エチ研TOP
Home > 体験談 > 結婚して7年、嫁とすれ違っていた頃…
投稿:2014-07-13(日)11:00

結婚して7年、嫁とすれ違っていた頃に車に撥ねられた

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:7,604回)
名無しさんからの投稿

結婚して7年も経つと、なんとなく嫁が鬱陶しくなってくるもんだよね。

これで子供でもいれば、七五三や運動会、遠足ってイベントがあって季節や時の移ろいも感じる事が出来るのにね。

どっちが悪いわけでもなく子供が出来ない。

だから結婚する前と同じようにお互い仕事をして、違う時間に食事して、布団に入る前に一言二言話して寝る。

いがみあっているわけじゃなく、お互いのペースに合わせようとしないので、家にいても会話も続かない。

嫁は一緒にいて楽しいのか?幸せなのか?ってぼんやり考えていたのよ。

仕事中に横断歩道を渡っていたら、信号無視した車に撥ねられて一週間くらい意識不明になってた。

あっちこっち骨が折れてて、口も上手く開かない状態だったんだ。

気が付くと、嫁が目を真っ赤にして泣いていた。

病院に運ばれてから1週間ずっとそばにいたらしい。

嫁も部下を持つ身で、長い間仕事を放置出来ないので

「もう大丈夫だから、仕事に戻っていい」

と言っても動かない。

「あんたしか家族はいないのに、仕事してる場合じゃない」

結婚してすぐに、相次いで嫁の両親を亡くしてるのを思い出したよ。

体にすがっている嫁を見たら急に愛おしくなって、泣いている嫁の頭を撫でながら、

「愛してる」

と言ったら、痛いのに抱きつかれて余計号泣された。

抱きつかれた痛みで、俺まで泣いてしまったよ。

退院してからもたまに骨折したところが痛むと、泣いていた嫁の姿を思い出して、愛してると言えるようになった。

嫁も一緒に食事を取ろうとするし、よく笑うようになった。

今年の末には、俺も父親になるらしい。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告