エチ研TOP
Home > 体験談 > 職場でかなりの美人な子と付き合い始…
投稿:2015-06-19(金)02:00

職場でかなりの美人な子と付き合い始めたがとんでもないビッチだった

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:11,406回)
名無しさんからの投稿

これはマジな話です。

転勤で地方都市の支店に異動。

そこで営業事務をやっていて元カノに一目ぼれ。

かなりの美人だし、ちょっとふっくらしていて、お嬢さん、えー身体しとりまんなぁのスタイル。

仕事に慣れてきた頃にアプローチして、めでたく付き合うことに。

ちょうど夏季休暇になり、初デートがいきなり3泊4日の小旅行デートに。

それでも一緒に行くと、据え膳喰わねば・・・で、もちろんいただきました・・・のつもりが俺が完全に喰われちまった。

いきなり一緒に入浴、いきなりフェラ、いきなりアナルペロ+息子しごきで俺は何度も極楽浄土に昇天。

普段会社では清楚なOLが、実態は大変な好きもの、大変なテキニシャン。

相当な経験を積んでいるのがよくわかった。

そのまま同棲へ。

これがもう毎日の朝晩要求。

女性特有のアノ日でもやりまくる日々。

元カノ、家にいるときは下着付けてないから、いつでも臨戦態勢。

最初の頃はキッチンで炊事をしている時にバックから、なんてやっていた。

俺も若かったから要求に応えていたが、段々と疲れと飽きが来る。

異常なまでの元カノの性欲についていけない!!

家で飲んでいる時にそれとなく今までの経験を聞いてみた。

本来なら女性は怒るだろうけど酔っていることもあって、ベラベラ喋りだした。

処女喪失は高3の頃。地元のスポーツ強豪校のレギュラー選手。

相手が寮生だったので、夜な夜な寮に忍び込んでは求められままにエッチを。

どんどんエスカレートして、他の寮生にも手や口でご奉仕したり、他人が覗いているってわかっていて人前でエッチとか。

(頭の中がお花畑だったんだろうね)

てっきり自分がカノジョと思っていたら相手には本命のカノジョがいて、自分が単なるセフレだとわかり別れたと。

(あーぁ、勿体ない処女の捨て方だね)

就職してから付き合った男。

これがかなりのデカチンでテクニシャン。

今のテクニックもこの男から仕込まれた。

(しっかりと調教されたのね)

その時にエッチの楽しさ、「イク」という感覚を初めて味わったそうだ。

それとアナル好きな男。アナルエッチ専門。

お尻もしっかりと開発されてしまった。

アナルエッチって、浣腸から始まるから、恥ずかしいし嫌だった。

(そういえば、元カノはアナルペロされるのが大好き。クンニの後にくるっと反転して俺の顔の前にお尻を持ち上げる。この影響なんだろうな)

酔いが回った元カノ。更に続ける。

「俺君はねぇ、16人目の男」

(えっ、計算上年に4人くらいをとっかえひっかえしてたのね)

「それとぉ、会社のAさん、Bさん、Cさんは、俺君の兄弟だよぉ」

(どひゃーっ)

「今までで一番おもしろかったのは?」

「会社のBさん。短小で早漏。クンニの最中に私が『あーん、あーん』ってよがるだけでいっちゃう人だっ」

(Bさん、部署は違うけど先輩なんだよね。いつもセクハラまがいの冗談を言う人だけど・・・実は結構、コンプレックスかかえてたんだ。)

「逆に一番大変だったことは?」

会社帰りに高校の同級生にナンパされて、そのままドライブして彼の家へ。

そこで強いお酒を飲まされたのか、薬を盛られたのかわからないけど、意識朦朧に。

数時間後に気が付いたら、洋服を全部脱がされていてスッポンポンの全裸状態。

部屋には、パンツ姿の5人の男。

身体中もアソコもベチャベチャだった。

当然、エッチの後というのはすぐにわかった。

(それって、レイプ同然じゃん)

そうなんだけど、もう今更ジタバタしてもしょうがないので、徹夜でエッチ続行。

今度は、私も意識があったので3P/4P状態。

口、アソコ、お尻に入れられて、男たちのピストンを受けるだけ。

苦しいし、苦痛な体位だったので、泣きながらやってた。

実は、レイプまがいの経験もある。

処女喪失の相手にカノジョがいると知って、怒り心頭で文句を言いに行ったら用具置き場に連れ込まれて、そこには、5〜6人の寮生が。

全国レベルのスポーツ選手数名に抑え込まれたら女性ではどうしようもない。

マットの上で全裸にされて恥ずかしい恰好で口封じにデジカメで撮られる始末。

(正直、こいつ相当なアホだと実感したけど)

「俺と付き合いだしてからは?」

最初の頃は、他に2人のセフレがいた。

二人ともおじさんだけどね。

何回もというわけにもいかないのでちょっと欲求不満状態。

俺君若いから、久しぶりに満喫していまーす。

(おいおい)

「そんなんでよく妊娠しなかったね」

「私、妊娠しにくいのかもね。俺君だって避妊してないじゃん」

(そりゃそうだ)

まだまだ色んなグロ話をされたが、こんな話を聞くと、後はどうやってフェードアウトするかを考えるようになった。

しばらくして、なんと元カノ妊娠。

超まずい・・・と思っていたら、元カノあっさりと中絶。

初めての妊娠って言ってたけど、なんかやけに対応に慣れてるなぁ。

1年くらいして、やるだけやったら俺に転勤辞令が。

元カノが一緒に行くことはないとわかっていたので喜んで転勤したよ。

元カノは男無しでは生きていけないので、俺が元カノに会いにいくことはなかった。

そのうち、新しい男ができたのだろう。それっきり音信不通。

同じ会社だから、消息はわかるけどね。

1年ほどして寿退社。

旦那さんは、なんと短小・早漏のBさん。

もう、笑うしかない。

だって、元カノの性欲に合わせられるわけないから。

そのうち、離婚するだろうと思いましたよ。

10数年続いて、子供も2人できたのには驚いたが、やっぱり離婚。

原因は、元カノが若い男を作って出て行ったと。

そうだろうねぇ。

結婚するべき女じゃないよ。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告