Home
メニュー

彼女の部屋にカメラを仕掛け浮気現場を盗撮

自分には付き合って3年と少しになる彼女がいる。

彼女の年齢は24歳。

清楚な感じで、スタイルは良い方だと思う。

今まで彼氏はボクを含めて3人しか付き合った事がないらしい。

彼女は酒を飲むと色っぽくなってしまうタイプだから、会社の飲み会などを毎回心配してた。

帰る頃に電話で連絡を入れさせたりしてたけど、飲み会の度に何かあるかもって疑ってた。

そんな彼女が、ここ半年ぐらいの間に浮気をしている事が分かった。

しかも浮気相手は、前からちょくちょく会話に出てきていた会社の同僚。

彼女が新入社員の頃、面倒をよくみてくれたのがこの先輩だと言ってた。

社員旅行の写真を見た事があるので知ってるんだけど、その先輩は5つ年上で真面目そうな雰囲気で、言っちゃ悪いがモテそうな見た目ではなかった。

1年ちょいして彼女が告られたらしいけど、ボクと付き合ってたしアッサリ断ったらしい。

それにも関わらず、以降も面倒を見るついでにやたら接触してきてて、マジでキモいんだってよく言ってた。

そんな男と何で…と思ったが、少しの原因はボクにもあるように感じてる。

彼女が怪しいかもって思い出したのは、半年ぐらい前の確か水曜日だったと思う。

会社の飲み会に行ってた彼女が、帰りに電話してきたので普通に喋ってた。

かなり酔っているらしく呂律も回って無い。

タクシー乗って帰っちゃえよと言ったけど、全然余裕ですけど!とか言ってた。

彼女が初めて企画した仕事がうまくいき、その日は超ご機嫌だったみたい。

駅の近くだから一旦電話切るねと言われ、折り返しの電話をボクは待ってた。

彼女が最寄駅に付くのは、長くても40分後。

風呂に入り寝る準備をして、ビールを呑みながら待ってた。

40分経過しても電話がなくて、心配になったボクは電話してみた。

1回目のコールは出ずにそのまま伝言へ。

間髪入れずに2回目のコール。

すると伝言になる寸前に彼女が出た。

『あれ?もう家?』

『んあぁー…家だよぉ』

『タクシー乗ったのか?』

『うぅ〜〜〜ん…乗ったぁ〜〜』

こりゃ会話にならんなと思って、オヤスミと言って切った。

でもそこで問題が発生した。

電話を切る時、ボクは彼女が切るまで待ってたんだけど、その切られるほんの1秒も無い間際、男の咳払いらしき音が聞こえたんだ。

えっ?と一瞬耳を疑ったけど、直後に電話が切れたのでボクも切るしかなかった。

TVの音か、何かの音が咳払いみたいに聞こえたのか。

気のせいだろうって思って、腑に落ちなかったけどそのまま寝てしまっていた。

でも朝目覚めて気になり出し、確認しようと彼女の家に向かった。

1度出社してから10時頃行ったので、もちろん彼女はいない。

彼女は1人暮らしなのでボクは合い鍵を持ってた。

『何かあった時の為に』

と言われて、彼女から渡された鍵。

申し訳ない気分で彼女の部屋に入った。

見慣れた部屋に入りましたが何も変わってなかった。

男がいたっていう痕跡すら見つからず、虚しい気分のままベランダで煙草を吸った。

何やってんだか…と灰を缶の灰皿に落とそうとした瞬間、思わず目を疑ってしまった。

そこにはボクの吸わない銘柄の茶色いフィルターが、5本ぐらい突き刺さってた。

彼女は煙草を吸わないので、どう考えても誰かが来た証拠だよね。

それを見た瞬間から軽くパニくってしまってた。

彼女のお父さんとか友達とかが部屋に遊びに来たなんて聞いてない。

というかこの前の月曜の朝、ボクはここで煙草吸った。

だから月曜の朝以降に誰かがここで煙草を吸っていた事になる。

その日は仕事にならないほど頭の中がグチャグチャになってた。


携帯のメールを見直してみても、月曜から飲み会の水曜までの3日間、忙しくて帰りも遅かったというメールばかり。

誰かが部屋に来たとか遊んだとか一言も書いてない。

夜になり彼女にそれとなく聞いてみたが、忙しくて死にそうだったと言ってた。

じゃーあの煙草は誰のだよ!と尋ねたい気持ちを押さえ、悶々とする気持ちのまま週末に。

土曜に会って彼女の部屋で呑んでる時『煙草吸う?』と笑いながら勧めてみた。

『絶対イヤ!』と拒絶する彼女。

煙草が嫌いなのは知っていたので、吸う時はベランダって決まってる。

外食しててもボクの煙を怒りながら払い除けるほど嫌いなのに、やっぱりあんな煙草を吸うとは思えない。

結局悶々とする中でもしっかりセックスをし、日曜日の夜に帰った。

もっと前から浮気してたのか分からない。

ただ疑い出してから、何となく彼女の動向が怪しく思え始めた。

まず平日に友達と呑みに行ったりした日。

帰ってきたと家から電話してきて、ボクが『今から行こうかな』と白々しく言うと、強く拒絶する。

確かに明日も仕事だし疲れるってのもあるけど、強く拒絶する時としない時があった。

『来てもいいけどアタシ寝ちゃうよ〜』

と軽く拒絶する時がほとんどだったけど、時々

『もう寝るから無理』

とキッパリ断る。

その断り方が妙に切羽詰まっているというか焦っているというか、そんな感じに思えてならなかった。

探りを入れてから3週間ほどが経過。

彼女が浮気してるとしても、もしかしたらボクと別れる気なのかもしれない。

そう思いもしましたが、彼女は今まで通りイチャイチャしてくるし大好きだと言ってくる。

彼女に確かめる事ができずに1ヶ月が経過した頃、気晴らしに呑んだ友人にカメラの存在を聞いた。

友人は警備会社のような所に勤めているんだけど、最近ではこんなカメラもあるんだぜ〜という情報。

帰ってネットで調べてみると、友人の言っていた小型カメラが見つかった。

調べた時点でボクは彼女の部屋に仕掛ける気満々。

色々調べて部屋の家具などを思い出し、最終的に選んだのが置時計。

詳しくは書かないけど、置いておけば普通の時計。

ですがこれが優秀なカメラで、明るさで自動的に撮影が始まったり切れたりする代物。

音も撮れるし若干暗くなっても綺麗に撮影できるというカメラだった。

いてもたってもいられなくなったボクは次の日に秋葉へ行って購入。

自宅で何度もテストをして映る角度などをテスト。

そして遂に彼女の部屋に仕掛ける事にした。

この1ヶ月ほどで分かったのは、水曜日と木曜日が1番怪しいという事。

電話での探りから、この二日間は明らかに断る確率が高かった。

だからボクは水曜日の昼過ぎに部屋に入り、置時計のカメラを仕掛けてきた。

斜め後ろからベッドが映る様に棚の上にセッティング。

最長で12時間は撮影できるので、木曜日にSDカードを入れ替えて二日間を撮影。

水曜日は空振りだったけど、木曜日のSDカードを見て泣き出しそうになった。

部屋の明かりが付いて撮影がスタートしたらしく、誰もいない部屋が映し出されてた。

だけど彼女が喋っている声と、どう聞いても野太い男の声が聞こえてくる。

2人は笑いながら部屋に入ってきて、彼女はベッドに男はソファーに座った。

男の足しかその時は見えてなかったけど、会話からすると部屋に馴れているっぽい。

しかも彼女は親しげに会話してて、まるで彼氏彼女というように見えた。

『部長の案じゃダメだと思うけど』

と彼女。

『でもあれはヤメた方が無難だろ。部長にヤラせたら』

と男。

どうやら仕事の話をしているみたい。


生挿入を含む他の体験談

クリーニング屋の美人姉妹
出会い系で知り合った男性と温泉旅行に行った
職場のホテルでアルバイトのキモい男の子に犯されました
合コンに来てた地味な女が実は最高の体してた
職場で先輩とエッチしてるところを教育係で妊婦の晴香さんに見られてた
好きだった人はバイト先の友達の彼女だった
送迎に来る父親達のアイドルだった保育園の可愛い保母さん
従妹に中出ししまくってたら妊娠した
【睡姦】一緒に出張に行った会社の後輩が酔い潰れてしまったので…
兄のSEXを覗きながら彼氏とエッチしたら凄く興奮した
会社の先輩に乱交パーティに誘われた
いたずらでおっぱい触ったらそのままレイプに発展

彼女を含む他の画像集

寝てる彼女や姉妹を隠し撮り
油断してる彼女や姉妹を隠し撮り
彼女の写真が流出
部屋の中で無防備な姿を晒した彼女や嫁
彼女の騎乗位画像
あなたの彼女は動物に例えると何ですか?
気を抜いてる彼女や姉妹を隠し撮り
彼女の家でエッチしてる所を隠し撮りされる
自宅で撮影された彼女・姉・妹の写真
身内や彼女を風呂場で撮った写真



上へ