エチ研TOP
Home > 体験談 > 高橋みなみ似の彼女と結婚して、セフ…
投稿:2016-08-04(木)09:19

高橋みなみ似の彼女と結婚して、セフレのゆかりとの時間が無くなってきた

この体験談のシリーズ一覧
1:媚薬を好きな子に使う前にヤリマンの女友達で効果を試してみた2:ヤリマンの女友達を彼女にしたら、さっそくラブホから他の男と出てくるところを目撃した3:先輩のお母さんに筆下ろししてもらった黒歴史4:初体験させてもらった先輩の母親を脅して関係を続けさせた5:彼女のアナル処女をもらうために調教を始めた6:中途採用された事務の子に媚薬を飲ませて浮気したら本気になってしまった
7:ドMでヤリマンの彼女とハメ撮りした映像を編集してDVDとカレンダーを作った8:彼女の出張中に浮気してたら、彼女も浮気したので調教した9:高橋みなみ似の浮気相手と会社でセックスするのが止まらない10:彼女と別れ、高橋みなみ似の浮気相手と付き合う事にした11:寝取られた元カノがセフレにしてくださいとお願いしてきた12:出張先に元カノを連れて行って中出ししまくった13:悪友に誘われて飲みに出たらデリヘル嬢との合コンで、新人のデリ嬢のアナル開発の手伝いをすることになった14:走り屋の時の後輩が女とヤリたいと言うので、元カノでセフレのゆかりを紹介した
15:高橋みなみ似の彼女と結婚して、セフレのゆかりとの時間が無くなってきた
16:ヒマでセフレのゆかりのスマホを見たらウソ付きまくりで引いてしまった17:セフレのゆかりと3Pしようとしたら、ご無沙汰の人妻を2人連れてきた18:人妻の幸江と1日中ヤりまくってアナル調教した19:人妻の純子ともセフレになった20:元セフレの幸江に美熟女を紹介された21:嫁が不在の6日間の前半22:嫁が不在の6日間 後半
広げる

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:20,425回)
島根県/火星陣さん(30代)からの投稿

前回の話:走り屋の時の後輩が女とヤリたいと言うので、元カノでセフレのゆかりを紹介した

前回の投稿から時間が空きましたが、近況報告させていただきます。

今回の登場する女性達のスペックは妻を含めて過去の投稿にあります。

前回の投稿後、高橋みなみ似の彼女と入籍しました。

彼女が30までに子供が欲しいとの事だったし、俺もそろそろ良い年になってるので、入籍しました。

嫁はピルを服用していましたが、入籍後に服用を止め、ほとんど毎日子作りに励んでいますが、まだ妊娠はしていません。

嫁とのセックスも投稿しようかと思いましたが、今回は遠慮しておきます。そんな毎日を過ごしているので、他の女に無駄打ちをしている暇がありません。

もう嫁のみなみだけで良いかな〜なんて思っている時に、セフレのゆかりから連絡が来ました。

ゆかり「ちょっと〜!どういうつもり?」

「え?何が?」

ゆかり「いつシテくれるの?ずっと待ってんだけど?」

「分かってる?俺結婚してんだけど?」

ゆかり「分かってるよ!でももう2ヶ月だよ?酷くない?我慢出来ない身体に戻したのはひろしだよ?ちょっとシテくれるのだけで良いから時間作ってよ!」

「マコトじゃダメなの?」

ゆかり「あいつ若い彼女出来たしもういいの!」

「マジか!あいつ....」

ゆかり「お願い....オ◯ニーしかシテないから....そろそろ限界なの....」

「分かったよ....後で連絡する」

その連絡の2日後に俺が休みで妻が仕事という日があったので、そこで久しぶりにゆかりを抱く事にしました。

平日でしたがゆかりを休ませ、朝から抱く事にしました。

嫁が仕事に出てから頼まれた家事を済ませ、ゆかりの家に行きました。

玄関を開けると裸エプロンで出て来て、その場で俺のズボンと下着を脱がし、即尺を始めました。

「そんなに待てなかった?」

ゆかり「我慢出来ない身体に戻しておいて、2ヶ月ご無沙汰だよ?限界だよ!」

「彼氏帰って来ないの?」

ゆかり「3ヶ月東京で仕事!来月まで帰って来れないの!だから限界!」

「そんなに欲しかった?」

ゆかり「うん....もう入れて....」

「立ちバックで入れてやるよ!」

ゆかり「はい....入れて下さい」

ゆかりを限界の扉に手をつかせ、バックで一気に挿入し激しく突き上げました。

ゆかり「ん〜〜!最初から激しくしちゃダメ〜〜!」

「そんなデカイ声出すと外に聞こえるぞ!」

ゆかり「だって!久しぶりだから!声出ちゃう!」

「声デカイって!」

後ろから両手を掴み、更に突き上げます。

しばらく突いていると、玄関のドアが突然開きました。

ゆかり「え⁉うそ!」

そこに登場したのは、ゆかりの後輩で俺の嫁の友達のヤリマンのまなみでした。

まなみ「ひろし君久しぶり〜〜!朝からヤってますね〜〜!」

「久しぶりだな〜〜!先にヤってるぜ!」

ゆかり「え?え?どういうこと?」

「俺だけじゃ足りないと思って昨日まなみも呼んだ!」

ゆかり「うそ!」

まなみ「2ヶ月もご無沙汰だったんでしょ?言ってくれれば口の堅い男紹介したのに〜〜!ひろし君はもうみなみの旦那ですよ?何かあったら問題ですよ?」

「マ◯コが我慢出来なかったみたいだわ〜〜!」

まなみ「でしょ〜?ゆかりさんは毎日抱かれないと我慢出来ない身体ですから〜〜!」

そう言うと立ちバックで両手を固定されているゆかりのクリを刺激し始めました。

ゆかり「ダメ〜〜!イッちゃう!イッちゃう!イク!イク!イク〜〜!」

悲鳴を上げてイッてしまいました。

まなみ「昨日も言いましたけど、ひろし君もダメですよ!結婚したんだから!」

「お前も人の事言えないだろ?ほとんど所帯持相手にしてんじゃん?」

まなみ「今は独身男しか相手にしてないから大丈夫です!」

「そうなの?」

ゆかり「ひどいよ....せっかくひろしと1日出来るって思ってたのに....」

「冗談だよ!まなみは仕事あるからもう帰るでしょ?」

まなみ「誰かさんがセックス休暇とるから私仕事が忙しいんで帰りますよ!」

ゆかり「まなみゴメン....」

まなみ「今日だけは見逃しますけど、セフレなら私が紹介しますから!ひろし君はもうダメですよ!」

ゆかり「うん....分かってる....」

まなみ「じゃあ帰ります」

「忙しいのにゴンメな!」

まなみ「ガンバッテ〜〜!」

そう言うとまなみは仕事に行きました。

ゆかり「ひどいよ....」

「興奮しただろ?玄関が開いた時なんて、スッゲー締まってたよ?」

ゆかり「バカ....」

「さあ、続きしようか?」

ゆかり「うん....」

そのまま玄関で正常位で挿入し、ゆかりを持ち上げ駅弁てでベットに行き、騎乗位から対面座位、バック、正常位で最後は顔射してお掃除フェラさせて1発目が終了。

ゆかり「量が少ないけど昨夜もみなみとしたの?」

「子供が欲しいから毎日してるよ?」

ゆかり「良いな〜....」

「子供?セックス?どっちが?」

ゆかり「セックス....」

「時々で良いなら抱きに来るから....」

ゆかり「うん....ゴメンね....」

毎日嫁と子作りしているから、なかなか回復しないチ◯コを、ゆかりがまた咥え始めました。

「もうしたくなった?」

ゆかり「うん....」

「しっかり咥えろよ?」

ゆかり「うん....」

しばらく咥えさせ、回復した所で挿入しバックで突いているとゆかりはイッてしまいました。

抜くと四つん這いで、お尻を突き出したまま、マ◯コとアナルをヒクヒクさせていました。

「アナルも綺麗にしてあるよな?」

ゆかり「はい....どっちも出来るようにしてあります」

「次はアナルで!」

ゆかり「はい....好きなだけ突いて下さい」

アナルは切れると大変なので、馴染ませながら挿入しゆっくりとピストンを開始しました。

しばらくバックでしていましたが、入れたまま歩かせクローゼットの前に移動し、ゆかりのオ◯ニー道具のバイブを取り出させ、ベットに戻り、正常位で突きながら、マ◯コにバイブを自分で挿入させました。

ゆかり「ん〜〜!ダメ!ダメ!バカになる〜!」

あまりのアナルの締め付けで不覚にもイキそうになったので、また顔射しました。

そしてそのまま2人でシャワーを浴びて、湯船でまったりしていました。

「そんなにすごかった?今度マコト呼んで3Pでもするか?」

ゆかり「それは嫌〜〜!」

「なんでよ?マ◯コはマコトでアナルは俺入れるけどダメか?」

ゆかり「ダメ〜〜!マコトは包茎だからもう咥えたくないの〜〜!」

「俺も被ってるけど俺とは違うの?」

ゆかり「ひろしのは良いの!汚れててもカスがあっても綺麗にしてあげられるけど、マコトはイヤ〜〜!」

「同じ包茎で一緒だろ?なんでよ?」

ゆかり「わざと汚して来て口で綺麗にさせるようになったからもういいの!」

「じゃあ俺もチンカス溜めてきて良い?」

ゆかり「ひろしのなら....口で綺麗にしてあげるよ?」

「マコトは綺麗にさせて来るようにさせるから!ダメ?」

ゆかり「ひろしがしたいなら良いよ....」

「それじゃ今度は3Pだな〜〜!」

ゆかり「彼氏が戻る前なら良いよ....」

「なんで?」

ゆかり「戻って来たら一緒にここで同棲するから....」

「良いんじゃね?最悪マコトと2人でクローゼットに隠れるから!」

ゆかり「バカ!」

「冗談だよ!来月までか〜〜!時間ないから無理かもな〜〜!」

ゆかり「しなくて良いよ!」

「同棲するのマコトも知ってるのか?言っとかないと突然来たら終わりだよ?」

ゆかり「知らないよ!マコトに彼女出来てから連絡してないし....言っておいてよ!」

「ああ、分かったよ!」

風呂から上がり、昼飯を食べ、帰ろうかな〜〜!って思っていたら、ゆかりから3回目のお誘いを受けました。

ゆかり「ねえ....もう中で出してくれないの?」

「え?」

ゆかり「まだピル飲んでるから....大丈夫だよ?中でイッて良いよ....」

「ゆかりの顔を汚したかっただけだから....次からは中で出すよ」

ゆかり「うん....」

ゆかりは妊娠しにくく、ピルも飲んでる(飲んでると信じてる)ので、ゴムは着けていません。

内容はほとんど一緒で最後は騎乗位で中出して終わりました。3回目なのでほとんど出ないけど中でイッてしまいました。

夕方になり、このまま帰ると嫁とのセックスが待っているので、マコトを呼びだし、飲みに出ました。

「今度ゆかりと3Pやんね?」

マコト「マジっすか?ひろし君結婚したでしょ?大丈夫ですか?」

「今だけだよ!来月にはゆかりの彼氏帰って来るし、同棲するらしいからこれが最後かな!」

マコト「そうっすか...それじゃあヤリます!」

「まなみも呼んで乱交する?」

マコト「え?まなみってあの◯◯まなみですか?」

「そうだよ?知らなかった?あいつもすごいぞ?」

マコト「そんな子じゃないっぽい感じだったのに....」

「マジ?あいつもヤリまくりだぜ?」

マコト「マジか〜〜!ヤったんすか?」

「3回ぐらいヤったかな?ヤリたい?」

マコト「できれば....」

「聞いてみるけど無理だったら3Pな!」

マコト「了解っす!」

って事で今度乱交予定です。

投稿している今日現在まだ嫁は妊娠していないのでもうちょっとだけ悪さします

描写も内容も駄文で申し訳ないです

続き:ヒマでセフレのゆかりのスマホを見たらウソ付きまくりで引いてしまった

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告