エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 朝っぱらから嫁の後輩がまた家にやっ…
投稿:2013-02-20(水)23:00

朝っぱらから嫁の後輩がまた家にやってきた

この体験談のシリーズ一覧
1:年末大掃除の終わりかけに来た嫁の後輩
2:朝っぱらから嫁の後輩がまた家にやってきた

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:10,885回)
福岡県/快速急行さん(30代)からの投稿

前回の話:年末大掃除の終わりかけに来た嫁の後輩

いつか前の、性格が天然なギャルの美香がまた家にやって来た。

以前にもご紹介のミニスカートを履いてくる天然の美香さんです。

日曜日の朝、俺は遅く起きてリビングのコタツに美香がテレビを見ていた。

「おはようございます。お久しぶりね」

と美香が挨拶。

嫁と子どもは町内会の掃除でさっき出掛けたとの事。

俺もコタツに入り、テレビを見ながら右手は美香の太ももを触る。

「ダメちゃ、彼氏おるんやけん」

と手を振り払うも、右手は美香の太ももの付け根をマッサージする。

半立ちだったチムポは高圧になり、パンツを脱いで美香の前に立ち、

「美香ちゃん、お願いちょっとだけ…」

とお願いすると、美香も観念したのか、無言で先っぽをペロペロと舐めてくれた。

朝立ちのフェラは初めてだが、気持ちいい。

ジュボジュボと音を立てながら、吸い取る様にフェラをしてくれた。

美香が

「少し臭いよ…洗ったと?」

と舌からチンカスをぺっぺっと吐き出すも、フェラを一生懸命にしてくれる。

そんな美香を愛おしく思い、フェラを中断し、コタツから美香を出して、ミニスカートの中を覗くと黒に花柄のパンツを脱がしてクンニをする。

もう既にヌレヌレで、少し臭いもした。

「美香の臭いがするよ」

そう言ってピチャピチャ音を立てながら、クリトリスを吸い取る様に舐めると

「あっあっ…あんあん、あ、あん」

嫁が戻ってくるかもしれないので、すぐに連結。

美香のぬかるみにニュルンと入って行く。

するとチムポは敏感だったのか、5回程で射精してしまった。

美香が

「中出しはダメちゃ」

と怒られた。

そんな穏やかな日曜日の朝でした。

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:年末大掃除の終わりかけに来た嫁の後輩
2:朝っぱらから嫁の後輩がまた家にやってきた
前後の話
次の話(2013-02-21 01:00:00)寝ている小◯生の妹を夜這い

メント

1:名無しさん #MRGWCGc :2018-02-20 23:14:33

北九州の方ですか?

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告