目隠し状態の彼女を寝取ら…
投稿:2016-09-23(金)11:24

また先輩に目隠し状態の彼女を寝取らせた話

この体験談のシリーズ一覧
1:彼女にバレないよう自分と勘違いさせた状態で先輩に生で挿入させた話
2:また先輩に目隠し状態の彼女を寝取らせた話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:12,226回)
光さん(20代)からの投稿

前回の話:彼女にバレないよう自分と勘違いさせた状態で先輩に生で挿入させた話

私には2歳年下の彼女がいます。

身体はスリムでバストはDカップ、ケツは程好くむちむちで、マンコも凄く綺麗な自慢の彼女。

以前、私だと思わせ、バレない様、先輩に生挿入させた事があります。

その先輩と計画し、また寝取らせた時の話です。

先輩と話し合い、私の家に先輩が隠れ、彼女を呼び出し目隠しさせ、私だと思わせ、寝取らせる計画です。

先輩を隣の部屋に隠し、彼女を呼び出しました。

彼女が到着し、部屋に入るとすぐにベッドに押し倒し目隠しさせました。

ここ最近は目隠しさせセックスしていたので、怪しまれませんでした。

胸を鷲掴みにし乱暴に揉みます。

服を剥ぎ取りパンツだけの状態にしました。

そっと先輩が部屋に入ります。

交替し、先輩が彼女の身体中を触り始めました。

彼女は、乳首を舐められ、パンツの上からマンコを触られると

「あぁん!はぁ、はぁ」

と感じている様子。

私は動画で撮影しました。

先輩に触られているとも知らず感じている彼女を見ると興奮しました。

先輩はパンツを下げ、脚を広げマンコを舐め始めます。

指でマンコを広げ、クリトリスを舐め、穴の中まで舌を入れると

「あぁ!いくぅ!いくぅ!」

と、すぐにイッてしまいました。

その後、マンコに指を二本入れ激しく出し入れするとグチュグチュと音が聞こえました。

かなり濡れている様子。

次は、彼女の頭を押さえつけフェラさせます。

喉の奥までチンポを突っ込み、彼女は苦しそう。

それでも一生懸命舐めています。

そして、四つん這いにさせられ、バックから挿入、

「痛いから、ゆっくり入れて」

と彼女が言いました。

一度ゆっくり奥まで挿入すると、マンコが広がり

「もっと!もっと!」

と先輩におねだりし始めました。

淫語に興奮した先輩は激しく突き、中で射精しました。

彼女は中出しに気づいてない様子。

「前からもっとオマンコ突いて!」

と言い、先輩は正常位でまた挿入しました。

先輩はアナルを触りながら激しく突きます。

彼女が

「お尻も気持ちいい!もっと、もっとお尻触ってー!」

と叫び、身体を震わせイッた様子。

先輩も二度目の中出し。

既に彼女のマンコは一回目の精子がチンポでかき混ぜられ、ホイップ状態。

先輩がチンポを抜くと、ポッカリ広がったマンコから大量の精子が流れ出しました。

先輩が部屋を出、バレないように帰りました。

後日、私は動画メモリーを先輩にも渡しました。

「おまえの女いいマンコしてるな!コレあればAV暫くいらねーな(笑)、またやらせろよ!」

と言われました。

私もこの動画で何回もオナニーしています。

- 終わり -

メント

1:切り裂きジャックさん #NliBOEc :2017-09-18 12:20:04

動画載せてください!!

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告