エチ研TOP
Home > 体験談 > 浅田舞似の美人で大好きな姉貴が結婚…
投稿:2015-06-30(火)09:00

浅田舞似の美人で大好きな姉貴が結婚しちゃうので俺の子を妊娠させるためにレイプすることにした

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:9,415回)
大阪府/姉貴大好きさん(20代)からの投稿

俺には3才年上の姉貴がいるのだが、俺が20才のある日、家族会議で姉貴が結婚するという話が持ち上がった。

姉貴はフィギュアスケートの浅田舞似の美人で、頭が良くて優しく自慢の姉貴だった。

性に目覚め頃、姉貴の部屋に入り、姉貴の下着を使い、オナニー三昧だった。

「姉貴が取られてしまう!」

と思った俺は、

「旦那となる彼氏より先に、姉貴を妊娠させてしまおう!」

と悪魔の様な計画を考えました。

姉貴をレイプする場所は、姉貴の部屋。

姉貴の部屋にはピアノが置いてあり、防音対策されていて、レイプするにはバッチリだった。

そして、結婚式の2週間前、レイプ決行の日。

いつもと変わらず、家族揃っての夕食も終わり、姉貴が風呂に入り、俺は自分の部屋でレイプの道具の最終確認!

そうしていると姉貴が風呂から上がり、

姉貴「◯◯くん!(俺)お風呂空いたわよ!」

と俺の部屋のドアを開け、しばらく会話。

「うん!わかった!」

姉貴「あれ?なんか道具がいっぱいだね!」

ドキッとしながら

「友達と遊ぶ為の道具だよ!」

と誤魔化した。

姉貴「ふ〜ん、そうなんだ!早くお風呂入っちゃいなさい」

そう言うと、姉貴の部屋に入っていった。

俺は風呂に入りながら、姉貴をレイプする為のイメージトレーニングをしていた。

そして俺は風呂から上がり、家族が寝るまでの時間を待っていた。

時間は0時、レイプ決行!

姉貴の部屋に入り、カギをかける。

姉貴に近づいて確認、熟睡している様だ。

まずは部屋の電気を点け、布団を捲り、姉貴の手にアダルトショップで買ってきた手錠をかける。

これで抵抗されても最小限で済む。

次に姉貴の部屋着のTシャツ捲り、起こさない様にブラを外す。

すると、夢にまで見た、姉貴の綺麗なオッパイがあらわになった!

姉貴の綺麗なオッパイを見ながらチンポをシゴキ、乳首を舐めてみた。

すると、姉貴がピクッとしたが目を覚まさない!

安心した俺は次にパンティを完全に脱がし、姉貴のアソコの臭いを嗅いで、舐めまくった!

すると、姉貴が

「・・・◯◯くん!?何してるの!?やめて!!」

と目を覚まし、叫びだした。

防音対策している部屋なので、ドアを開けない限り声は聞こえない。

姉貴がバタバタと抵抗するが、手錠をしてるので手の自由は効かない!

姉貴は起きて逃げようとするので、足にも手錠をかける!

姉貴「◯◯くん何する気!?」

と睨み付けるので、

「アイツより先に姉貴を妊娠させる!」

と言うと姉貴

「そんなの嫌!やめて!お願い!」

と逃げようとする。

俺はチンポを姉貴の口に咥えさせようとしたが、姉貴はチンポの侵入を防ぐ様に強く口を閉める。

イライラした俺は、姉貴の頬をビンタした。

バチ!と乾いた音。

抵抗すると暴力が待っていると思ったのか素直に口を開け、俺のチンポをくわえた。

美人の姉貴がくわえた俺のチンポは、すぐにフル勃起!

あまりにも気持ち良かったのでイキそうになり、姉貴の口からチンポを抜き、姉貴のオマンコを舐めまくった!

姉貴「◯◯くん!ダメ!あ!やめて!お願い!」

姉貴の声など無視して舐めまくった!

やがて姉貴の声が変わって来た!

姉貴「あっ!ダメ!ダメ!変になる!あ!ねぇやめて!」

ダメ!ダメ!あ!と足をガクガクさせ、呼吸も荒く、更に舐めまくると

姉貴「あっ!あっ!やめて!ダメ!ダメ!ダメ!」

あ!お願い!やめて〜と体を硬直させ、体がピクッピクッ!イッテしまった様だ。

イッてしまった姉貴の口に再びチンポをくわえさせ、フル勃起させる!

フル勃起した俺のチンポを姉貴のオマンコに入れようとした瞬間、

姉貴「◯◯!お願い!やめて!入れないで!」

と涙ながらにお願いするが、完全に無視!

充分に濡れた姉貴のオマンコだったが、なかなか俺のチンポが入らない!

強引に挿入した瞬間、姉貴が、

「痛い、痛い!抜いて!お願い!」

と涙ながらに叫ぶので、姉貴ってもしかして処女?と思い、姉貴のオマンコを確認!

すると、オマンコから血が!

こんなに美人なのに姉貴は処女だった!

嬉しくなり、俺は姉貴のオマンコに勃起チンポを差し込んで、抜き差しを繰り返した!

姉貴「痛い!◯◯!姉弟なのにどうしてこんなことするの!?」

と聞くので、

「姉貴が好きだから!」

と一声。

膣内に勃起チンポが抜き差しして俺はイキそうになり、姉貴に一声。

「姉貴!中に出すよ!」

姉貴「いや!やめて!中に出さないで!やめて!」

「姉貴!イク!イク!あ!」

姉貴「出さないで!お願い!ダメ!」

姉貴の膣内に大量の精子がドクドクと注がれました!

姉貴「いや!出さないでって言ったのに!」

大量の精子が出たにも関わらず、チンポは勃起したまま!力の抜けた姉貴をバックから挿入!

姉貴「◯◯!もうやめて!お願い!」

「姉貴を妊娠させる!俺の子供を孕ませる!」

姉貴「いや!やめて!お姉ちゃん、もうすぐ結婚するんだから!」

涙ながらに叫ぶ姉貴。

「姉貴、俺の子供を妊娠してくれ」

と抜き差しを早め、2度目の中出し!

そして2週間後姉貴は結婚し、1ヶ月後、姉貴は妊娠した。

妊娠6週間目。

完全に俺の精子で妊娠。

旦那の子供として育てさせるつもりだ!

進展があればまた、書きます!

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告