エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

短い体験談メニュー

今日の人気記事(他サイト)

スレッドタイトル

新入生にして、最強のヤリマン

掲示板のルール

これは私が高校生のときに、全校生徒に広まった事実を基に作成しました。
あれは高2になったときでした。新1年生が入学し、後輩を迎え入れた私達。部活では高総体(高校総合体育大会?の略?)へ向けて早速準備が始まっていました。下校途中、ランニングをしている某部活のメンバーがいました。7人いて、よく見てみると何と女子が1人だけいました。長い髪を一本結いして、スラッとしたスレンダー体型に似合わないひときわ大きな胸と、アイドルに劣らない美貌の持ち主でした。身長は目測で165以上170未満とみました。(あくまでも私の敢です。)
後にその女子の名前が ユミ(仮名)であることがわかりました。週末に大会を控えており、最後の追い込みをやっていたようです。もっともユミは某部活のマネージャーらしく、大会に出場するわけではないが、成り行きでランニングをしていたらしい。

そして次の週の月曜日。朝から耳を疑うような話が聞こえてきました。
「某部活のユミってやつ、大会終わりに2つ上の先輩のタカシ(仮名)先輩とヤッたらしいよ。」

「えっ、ガチ?どうせ嘘だろ。」

「いや、これは本当にガチ。」

「ヤバくね?」
こんな会話があちこちから聞こえてきた。後に私はこの噂の真相を知ることになり、私の部活の後輩でユミと繋がりを持つ女子からその全てを聞くことができた。ここからは後輩から聞いた話です。

大会終了後、某部活の部長のタカシは1年生のマネージャーのユミに一目惚れし、告白。結果はOK。近くのショッピングモールで食事をし、プリクラ撮影後、そのままタカシ宅に連れ込まれ、タカシの部屋に入れられる。そしてタカシはユミにセックスしたいと告げた。これもOK。2人は全裸になり、前戲を開始。ユミはタカシのクンニで3回イッたらしい。そしてタカシはユミに生挿入、セックス開始。体位を変えつつ20分後に生中出し。セックス終了。そのまま風呂へ行き、お互いの身体を洗いながらの浴室プレイの後、今度は浴槽内でセックス開始。再び生中出し。ユミはセックス疲れし、タカシも賢者タイムに入り、完全にプレイ終了。その後、タカシはユミを家まで送った。

これが後輩の女子から聞いた真相です。その後輩の女子はユミから直接語られたそうです。タカシとユミは、帰宅後は毎回セックスをしていて、肉体関係も恋愛関係も上手くいっていたが、その2週間後には別れたらしい。正直、あの美貌のスタイル抜群のユミがそこまでエロい女子だったのは意外だった。さらに意外だったのは、中学生の頃から高頻度でセックスをしていたようです。私は部活の他にアルバイトもしていましたが、ユミは頻繁に友達を引き連れて、私のバイト先に客として来ていたのです。適度にアクティブで、天使のような可愛い笑顔。どう見てもそんなエロい女子には見えず、驚くばかりでした。
そして、私は高校を卒業し社会人になりました。ユミの消息は不明ですが、後輩の女子とは今でもインスタを通じて繋がっています。

以上

※体験談のいち記事として投稿するほどではない内容の投稿掲示板
※1,000文字未満

コメント(件)

※コメントの上限:5,000件に変更