エチ研TOP
Home > 体験談 > 二泊三日の旅行で他人に見られながら…
投稿:2014-07-13(日)12:00

二泊三日の旅行で他人に見られながらエッチした

この体験談のシリーズ一覧
1:同僚の彼氏と学校内で露出プレイを満喫する私
2:二泊三日の旅行で他人に見られながらエッチした

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:6,781回)
東京都/まゆさん(20代)からの投稿

前回の話:同僚の彼氏と学校内で露出プレイを満喫する私

こんにちは!まゆです。

この前の続きです。

彼は学校内ではいつも通り隠れてますが、家のベランダで私を後ろ手に縛って後ろから力いっぱい突いてきます。

前の道路の通行人が見ていても関係なしです。

この前なんてスマホで録画してる人までいて、知らない人に見られている羞恥心の中で何回もイクのが気持ち良過ぎて、最後は声を我慢するの忘れてました。

そろそろ引越さないと(笑)

こんな感じで見られる露出プレイが好きになってしまいました!

もう露出狂ですね(笑)

こんな私に彼が二泊三日の旅行をプレゼントしてくれました。

もちろん露出プレイ目的です。

行きの特急列車では、座席でオナニーやトイレの鍵を閉めずにフェラしたりと電車での移動時間の半分くらいでHなことをしてました。

目的の駅についた頃にはヘロヘロでした。

着いた時間が遅かったのと、かなりの田舎だったので駅を出ると真っ暗闇でした。

そして彼の案内で連れて行かれたのは古い体育館のような建物で、受付を済ませた彼に連れられて、ある部屋に着きました。

「入ればわかるよ!あとは頼んであるから!」

意味がわからないまま部屋に入ると、そこには全裸の女性が数人いました。

「あなたね?今日飛び込みでショーに出たい人って!」

「あなたの相手は愛ちゃんがするから、緊張しないで愛ちゃんに身を委ねてね」

「・・・・・・・?」

私は意味が分からず立ち尽くしてましたが、あっという間に服を取られ、首輪とリードをつけられ、後ろ手に縛られ、口と鼻しか出ないマスクを被らされました。

マスクは目の部分に小さな穴が空いていてちゃんと辺りを見れます。

「なに!?嫌!」

「あぁ、何も聞いてないのね。ここはストリップ小屋よ。あなたはこれからショーに出るのよ。今から断るとキャンセル料かかるだけだから楽しみなさい!」

愛さん「さぁ行くよ!」

軽快は音と共に愛さんにリードを引かれ、よくわからないまま連れて行かれると、

「オォー!」

とお客さんの声。

更にアナウンスで

「今日の余興は飛び入りのショーです。変態素人のまゆちゃんです!」

急な出来事に私は硬直してしまって動けませんでしたが、見兼ねた愛さんに手マンで潮を吹かされた時のお客さん達の歓声を聞いた直後、私の理性は崩れ落ちました。

「恥ずかしいのが気持ちいい!もっと皆に見られたい」

私の露出狂のスイッチは全開になります。

ここから言われるがままにディルドでオナニーしながら自己紹介したり、お客さんの鼻息が届くくらいの近さ凝視されながら剃毛されてパイパンにされたり、罵られながら愛さんに沢山イカされたり、見られながらおしっこするなど、私の羞恥心を刺激する責めを受け続け私の出番は終わりました。

控え室に帰ると、出番待ちの方々からディープキスで迎えられて褒められちゃいました。

彼が控え室に迎えにきて、レンタカーで旅館に行きました。

チェックインしてすぐに混浴の露天風呂に行き、他のお客がいましたが彼とセックスしました。

岩陰から覗いてる人を見つけましたが、見せつけながら3回程中出しされました。

初日はこのまま部屋で沢山エッチして明け方眠りました。

翌朝の朝食に呼びに来た仲居さんに彼の朝勃ちをフェラしてる場面を見られたのはドキっとしましたが止めませんでした(笑)

二日目は午後からビーチです。

ビーチに着いて服を脱ぎます。

私の身に付けているのは、彼の書いてくれたペイントの白いビキニとニップレスと白いパレオだけの9割5分全裸です。

こんな格好で周囲に人がいるビーチで過ごすなんて、露出好きの私には堪らないプレイです。

売店で買い物する時にわざとオッパイ揺らしてみたり、パラソルの陰でオナニーしたり、お尻突き出しながら砂山作ったり、半日ビーチで露出プレイを満喫しました。

すれ違った子供に

「あのおねぇちゃん裸だよ」

って言われた時は心臓が止まりそうになりました。

旅館に帰りまた露天風呂でエッチしてると、噂を聞いたのか前日の倍くらいの人が覗いています。

「もっと近くで見てあげてください」

彼の一声を聞いて見ていた方々は私の目の前で私を見ています。

繋がっているところが見えるように足をあげて、音が聞こえるくらい激しく突かれて、見てる人のオカズにされると思うと何倍も気持ち良いんです。

要望に応えて、フェラやイラマチオ?もしたし、彼の知っているあらゆる体位でHしました。

何回も潮を噴いちゃいましたし、何十回もイっちゃいました。

連続でイカされてる途中でイクと同時に視界が暗くなりました。

気がつくと部屋に寝かされていました。

イキ続けた負担に身体が耐えられなかったようです(笑)

介抱してくれていたのは、朝フェラを見られた仲居さんで気まずかったです。

三日目は観光です。

前日のこともあり、エッチはできないですが、ノーブラに胸の谷間を強調した服と紐状のパンツにミニスカートで観光スポットを巡り、その場所場所で茂みや看板の陰で彼にフェラをしてあげます。

帰りの駅までのタクシーの中でフェラしてたらタクシー代が半分になるラッキーがおきました。

帰りの特急列車ではさすがに疲れて寝てしまいましたが、何故か起きた時に口元が生臭くてぬるぬるしてました(笑)

以上までが二泊三日の露出旅行です。

9月には授業参観に球技大会などイベント盛り沢山なんです。

彼からどんなHな命令でどれだけドキドキできるか想像しただけで濡れてきちゃいます。

拙い文章ですみません!

読んでいただけて少しでもオカズにしていただければ幸いです。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告