エチ研TOP
Home > 体験談 > サマーランドから帰宅中の車内で、妻…
投稿:2015-08-03(月)07:00

サマーランドから帰宅中の車内で、妻がフェラしてきた

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:18,399回)
神奈川県/パピーさん(30代)からの投稿

前回の話:去年の夏、サマーランドの更衣室で我慢できなくて妻に挿入した

サマーランドから帰ってきて、自宅での営みです。

サマーランドの更衣室でエッチ後に帰り仕度をして家に帰りました。

駐車場に向かうバスの中ではノーパンのホットパンツから妻の膣内に大量放出した、ちょっと薄くなった白い残り汁が艶めかしい太腿を伝い流れ落ちていました。

自分が妻の耳元で

自分「いやらしい残り汁が太腿に垂れてるよ」

と小声でいうと、

「知ってるよ〜w」

全然気にしてない素振りでした。

2、3分ほど私の精子を膣から垂らした状態でバスに揺られ、駐車場に着きました。

急いで車に乗りこみ、自宅に向けて出発してから30分ほどで相模原市街に入りました。

すると妻が

「あっ!?さっきの精子拭いてないやw」

そそくさと手で太腿の内側に半分乾き出した俺の精子を手に取り舐めとって

「美味しっ💕なんか○○○の精子舐めたらチン舐めたくなってきたw」

と言って、おもむろに運転中にも関わらず私のチャックを開けてチンコを取り出すと、亀頭から頬張り唾を垂らしてジュポジュポとイヤラシイ音を出してゆっくりストロークしてきました。

妻のフェラはいつもと違い、本当に欲しがってるメスのような動きで私の肉棒を愛撫してきたので、私も思わず

「あっぁっ〜・・・いいよぉ〜○○○〜スゴいよ」

「気持ちいいでしょ❤」

と今度は激しくバキュームしてきました。

一生懸命にフェラする妻は、相模原の明るい街に信号待ちで隣の車から覗かれてるのをまるで気にしてないかのように、たまに私の顔を見上げて笑いながら弄んで

「あーっ早く挿れたいね❤」

たまらず私も信号待ちで妻のホットパンツを脱がして下半身を露わにし、滝のように濡れそぼった膣に手を入れ、激しく掻き混ぜてやると、車の中だからか凄い大きな声で

「あっぁっん!やだぁ〜・・・ぁっちょっ・・・・・・まっっ待って・・・イィッ・・・そ・・・そんなに掻き混ぜて💕」

自分が手マンしてる最中も相模原の明るい街灯に車内が薄明かりで照らされて、隣の車からは覗かれ放題w

ここまで夫婦で開放的になってるので気にならなくなっていました。

妻は私に手マンされてるにも関わらず、垂れた大きなお尻を左右に快感に身をよじらせるように車内で振っています。

手マンに同調するかのように、妻のフェラも強弱をつけて来て私の快感もMAXに。

ちょうど信号待ちで爆発して、妻の口内にドクドクと熱いものを放出してしまいました。

妻はと言うと、ングングと次から次へと出てくる私の精液を飲むのに精一杯。

行為が終わると、二人して下半身露出状態で家路に着きましたw

続き:夜なのをいいことに、妻と2人して下半身露出状態で家の鍵を開けて中に入った

- 終わり -

前後の話
次の話(2015-08-03 20:00:00)しほにも針刺しプレイしてやった

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告