エチ研TOP
Home > 体験談 > 媚薬を好きな子に使う前にヤリマンの…
投稿:2015-11-24(火)12:50

媚薬を好きな子に使う前にヤリマンの女友達で効果を試してみた

この体験談のシリーズ一覧
1:媚薬を好きな子に使う前にヤリマンの女友達で効果を試してみた
2:ヤリマンの女友達を彼女にしたら、さっそくラブホから他の男と出てくるところを目撃した3:先輩のお母さんに筆下ろししてもらった黒歴史4:初体験させてもらった先輩の母親を脅して関係を続けさせた5:彼女のアナル処女をもらうために調教を始めた6:中途採用された事務の子に媚薬を飲ませて浮気したら本気になってしまった
7:ドMでヤリマンの彼女とハメ撮りした映像を編集してDVDとカレンダーを作った8:彼女の出張中に浮気してたら、彼女も浮気したので調教した9:高橋みなみ似の浮気相手と会社でセックスするのが止まらない10:彼女と別れ、高橋みなみ似の浮気相手と付き合う事にした11:寝取られた元カノがセフレにしてくださいとお願いしてきた12:出張先に元カノを連れて行って中出ししまくった13:悪友に誘われて飲みに出たらデリヘル嬢との合コンで、新人のデリ嬢のアナル開発の手伝いをすることになった14:走り屋の時の後輩が女とヤリたいと言うので、元カノでセフレのゆかりを紹介した15:高橋みなみ似の彼女と結婚して、セフレのゆかりとの時間が無くなってきた16:ヒマでセフレのゆかりのスマホを見たらウソ付きまくりで引いてしまった17:セフレのゆかりと3Pしようとしたら、ご無沙汰の人妻を2人連れてきた18:人妻の幸江と1日中ヤりまくってアナル調教した19:人妻の純子ともセフレになった20:元セフレの幸江に美熟女を紹介された21:嫁が不在の6日間の前半22:嫁が不在の6日間 後半
広げる

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:61,194回)
島根県/火星陣さん(30代)からの投稿

いつも拝見させていただいているので、僕の話も投稿させていただきます。

先日、友達でヤリマンの女友達から、男と別れて暇だから遊びに連れてってと連絡が来た時のお話です。

スペック紹介。

俺:34才独身、顔フツメン、若干の薄毛。最近メタボ。短小包茎の風俗好きの彼女無し。自動車工場の工場長。

女友達:36才バツイチ子供無し。巨乳、ややぽっちゃり。柴咲コウ似。セフレが2人。生命保険営業。元旦那はパチンコ店。

俺ひろし、女友達ゆかり。どちらも仮名。

ゆかりとの出会いは高校の先輩後輩の間柄で、高校時代からの友達でした。

昔からコロコロ彼氏が変わって、30人以上の筆下ろしをしたと噂されてました。

時々連絡を取って遊びながら(この時はまだ1度もヤッてません)、高校卒業後に俺の就職で会わなくなりましたが、5年前に共通の友達の居酒屋でばったり出会い、アドレス交換をして連絡取るようになりました。

しばらくして彼女は離婚し、また乱れた性生活に戻ったようで、2〜4カ月周期で男が変わっていきましたが、次の彼氏が見つかるまでの暇な時にちょくちょく連絡が来ていました。

先日も同じ様に連絡が来て、遊びに連れて行く事になったのです。

いつまでも都合良く暇つぶしの相手をさせられるのもムカついて来ていました。

そんな時に、媚薬は本当に効くの?効くなら最近中途入社した子を落としたい!と、いかれた実験したいと思い、効果があるならこいつで実験して会社の子を落としたい!と、個人輸入のサイトで購入し、当日飲み物に混ぜて飲ませる実験を試みました。

朝から俺の車で遊びに行き、買い物したり映画を見たりして夜になるのを待ちました。

夜は居酒屋に行くのが定番だったので連れて行きました。

当然俺は運転なので飲まないのですが、彼女は遠慮なくアルコールが進み、ホロ酔いです。

トイレに行った際にチャンスと思い、飲み物に媚薬を指定量より多めの量を入れ、10分程度様子を見ましたが変化は全く無かったので、今回は諦めて帰ろ!と思い、車に乗せて帰り始めた時にモジモジし始めたのです。

今まで俺の恋愛など一度も聞かれ無かったのに、急に色々聞かれました。

ゆかり「過去何人と付き合ってたの?」

「真面目に付き合ったのは4人だけど」

ゆかり「マジで?」

「マジだけど?何で?」

ゆかり「別に・・・ヤリ捨ては?」

心の中でお前はヤッただけなら3桁いってるヤリマンが!3Pしたのも聞いてるぞ!と思いながらも会話を続けました。

「急にどうしたの?」

ゆかり「何となく聞きたい・・・ねぇ・・・まっすぐ帰るの?ちょっとだけ休んで行かない?」

って言って来ました。

マジで媚薬って効果あんのか!と思いながら1番近くのラブホに突入しました。

部屋に入るなりいきなりキスされ、ベッドに押し倒されました。

上に跨り、股間をズボンの上から刺激され、もう勃ってる・・・硬いね・・・と今まで見た事ない表情です。

俺もギンギンになって、思わず

「小さいし仮性包茎だから恥ずかしい!」

ゆかり「ほとんどの彼氏は包茎で馴れてるから大丈夫!口で剥いてあげる」

誰に調教されたんだこいつ!と思ってると、俺のズボンとトランクスを脱がしました。

そして69の体勢になり、俺の汚れたままの包茎チンポを口の中に。

そしてズルっと口だけで剥いて激しくしゃぶり始めたので、俺も目の前ミニスカートを捲り上げました。

すると黒のパンツがぐっしょりと濡れていやらしい匂いを出しています。

パンツを横にずらすと、ヤリマンとは思えないピンク色した無毛地帯でした。

「パイパンじゃん」

ゆかり「元彼の趣味だから・・・」

「俺もパイパン好きだわ」

ゆかり「変態!」

「ゆかりの方が変態じゃね?自分で剃ったの?」

ゆかり「最初は元彼に剃られたの!」

「良いな〜!今度俺にも剃らせてよ!」

ゆかり「いや!」

「何でよ?」

ゆかり「ひろしも剃らせてくれるならいいよ」

「ん〜〜!考えとく」

熟女のパイパンに萌えてしまいました。

お気に入りのソープ嬢直伝のクンニでイカせようと舐めまわしましたが、残業続きで一週間ほどオナ禁状態だったので、5分程度であえなく口の中に放出してしまいました。

ん〜と言いながらゴクッと飲み込み、今度からイクときは言ってよ〜と。

調教済みの彼女、出した後の敏感な愚息をお掃除してくれます。

残った精子も吸出し綺麗におしゃぶりしてくれました。

すぐに復活してフェラ続行です。

俺も本気でクンニし、いやらしい液が溢れ出てきました。

ゆかり「ア〜〜ッ!もうちょっとでイキそう!」

と言ったところで指を2本入れ手マンです。

整備士なので指の動きは器用です。

「イッていいよ!何回でもイカせてやる!」

ゆかり「ダメ!ダメ!イク!!コレでイカせて!」

と、手コキされましたが、無視して手マンを続けます。

ゆかり「ねぇ・・・もう・・・お願い!ちょうだい!」

とおねだりしてきました。

「入れていいよ!でもパンツ脱がずにずらして入れて!その方がなんか興奮するから」

ってお願いしました。

ゆかり「もう!変態!!」

って言いながら騎乗位で生挿入です。

「ゴムは良いの?」

ゆかり「今日は着けたくないから良いの!今度からは着けてね!」

「そんな理由で?」

ゆかり「もうすぐ生理だから大丈夫!」

こいつは馬鹿か?と思いながらも生の誘惑に負けました。

色はピンクでも中はさすがにちょっと緩めですが、生の刺激は堪りません。

騎乗位でガンガンに腰振る姿は快楽に狂った雌でした。

さすがに2回目もすぐにイクのは恥ずかしかったので、対面座位にして動きをコントロールしながら突き上げ、そのまま正常位でピストンし、出そうになるとスローに、耐えたらピストンを繰り返し、バックでピストン、耐えるを繰り返しました。

彼女もイキそうになるタイミングが一緒だったみたいです。

ゆかり「お願いイカせて!」

「そんなに突いたら出るから!」

ゆかり「もうおかしくなりそうだから!お願い、イカせて下さい!!」

「分かった!俺もイキそうだから外で出すの間に合わなくても怒るなよ!」

ゆかり「出していいから〜!」

「分かった!」

全力でピストン。

ゆかり「イク!!」

思いっきり中出ししました。

久しぶりにプロ以外での発射でした。

溢れ出る精子に興奮しつつ、お掃除フェラされました。

垂れる精子を軽く拭き取り、お風呂を入れて2人で入り、素手にボディソープを付け、お互いに全身を洗い、膣内に残った精子も掻き出しました。

風呂から上がると段々と冷静になりました。

ゆかり「何でしちゃったのかな?生理前でムラムラしてたし、お酒の力かな?」

「いや、俺に聞かれても分からんよ」

とか言いながら、媚薬の力だけどな!と内心思いながら

「もう1回させて!」

ゆかり「今日だけだよ」

「今日だけじゃなくて、またヤラせてよ!さっき今度する時はゴム着けてって言ってたし!」

ゆかり「う〜ん・・・じゃあ良いよ・・・言っちゃったしね」

「今日は生でいただきます」

ゆかり「料理じゃねーよ!」

と同時にクンニ開始!

アナルまで思いっきり舐めまわし、手マンでする時にはトロトロになってます。

ゆかり「あ〜〜!出ちゃう!出ちゃう!!出る!」

俺は無視して掻き回す!そう!潮吹きです!人生で初めての潮吹きだったみたい。

脱力したところに無言で挿入し、俺が気持ち良くなる為だけのピストン開始!

ゆかり「お願い待って!待って!」

「・・・」

ゆかり「止めて〜!」

俺・・・完全無視でピストンします。

ゆかり「ダメ!ダメ!イッちゃう〜!」

正常位でイカせ、次はバックから激しく突きます。

突いてる最中なら、聞けば色々答えるかな?と思ってゆっくり突きながら聞いてみた。

「彼氏と別れてから久しぶりのセックス?」

ゆかり「ち、違う!」

「は?ヤリ逃げでもされた?」

ゆかり「セフレ・・・」

「へぇ〜!いつからいるの?」

ゆかり「離婚するちょっと前から・・・」

「セフレ何人?」

ゆかり「2人・・・」

「それじゃ俺もセフレでいいよね?」

ゆかり「彼氏でもいいよ・・・」

「彼氏がいるのにセフレ2人もいる女とは付き合えねーよ!」

ゆかり「セフレ切るから・・・」

「って言いながら今までの彼氏がいる時もヤッてたんだろ!」

ゆかり「・・・・・・」

パン!パン!パン!

激しく突きながら、

「答えろや!」

ゆかり「そう!セフレとしてた!」

「何で?」

ゆかり「少し生活費くれるし・・・」

「セフレじゃなくてら愛人か?」

ゆかり「そう・・・」

「歳は?」

ゆかり「2人とも50過ぎ」

「あっそう!もうイキそうだから!イクわ!」

本日2回目の中出し。

オヤジたちに調教されたのかな?と思いながらのお掃除フェラ。

妙に興奮しました。

タバコ吸いながら先ほどの話を聞いてみました。

「何で2人の愛人になったの?」

ゆかり「旦那と別れる前に引っ越して貯金が無くなりそうな時にたまたま知り合って、抱かれたら生活費を少し出してくれる様になった」

「2人目は?」

ゆかり「仕事で知り合った会社の人」

「枕営業か?」

ゆかり「どうしても仕事が欲しくて・・・」

「そうか・・・」

ゆかり「私じゃだめかな?」

「離婚してからの男遊びは何だったん?」

ゆかり「携帯見られてセフレがバレたり急に呼び出されて行ったりしてたから・・・」

「自業自得だろ?」

ゆかり「うん・・・」

「まあ、今のお前と付き合えるのは俺だけだろうから、俺と付き合え!全部許すから!」

ゆかり「いいの?」

「しょうがないだろ?中に出したしね」

ゆかり「バカ・・・」

ってな事になって朝までに、あと2発して朝立ちをフェラさせた勢いでもう1発しちゃいました。

ヤリ捨てするつもりが、女友達のバツイチのヤリマンと付き合い始めてしまいました。

本当は28才の会社の経理の子を落とすつもりだったけど、下手にバレてセクハラにならずにある意味セーフ。

媚薬の事は彼女に正直に言ったら、バカって叩かれたけど、本当に効果があったのか毎日実験してます。

彼女には効くようでいつもよりイキやすく、もっとしたくなるそうです。

長文で駄文です。失礼します。

続き:ヤリマンの女友達を彼女にしたら、さっそくラブホから他の男と出てくるところを目撃した

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告