エチ研TOP
Home > 体験談 > 妻がパート先の職場で便利ヤリマンに…
投稿:2017-04-15(土)04:48

妻がパート先の職場で便利ヤリマンになりました

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:15,209回)
名無しさん(30代)からの投稿

私は34歳。サラリーマンです。

妻は29歳。

パートで近くの建設会社で事務員を始めて半年が経ちました。

元は私と同じ会社に勤務していましたが、結婚を期に退職したのですが、期待に反して子供を授からないので、暇をもて余して、外に出て働きたいと、自転車で通える距離にある鳶土工の建設会社に事務員として応募し、採用されました。

妻が言うには

「午前中に家事を片付けて夜はあなた(私)と夕飯を食べて、マッタリしたい」

から、午後だけ働きたいと考えていたら、近くに

「半日でも可、忙しい時期は若干の残業あり、半日四時間程度だが就労時間帯は相談に応じる」

会社があったそうで、問い合わせたら

「4時間程度働いてくれたら何時から何時までと決めなくても良い」

そうで、思い付きで行動する妻の性格に合っていると私も思いました。

それなら、近所でもあるし私もご挨拶に伺った方が良いのでは・・・と申し出たのですが、建設関係の仕事場だから昼間は現場に出て誰も居ない事があるそうで、ご挨拶には伺いませんでした。

私と妻は現在も子作りに励んでいて妻の生理期間を除いた毎晩、交わっています。

パートに出てからも同じです。

私の高校時代の同級生がゼネコンの現場監督をしていた関係で、妻が近くの建設会社にパートで勤めていると話したところ、その建設会社は知っている、ウチでも時々、使っているとの事。

そういう会社なら心配ないかと思っていました。

確かに、妻が働き始めてから、その建設会社は忙しくなったようで、テレビのCMまで流すようになりました。

妻は元の会社では受付をしており、電話の受け答えや来客対応は全く心配ありません。

また、亭主の私が言うのも何ですが、スラッとしたスリムな体つきで、胸はEカップ、ヒップは92cmあるのに、ウェストは60cmというナイスバディ。

当然、学生時代はモテたんだろうと思っていました。

私が声を掛けて何度かデートをしてから付き合って欲しいとお願いして付き合うようになりました。

それから何度かトライしてから初セックスしたのですが、妻は処女でした。

二度、三度・・・と身体を合わせる内に妻も快感に目覚め、プロポーズすると承諾してくれました。

結婚前も後も、避妊なんてしてませんから、「出来ちゃった結婚」「出来ちゃったかも結婚」も両親に合わせる顔がないという理由から、プロポーズから2ヶ月で入籍し、会場が空いていた3ヶ月後に挙式を挙げました。

毎晩、休みの日は昼間もセックスしているのに、なかなか子供を授からないのでした。

怖いからと私も妻も不妊診察はしてません。

私に精子がある事は分かっていたので、妻の方か・・・と思っていたからです。

そんな妻の体型から社長さんがオーダーメイドの制服を2着、作ってくれ、洗濯は会社からクリーニングに出してくれていました。

妻がパートで入ってから会社の評判が上がり、受注が増え職人が足りない状況になり、特に経験のある若い職人が足りなくなっていたようで、未経験可という触れ込みではあるけれど経験者が足りないと段取りが出来なくなっていたそうです。

未経験者も妻を目当てに入って来たそうですが、経験者の入社が必須でした。

妻は用事があったからと午後の遅い時刻から働いているから帰りも遅くなるという日が増えました。

後から、ゼネコンに勤める同級生が教えてくれたのは、パートで入ってから数日後には社長に姦られているらしいです。

強姦とかレイプではなく、合意の上で誰も居ない事務所の応接間で結ばれたらしいです。

それも毎日エッチしても妊娠しないから大丈夫と妻から生で、中出しを許したそうです。

ゼネコンの現場監督と私が友人だと知らずに社長が話したんだそうです。

しかも、最近、急に社員や職人が増えたのも面接や引抜きの際に社長が、応接間で未経験の若い子には「1ヶ月、勤める度に一回ずつ妻さんを抱かせてやるから早く仕事を覚えろ」

引き抜く対象の職人には「週に一度、妻さんを抱かせてやるから入ってくれ」と妻を餌にして呼び集めたんだと社長は大笑いしたそうです。

今では会社の事務所の一画を改装してラブホテルのモデルルームみたいな部屋があり、そこで殆んど毎日のように抱かれている様子です。

妻も嫌がっている素振りもなく、妻がパート時間内に帰ってきた社員や職人には「お疲れさま」と言って事務所の中で即フェラして迎えるようです。

社員・・・職人・・・何人いるんだろう?疑問に思いました。

友だちが言うには「ざっと40人・・・」みたいです。

社長ではなく、妻が口外しないでね・・・と頼んでいるようで、社員や職人からは話がないそうです。

しかも、生理の日以外は未だに私とも毎晩、エッチしているのです。

その話を聞いてからも私は妻を抱いています。

抱きながら私が知らない男に抱かれて、こんな風に悶えているのか、もっと淫らに悶えるのか・・・と思うと萎えるどころか、ギンギンになってしまい、射精しそうになると気付くのか妻が身体を離して射精寸前のチンポを咥えてくれ頭を振って射精を促してくれるようになり、出した精子は全て飲み干し、更に射精したチンポを力強く吸い出してくれるのです。

言いましたように子作りに専念していましたので、妻のマンコに中出しは当たり前ですが、フェラチオは妻が生理の三日目とか四日目に

「どうしても」

とお願いして、やっと少し咥えてくれるだけで口の中に射精するとか無かったし、射精した後のチンポに残った精子を妻が吸い出すなんて、ありえません。

でも、最近は、このようにありえない事が常に行われています。

妻に問い詰めて、妻を失うのも嫌なので、話をしてません。

妻も知られているとは思ってないみたいで

「最近のあなた、荒々しくてステキ」

なんて言います。

こんな話になってから、そう言えば妻が

「あなたの私。あなたのもの」

と言わなくなったのに気がつきました。

- 終わり -

前後の話
次の話(2017-04-16 21:15:02)森林公園の掃除のおばさんと

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告