エチ研TOP
Home > 体験談 > 姉に妹の制服着せて外出した
投稿:2016-08-30(火)12:28

姉に妹の制服着せて外出した

この体験談のシリーズ一覧
1:学生時代に後輩の姉と妹を犯した話
2:姉に妹の制服着せて外出した

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:22,536回)
名無しからの投稿

前回の話:学生時代に後輩の姉と妹を犯した話

午前中陽一の家に行った

かえでが出てきた

陽一いる?って聞いたら昨日から友達の家に泊まりにいってまだ帰ってきてないと言った

(今日は陽一に用事あったんだけどな)

『あっ、秀君きたの?』ともちゃんがきた

Tシャツ、ミニスカ姿柄と色は違うけどいつもの姿

『どっか行くのか?』

とも『うん、ちょっと友達のとこに。昼過ぎには帰ってくると思う』

近くに来たときスカート捲った

とも『いやあん、えっち』

ん?今日はピンクのぱんつ

『男のとこか?』

とも『秘密、いってきまあす』

かえで『あがる?』

そうする、かえでの部屋にいった

かえでがベッドに座り、その前に俺が座った

かえで『えっちする?』

『今そんな気分じゃない』

かえで『あっそう』

『お前エロくなったな』

かえで『あなたがそうしたんじゃない』

少し沈黙状態

『かえで?』

『何?』

『ちょっとともちゃんの制服着てみて』かえで『ちょっと何言ってるの?』

『いいからちょっと着てみろ』

分かったと言って部屋出た

少しして戻ってきた

かえで『どう?』

ん~女子高生に見えない事もない

『ぱんつは?』

『履いてるよ』

『ブラは?』

『着けてる』

『両方脱げ』

かえで『やっぱりね、着る前に言ってよ』

ベッドに座りぱんつ脱いでブラも外した

『スカート捲ってまんこ見せて』

かえで『えっちするの?』

だからしないって

かえで『変態』

『お前もな』

スカート捲って見せた

両膝立ててもっとよく見せて

膝立てて見せた

ブラウスのボタン外しておっぱいも出させた

『手でまんこ広げて』

まんこ広げた

じっと見てるとジワジワ濡れてきてひくひくなってる

『見られただけで感じてるのか?』

『ん、ちょっとね』

はあはあと言ってる

かえで『ねえ、えっちしないの?』

しない、やりたきゃ自分でオナニーすれば?

んんんとオナニー始めた

おっぱい揉みながらまんこを触ってる

『んんん、あはっ、ああん』

指の動きが早くなった、クリをいじってる

『あああっ、いく~んんん』

びくんとなりはあはあと言った

『いったか?』

『うん、えっちしたかったな』

息を整え落ち着いた

『よし、出かけるか』

かえで『どこへ?』

ちょっとね

着替えてくると言った

そのままでいいと

無理無理と言う

まあいいからといって制服姿で出た

小規模の動物園に行った

かえで『あたしおかしい女だね』

『なんとか学生に見えるぞ』

入り口で入場券を買う

『大人一枚と学生一枚』

受付の人が見た

少し変な顔したけど制服姿のかえで見て大人と学生の入場券をくれた

いけるじゃん

まあまあ人がいる

親子連れとかカップルとか

特に俺らを見ても怪しく思ってないみたい

『ほらな、かえでの事怪しんでないぞ。学生でいけるじゃん』

30分ぐらいうろうろして飲み物買いベンチに座った

飲みながらのんびりしてた

トイレ行きたいと言う

ここですれば?

無理だって

今なら誰もいないから

後ろ向きに座り『見張っててね』と言って腰を少しつきだししゃ~とおしっこした

『お前ほんと変態女だな』

かえで『だからあなたがそうさせたの』

動物園出てハンバーガーショップに行った

注文して二階にあがる

学生らしき男四人がいた

少し離れた席に行くとき四人組がちらっとこっちを見た

学生からかえでが見えるように座った

『かえで、少しボタン外せ』

かえで『え~あの子らに見られちゃうよ』

『そうするようにするんだよ』

かえで『ん~・・分かったよ』

上からボタンを外す

ノーブラなのでおっぱい丸見え

俺は背中向けてるので学生の様子はわからない

『どうだ、見てるか?』

かえで『うん、ちらちらみんな見てるよ』

テーブルの下から足先でまんこ突いた

『きゃっ』

学生達のテーブルがガタガタなった

おもしれえ

『そのままちょっとトイレに行け』

トイレ行くには学生の横を通らなければいけない

平然なふりしてトイレに行った

学生に声かけた

『お前らもっと見たいか?』

はい、見たいですと素直に言った

『なら一瞬だけ見せてやる。写真撮影はするなよ』

かえでが戻ってきた

かえでにハンバーガーを持たせ立たせた

両手で持って食べろと言った

学生の方に向き両手で口に持っていったとき

ひらっとスカート捲った

うおおおと学生が叫ぶ

ノーパンなので毛が丸見え

10秒間ぐらい捲った

かえで『あなた何するのよ』

『学生にサービス』

更にブラウスをはだけておっぱいも丸出し

かえで『ばかあ』

俺の頭をぽかぽか叩く

いてえなあ

もうおしまいと言ってボタンを閉めた

『ありがとうございます』と学生が礼を言う

勉強頑張れよと言って店を出た

かえで『あなたほんと変態だね』

家帰るとともちゃん帰ってた

とも『おかえり・・・ってお姉ちゃんそれあたしの制服』

ともちゃんびっくりしてる

とも『お姉ちゃん何してるの?その格好で外出してたの?』

『ああ、学生で通用したぞ』

動物園、学生料金で入れた事話した

とも『マジ?凄いね』

更にこれだと言ってスカート捲った

ノーパンです

あははと笑う

いや、マジ受けるんですけど

そんなに笑わないでとかえでが恥ずかしがる

で、えっちしたの?と聞いてくるのでえっちはしてないと言った

ともちゃんはどこに行ってたの?

『気になる?』

別にどうでもいいんだけど、今日はピンクのぱんつだったから

とも『ん~焼きもち?』

『そんなんじゃないって』

かえで『えっちしようよう』

かえでの部屋に行く

ともちゃんに制服着てきてと言った

分かったと言って部屋でるとき『ぱんつ脱いどく?』

『いや、履いたままで。俺がぱんつ脱がせたい』

とも『分かった』

制服着て戻ってきた

二人制服姿

かえでをベッドに寝かせてスカート捲る

ともちゃんを四つん這いにしてかえでのまんこを舐めらす

ともちゃんのスカートを捲りぱんつを脱がした

まんこを触るともう濡れてる

指入れたりクリいじったりするといい声出す

ともちゃんのお尻掴んで入れた

とも『んんん、あはっ・・・あああん・・いっ、いっ、・・あっ・・い・いっちゃう~~、ん~』

すぐにいった

とも『やだ、ちょっと動かないで、やあん』

俺はまだいってないのでがんがん突いた

とも『やだ・・だ・・・め・・』

連続でいった

とも『もう無理、壊れちゃう』

いきそうになる

『ともちゃん口』

抜いて口に入れて出した

とも『んんん・・・ゴクン、はあはあ』

かえで『ああん、つぎあたし』

ともちゃんをどかしちんぽくわえてきた

少し休ませてくれ

交代してともちゃんのまんこ舐めてる

復活するまで見てた

よし、復活

かえでのお尻を掴んだとき・・・

ガチャガチャ

なんだ?

陽一が帰ってきた

まずい、ばれる

二人もびっくりしてる、どうしよう

かえで制服着てる、怪しまれるぞ

フラフラのともちゃんを抱く

『ともちゃんの部屋に行くからかえでは早く着替えろ』

ともちゃんの部屋に行った

『秀人くん来てるの?』

『ああ、ともちゃんの部屋にいるぞ』

フラフラのともちゃんを起こす

ゲームしてる振りをする

陽一『あっゲームしてたんだ』

『お前に用事があって来たんだけどいなかったからともちゃんと遊んでた』

ともちゃんまだ少しぼ~としてる

ッチなPR

ッチな広告