エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

短い体験談メニュー

今日の人気記事(他サイト)

スレッドタイトル

初めて射精の気持ち良さを知ったあの日

掲示板のルール

初めて射精したのは小学校6年生のときでした。性教育の授業で射精について習いましたが、どうやったら射精するのだろうかという疑問が残っていました。そして、ある日教室の本棚に性教育の本があるのを見つけました。かなり詳しく載っていて、精密なイラストで解説されていました。そこに自慰のやり方が書いてあり、試してみたのが始まりです。親が出掛けて自分1人になったとき、こっそりタブレットを持ち出しエッチなことを調べました。私はおっぱいが大好きなので、おっぱい画像を検索しました。むき出しの本物のおっぱいの画像を見た瞬間、私のオチンチンが一瞬で勃起しました。破裂するんじゃないかと思うくらいギンギンに勃起していました。しばらくはおっぱい画像を眺めていましたが、欲を抑えられず、とうとうアダルトビデオを見てしまいました。セックス中に揺れるおっぱいに大興奮し、気が付けば包皮を剥き始めていました。男女の性器の結合部分よりも、揺れるおっぱいに釘付けになりました。こんなにも揺れるんだと思いながら包皮を剥きました。3本くらい見たところで、オチンチンの先端から透明なヌルヌルの液体が出てきましたが。構わず剥きました。ヌチャヌチャと音を立てていて、みるみると亀頭がヌルヌルになりました。それから20分くらい経って、一瞬ウズッという快感を感じました。しかし何も起きず、そのまま続けました。またしばらくして、ウズッという快感がしました。気が付けば、15本のセックス動画を見ていて、亀頭はヌルヌルであの液体が大量に出ていました。すると、ウズッという快感のスパンが短くなってきました。亀頭がさっきよりも大きく膨らんできて、何か出そうな感覚がしてきました。そのまま剥き続けると、何とも言えない、物凄い快感がほとばしり、出そうなものを我慢しましたが、快感のあまり我慢できなくなり、放出しました。ドピュッ、ドピュッ、ビュー、ビュー と、とても濃い白い色のヌルヌルの液体が大量に出ました。これが精液かと実感しました。あの快感は忘れることができません。それからというもの、高頻度でオナニーをしています。いつかは、好きな人の膣内に出したいです。

※体験談のいち記事として投稿するほどではない内容の投稿掲示板
※1,000文字未満

コメント(1件)